スラムダンク(SLAM DUNK)が映画化決定!公開はいつ?対戦するのはどこ?やはりあのチーム!?

生活
スポンサーリンク

 

バスケットボール漫画「SLAM DUNK」が2021年に映画化されることになりました!

 

これは、原作者の井上雄彦先生が自身のTwitterで発表された情報ですので、

映画化されることは間違いありません!

 

ここで気になるのは映画化決定が実写なのか、アニメなのかということと、

どのシーン、どのチームと対戦するかということですね…

 

個人的にファンの私は、もちろんアニメがいいですね!

 

そして、アニメの最終話を知っている人からすれば、

インターハイで山王工業と試合するシーン以外考えられないと思います!

※以降、ネタバレ注意

 

 

実際にどのような形で映画になるかはまだ発表されていませんので、続報を待ちましょう。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スラムダンク(SLAM DUNK)2021年映画化決定のツイート

 

井上雄彦先生のTwitterで発表された映画化決定のツイートはこちらです!

 

 

ツイートは一言のみですが、掲載されている動画がまた秀逸ですね…

 

シンプルなのに味がある。こんなの井上先生しかできませんよ!

 

これを見ると昔のCMを思い出します(笑)

 

 

 

スポンサーリンク

スラムダンク(SLAM DUNK)映画化の公開日は?

 

 

2021年1月7日現在、公開日は発表されていません。

 

しかし、映画化が決まり、これから撮影などを段取りしていくと、

 

おそらく、2022年の夏〜秋にかけて公開されるのではないかと思います!

 

続報が発表され次第、更新します。

 

 

 

スポンサーリンク

スラムダンク(SLAM DUNK)とは?

 

1990年から「週刊少年ジャンプ」で連載されました。

 

原作者は、井上雄彦先生です。

 

スラムダンクの後は、リアルやバガボンドというこれまた大ヒットしている漫画を描かれています。

 

ちなみに、このスラムダンクとは「リングに直接叩きつけるようなシュート」のことです。

 

これは本作品を見てもらえれば、一目瞭然でわかると思います!!

 

ストーリーは、主人公の桜木花道という不良少年が「とある理由」から未経験のバスケットボールに挑戦していくというものです。

 

連載期間は約7年(1996年終了)で、少年ジャンプの黄金期を支えたといわれる作品の1つです。

 

単行本の累計発行部数は1億2000万部を超え、テレビアニメや劇場アニメ、テレビゲームにもなる程の大ヒット作品となりました。

 

余談ですが、本作品以前にバスケットボールが題材の漫画はなく、バスケットボールが題材ではヒットすることは難しいと言われていました。

 

連載開始から30年経ちますが、今でも世界中にファンがおり、今回の映画化決定のニュースは寝耳に水だったに違いありません。

 

待望の映画化に向けてどうなるのか、続報が待ち遠しいですね!

 

 

スポンサーリンク

湘北が対戦するチームは?

 

漫画や単行本で内容を知っている人は、どの内容になるかは様々だと思います。

 

しかし、漫画とテレビアニメを全部見ている人は、インターハイでの内容になる可能性が高いことを知っています。

 

この理由は、テレビアニメでは県予選~インターハイに向けて出発されるところまでしか放送されていないからです。

 

簡単に言うと、漫画で対戦していて、アニメで対戦していないのは2チームしかありません。

 

その2つとは、大阪代表の豊玉高校、秋田代表の山王工業高校です。

 

もちろん豊玉と対戦するシーンになる可能性もありますが、試合内容が少し過激なので選ばれる可能性は低いです。

 

となると、自然と山王工業との対戦シーンしかありません。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

バスケットボール漫画の金字塔である、スラムダンク(SLAM DUNK)。

 

実写になるか、アニメになるかが非常に気になるところです。

 

おそらく実写だとあの躍動感は出せないと思うので、アニメであることを祈ります!

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました