テレ玉オーバルスプリント2022予想(浦和競馬)_本命シャマル

地方競馬
スポンサーリンク

 

テレ玉オーバルスプリント2022予想(浦和競馬)_本命シャマル

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「テレ玉オーバルスプリント」の出走予定馬について、勝ち馬予想と考察をしています。

当レースは、9月21日に浦和競馬場で行われる、Jpn3、ダート1400m、3歳以上の重賞レースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

テレ玉オーバルスプリント2022予想(浦和競馬)_本命シャマル:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。

なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。

予めご了承ください。

定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):シャマル

〇(対抗):ティーズダンク

▲(単穴):リメイク

 

本命はシャマル

前走のJpn3サマーチャンピオンは快勝といえる内容でした。

3番手追走から最終コーナーで先頭に立ち、後続に2馬身差をつけました。

浦和コースはJpn2さきたま杯で経験していますので心配ないでしょう。

前走後も順調で調教の動きも良く、減った馬体も戻ってきています。

条件は合うと感じますし、JBCの大舞台へ向けて賞金加算を狙っているでしょう。

 

対抗はティーズダンク

南関東ではトップホースの位置づけです。

今年はプラチナカップも制しており、ダートグレード制覇に向けて態勢は整いました。

昨年は2着に敗れ、今年のさきたま杯でも2着に敗れています。

交流タイトルには一歩手が届いていませんが、電解に左右されない走りは強みです。

地元コースは好相性ですし、54キロの斤量も有利に働くと感じています。

 

単穴はリメイク

Jpn3クラスターカップでは出走前に馬体故障が見つかり、除外となりました。

幸い症状か軽く、すぐに乗り出しを開始しているので状態面は心配ないでしょう。

G3ユニコーンステークスでは最後に止まってしまったので、距離は1600mより1400mがベストだと思います。

あとは、コースを一周する条件に対応できるかがポイントになりそうです。

 

 

 

スポンサーリンク

テレ玉オーバルスプリント2022予想(浦和競馬)_本命シャマル:出走予定馬一覧

今年は11頭の登録です。

登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

イバル 54.0 騎乗予定:内田博幸

パーソナルマキ 54.0 騎乗予定:七夕裕次

ユアマイラブ 54.0 騎乗予定:浅野皓大

バーナードループ 57.0 騎乗予定:福原杏

ティーズダンク 54.0 騎乗予定:和田譲治

メスキータ 54.0 騎乗予定:細川智史

プレシャスエース 54.0 騎乗予定:左海誠二

オパールシャルム 52.0 騎乗予定:江田照男

リメイク 52.0 騎乗予定:福永祐一

ダウラギリ 54.0 騎乗予定:寺島憂人

シャマル 55.0 騎乗予定:川須栄彦

 

 

 

 

スポンサーリンク

テレ玉オーバルスプリント2022予想(浦和競馬)_本命シャマル:まとめ・展開予想

こちらでは予想のまとめ、レース日、考察したあとがきを記載しています。

 

 

予想まとめ・展開予想

追い込み馬が比較的多いという印象です。

本命のシャマルは先行タイプですし、出走メンバーも手頃ですので好位につけられそうです。

道中は3番手あたりで様子を伺いながら、直線から抜け出して差し切ると予想しています。

 

レース日

レースの発走は、9月21日(水)の予定です。

 

あとがき

浦和コース1400mは左回りにコースを一周強するレイアウトになっています。

コーナーが割と緩やかで平坦なため、進入までの位置取りが重要です。

そのため最初のコーナーまでは位置取り争いが激しくなる傾向です。

最後の直線も200mしかなく、南関東最短の直線となっています。

以上から、基本的には内枠、先行有利な条件と言えるでしょう。

 

 

 

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。

引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

今週の中央競馬は、中山競馬場で産経賞オールカマー、中京競馬場で神戸新聞杯が開催されます。

ぜひ両レースのの勝ち馬予想と考察記事もご覧ください。

【初心者向け】オールカマー2022予想と考察_本命ソーヴァリアント
この記事では2022年「産経賞オールカマー」の出走予定馬について、初心者向けの勝ち馬予想と考察をしています。 当レースは、9月25日に中山競馬場で行われる、G2、芝2200m、3歳以上オープンクラスのWIN5対象のレースです。
【初心者向け】神戸新聞杯2022予想と考察_本命パラレルヴィジョン
この記事では2022年「神戸新聞杯」の出走予定馬について、初心者向けの勝ち馬予想と考察をしています。 当レースは、9月25日に中京競馬場で行われる、G2、芝2200m、3歳オープンクラスのWIN5対象のレースです。
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました