ジャンクスポーツに出演したバドミントン谷岡大后選手の経歴がスゴイ!

スポーツ
スポンサーリンク

 

ジャンクスポーツで女子レジェンドプロと対決した谷岡選手を紹介します。

一緒に出演した沖本選手と同じくまだ中学生ですが、将来オリンピックでメダル獲得が期待できる選手の1人です。

※沖本選手の紹介はコチラ

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

谷岡大后選手のプロフィール

名前:谷岡大后(たにおか だいご)

生年月日:現在は公表されていませんが、現在は中学3年生ということですので、2005年か2006年生まれとなりますね。

年齢:こちらも公表されていませんが、14歳または15歳になるかと。

出身地:高知県

血液型、身長、体重、特技、趣味などは公表されていませんが、ジャンクスポーツ内で明らかになっていくかもしれませんね!判明次第追記します!

 

 

スポンサーリンク

在籍中学

福島県のふたば未来学園中学校です。

部活動に非常に力を入れている県立の中高一貫校ですので、このまま高校に進学すると思われます。

谷岡選手の在籍中学(高校)は、「男子バドミントンの世界ランキングで1位の桃田賢斗」さんを輩出している名門校で、他にも多くの代表選手の実績があります。

 

谷岡選手も代表選手やオリンピック代表、ランキングインに入るのは時間の問題かと思います!

 

 

スポンサーリンク

経歴

小学生のころは、高知県の「たまひよじゅにあ」というクラブチームにいたようですが、この頃から様々な大会で入賞を果たしています。

 

2015年 全国小学生大会個人予選会 4年生以下男子シングルス2位(当時2年生)

2016年 高知県小学生大会 ダブルス準優勝(谷岡・高橋ペア)

2016年 高知県小学生大会 男子3年以下シングルス優勝(当時3年生)

2017年 宿毛市体協バドミントン大会ジュニアの部 シングルスA優勝

 

さらに、中学生になってからも様々な大会で優勝を果たし、実績も残しています。

 

2019年 シンガポールユースインターナショナル2019 U15男子シングルス 勝利(対戦:YAP Zhe Hong Nixon)

2019年 BADMINTON ASIA U17 & U15 JUNIOR CHAMPIONSHIPS 2019 U15男子ダブルス 3位 沖本優大・谷岡大后ペア

2019年 全国中学校バドミントン大会 団体優勝

2019年 JOCジュニアオリンピックカップ第38回全日本ジュニア選手権 ジュニア新人男子シングルス優勝

2020年 日本中学生バドミントンフェスティバル~Remember2020の男子シングルス2位す。

 

これまで様々な大会で対戦してきて、勝つことのできなかった沖本選手に勝った2019年のJOCジュニアオリンピックカップでは、次のようなコメントも残しています。

 

「優勝できてうれしいです。決勝の序盤は自分のミスが多くなってしまいましたが、そこで踏ん張れたのがよかったですし、最後まであきらめなかったのが勝因。あとは、指導をしてくれた先生方と、一緒に練習してくれた先輩たちのおかげで勝てたと思います。沖本選手とは、全中でも対戦することになると思う。1回ではなく、2回勝てば自信になるので、また勝てるようにやっていきたいです」

 

まさに切磋琢磨して実力を伸ばし、お互いを認めているという感じですね。

将来がほんとに楽しみです!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

谷岡選手の努力はこれからも続き、結果や実績につなげてくれることと思います。ひたむきに努力を続けて、自分を成長させ続ける姿は、今後の活躍を応援したいと思えるような選手の1人だと思います。

今後の活躍が楽しみですね!

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました