天穂のサクナヒメとはどんなゲーム?米作りやアクション、登場人物は?

ゲーム
スポンサーリンク

 

美麗グラフィックと呼ばれる技法で描かれる『天穂のサクナヒメ』は、「ヒノエ島」という島を舞台に、その島を支配する鬼と闘う爽快なコンボアクションです。

また、日本古来の米づくりを深く再現したシミュレーション要素が融合した、これまでのPRGにはな新感覚でユニークな和風アクションRPGです。

 

PS4とNintendo Switchでプレイができますよー!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

物語の内容

父は武神、母は豊穣神という両親の間に生まれた主人公の「サクナ」は、家の財産を食いつぶすニート生活を送っている設定です。

 

しかしある時、人間たちを神の世界に入れてしまい、お供え物だった米を台無しにしてしまいます。

 

この罰として、鬼が支配する「ヒノエ島」の調査を命令され、人間たちと仕方なく島で調査することになります。

 

サクナは神様なので、この島で鬼と戦うだけでなく、一緒にいる人間たちの悩みや問題を解決してあげる役目もあり、本編以外にも楽しめる要素が盛りだくさんです!

 

 

スポンサーリンク

噂の米作りの流れ

本作品ではかなり本格的な米作りが体験できます。

 

その内容は現実世界で噂になり、品薄状態になるほどです。

 

田植期

自分で作業もできますが、仲間や動物と一緒に米作りもできます。

しかし、任せっきりになると不具合がでることも…

 

  • 田起こし

たんぼを作るところから始まります。

石を取り除き、クワで耕すことで稲が育ちやすくなる環境を整えます。

しっかりと耕すほど、しっかりと根が張り、育ちが良くなるようです。

 

  • 種籾(たねもみ)選別

種籾と呼ばれる稲のもとを選びます。

水に泥や塩を入れることで比重の影響から、低品質な種籾を取り除くことができます。

ただ、質はよくなる一方で収穫量が減ってしまうことも。

 

  • 育苗

選別した種籾を育苗箱という小さめの木箱で、苗になるまで育てます。

苗の種類によって、品質や育つ量が違うのでどちらを選択するか注意です。

 

  • 田植え

育苗で育てた苗を田んぼに植えます。

植える感覚が近すぎたり、離れすぎたりすると根のがうまく晴れず、稲の育成に影響がでる場合があります。

 

育成期

何度も繰り返すことで、サクナの農業力が上がります。

能力が上がると一度に多くの苗を植えたり、刈り取りが早くなるなどの恩恵があります。

 

  • 水やり

植えた稲に水を与える作業です。

水やりといっても田んぼなので、張っている水量を調整したりします。

稲の成長度や天候によって、水量管理をしないと良い稲は育たちません。

 

  • 肥料

稲は水だけよりも肥料があるとより良く育ちます。

土に栄養を与えるために、自分で肥溜に色々なものを混ぜて肥料を作ってまきます。

栄養を十分に与えることで、病気や虫の発生を抑えることでできます。

 

  • 草むしり

水量を管理し、肥料もあげていると稲も育ちますが、雑草も育ちます。

雑草は稲に栄養が十分に行きわたらなくなってしまうので、こまめに取り除くことが必要です。

 

  • 害虫・益虫

肥料をあげすぎたり、雨や曇りなどの天候が続くと害虫が発生して、稲の成長を邪魔します。

益虫と呼ばれるクモなどを捕まえて、田んぼに放つと害虫を食べてくれたりします。

 

収穫期

サクナの能力は収穫した米の量や品質で上がります。

成長に合わせて、技を覚えることもあります。

また、米と神界の素材を交換することもできます。

 

  • 稲刈り

稲が育つといよいよ、カマを使って刈り取ります。

田んぼの水を抜いてから仮りとることで、次の工程である稲架掛けの時に乾きやすくなります。

乾きが甘いと腐ったり、乾燥に時間がかかったりします。

 

  • 稲架掛け

刈り取った稲を乾かす作業です。

田んぼから水を抜いていても、刈ったあとの稲は水分が多すぎるので、感想が必要です。

適度に感想させることで美味しい米になります。

 

  • 脱穀

穂先と呼ばれる稲の先には、殻がついままの米がついています。

千歯こきとよばれる器具を使うと、効率よく簡単に穂先から米がとれます。

 

  • 籾摺り

木臼などをを使って、米の周りについている殻を取る作業です。

しっかりやればやるほど、精米され、白米に近づきますが、米の質は上がる半面、食べる際の栄養は下がります。

 

料理・農具作り

持っている道具や素材によって、良い料理や農具が作れます。

 

  • 素材採取

草むらやダンジョンなどの採取場や倒して敵から、入手できます。

素材、食材や鉱物で料理や農具の作成に使用できます。

 

  • 料理

集めた食材を使って料理します。

料理を食べることで能力が上がったり、回復したりします。

旬の素材で料理すると効果がより上がります。

 

  • 食材加工

食材は時間がたつと腐ります。

味噌や納豆のように加工することで、長期間の保存ができるようになります。

 

  • 鍛治、機織り

採取した素材から、新しい武器や装備品が作れます。

武器は攻撃力があがり、装備品は特殊な効果を発揮することもあります。

 

  • 真価解放

一定の条件を満たすと、真価という本当の力を解放することができ、特殊効果がつくこともあります。

真価解放していないと、枝魂が装備できないことも。

 

  • 農具開発

集めた素材で新しい農具を作れます。

農具によっては、作業効率が格段にあがるものもあります。

 

  • 採取依頼

周りにいる人間たちに採取を頼めば、取ってきてくれます。

ただ、頼む相手によって取ってくる内容が違い、お願いしていないものをとってきたりします。

 

  • 枝魂

探索や米作りで手に入れられます。

装備すると、色々な効果がが得られるので試してみましょう。

 

スポンサーリンク

アクション内容

農具を武器にするという、斬新なアイデアです。

 

色々な技と伸び縮み自在の羽衣で様々な移動や戦い方ができます。

 

きっと爽快な戦闘を楽しめること間違いなしの、横スクロールアクションです!

 

※テイルズ系のアクションに近いイメージですが、もっとヌルヌル動きます(笑)

 

連続攻撃

比較的簡単な操作で、きれいな連続攻撃ができます。

農具を武器にしているので何とも言えませんが、鬼を退治をしましょう。

 

羽衣攻撃

色々なことに使える装備品です。

壁や天井につかまることもでき、途中で離せば移動もできます。

 

武技

技力と呼ばれる力を消費して、強力な攻撃が出せます。

攻撃力や効果は色々あり、技力は時間が経てば回復します。

 

羽衣技

壁や天井につかまる以外にも、敵を掴むこともできます。

引き寄せたり、投げ飛ばしたり、使い方はさまざま。

 

ステージギミック

触ると燃える溶岩の滝や泳いで移動する水球など、色々な仕掛けがあります。

使い方によっては、鬼にダメージを与えられることも。

 

獣鬼

ステージ最終で獣の形をした鬼たちです。

さまざまな技やアクションで鬼を倒しましょう。

 

昼と夜

夜になると鬼の攻撃力が上がります。

周りの見え方もかわるので戦いにくいこともあります。

リスクの反面、昼よりも良い素材が手に入ります。

 

探索目標

さまざまなステージで目標があります。

決められた敵の数を倒す、宝を見つけるなどがあり、達成すると次のステージに進めます。

 

難易度選択

戦闘だけでなく、稲作の難易度も選択できます。

いつでも変更可能で、標準と易から選ぶことができます。

 

天返宮

進めば進むほど良い素材が手に入るダンジョンです。

もちろん進むほど敵も強くなります。

 

はじき

敵の攻撃が当たる直前にコマンド入力することで、攻撃をはじけます。

はじいた後の敵は一定時間無防備になるので、やっちゃえ!

 

攻撃属性

農具と技には属性があります。

斬・打・突・術の4種類があり、敵に弱点に合わせて使い分けると戦いやすいです。

 

稽古場

戦闘の練習ができます。

ステージやダンジョンを進める前、苦戦しているとき、新しい技を覚えたときなどは、練習しましょう。

 

 

スポンサーリンク

登場人物

多種多様な登場人物が物語を盛り上げ、サポートしてくれます。

サクナヒメ

本ゲームの主人公です。

武神と豊穣神の間に生まれた神ですが、責任感がなく、ニート生活をしています。

人間と出会ってしまったため、鬼退治を命じられます。

 

タマ爺

サクナを育ててきた爺です。

正体は、最強の神剣である「星魂剣」ですが、過去の戦いで折れ、剣としての役割は果たせません。

 

ココロワヒメ

サクナの親友で、車輪と発明に詳しいです。

様々な道具を作って、神々や都、一族の繁栄を支えています。

 

カムヒツキ

世界を創った創世樹という木の化身です。

よくある、主人公(サクナ)に色々と命令する役割です。

 

田右衛門

心優しく、野良仕事が大好きな人間の侍です。

敵前逃亡で帰れなくなり、今は山賊になっています。

本名は、「桂右衛門尉瑞月朝臣高盛 (かつらうえもんのじょうみづきのあそんたかもり)」。

 

ミルテ

布教活動に勤しむ宣教師です。

聖職者&医師&学者という高スペックキャラです。

困ったら相談に。

 

きんた

両親を亡くした戦災孤児です。

生きるために悪事を働いたようですが、モノづくりが得意です。

きんた!負けるな!!

 

ゆい

きんたと一緒にいる女の子です。

面白おかしくしているときもありますが、スキがありません。

織物や手芸が得意です。

 

かいまる

田右衛門が世話になっている山賊の息子です。

過去の出来事で口がきけませんが、動物たちとはコミュニケーションがとれます。

 

アシグモ

鬼が占領している「ヒノエ島」の先住民です。

昔から神々とは不仲で、鬼とも戦ってきたため、戦闘能力は高いです。

 

石丸

田右衛門と同じ山賊です。

山賊として人身売買のために人を捕まえていましたが、今後の成り行きを考え、裏切ります。

 

 

スポンサーリンク

製品情報・まとめ

本格的な田植えを味わえると噂の本作品ですが、どこの店舗でも品薄状態だということです。

 

やりこみ要素はかなりあると思われますので、農業や田植えなどに興味がなくても、一度体験してみてはいかがでしょうか。

 

【製品情報】

タイトル:天穂のサクナヒメ

対応機種:ニンテンドースイッチ/PS4

ジャンル:和風アクションRPG

発売日:2020年11月12日

プレイ人数:1人

レーティング:12歳以上対象

希望小売価格:4,980円+税

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました