鳥栖大賞2022予想(佐賀競馬)_本命タイサイ

地方競馬
スポンサーリンク

 

鳥栖大賞2022予想(佐賀競馬)_本命タイサイ

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「鳥栖大賞」の出走予定馬について、勝ち馬予想と考察をしています。

当レースは、9月11日に佐賀競馬場で行われる、ダート2000m、3歳以上の重賞レースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

鳥栖大賞2022予想(佐賀競馬)_本命タイサイ:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):タイサイ

〇(対抗):エイシンニシパ

▲(単穴):ウインユニファイド

 

本命はタイサイ

地方競馬には昨年の秋から参戦しています。レベルの高い南関東で慰藉直後から連勝しており、実力の高さは間違いないでしょう。前走は園田競馬の六甲盃でジンギと折線を演じて2着でした。ジンギは地元では元トップホースの位置づけでしたし、全国的に見ても実力は上位です。真っ向から張り合える実力があり、自在な立ち回りができる強みをいかせば、重賞初勝利も可能でしょう。

 

 

対抗はエイシンニシパ

前走の六甲盃は9着に敗れてました。しかし、重賞のはがくれ大賞典は現在4勝しており、当レース条件とは抜群の相性を誇っています。得意な条件なら前走からの巻き返しも可能だと思いますので、おさえておきたい候補です。

 

 

単穴はウインユニファイド

前走のトリトン争覇で重賞初制覇となりました。重賞に勝てる実力がありながら、惜敗続きでタイトルに一歩届いていませんでしたが、待望の勝利となりました。JRA在籍時には佐賀記念で5着の実績があります。コースや条件の相性は悪くありませんので、連勝も期待できそうです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

鳥栖大賞2022予想(佐賀競馬)_本命タイサイ:出走予定馬一覧

今年は10頭の登録です。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

ラヴィアンレーヴ 56.0 騎乗予定:中山蓮王

タイサイ 56.0 騎乗予定:石崎駿

トゥルスウィー 54.0 騎乗予定:飛田愛斗

エイシンニシパ 56.0 騎乗予定:吉村智洋

スマイルサルファー 56.0 騎乗予定:大山真吾

メイショウワザシ 56.0 騎乗予定:今井貴大

ドゥラリュール 56.0 騎乗予定:山口勲

ボヘミアラプソディ 56.0 騎乗予定:竹吉徹

マテラユウキ 56.0 騎乗予定:倉富隆一

ウインユニファイド 56.0 騎乗予定:丸野勝虎

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

鳥栖大賞2022予想(佐賀競馬)_本命タイサイ:まとめ・展開予想

こちらでは予想のまとめ、レース日、考察したあとがきを記載しています。

 

 

予想まとめ・展開予想

極端な逃げ馬はいませんが、先行馬が多く揃いましたので先行争いは多少激しくなりそうです。本命のタイサイもこの1頭ですが、先行にこだわらず展開に合わせて運べるので、他の候補よりも優位に進められると予想しています。

 

レース日

レースの発走は、9月11日(日)の予定です。

 

あとがき

佐賀記念と同じ条件で行われるレースです。コースを一周半するため、コーナーも6回通ることになるので外を回らされると距離のロスを避けられません。外枠は不利と思って良いでしょう。最後の直線は200mほどしかありませんので、逃げ馬や先行馬が優位に立ち回れるレースです。

 

 

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました