サッポロクラシックカップ2022予想(門別競馬)_本命ベルピット

地方競馬
スポンサーリンク

 

サッポロクラシックカップ2022予想(門別競馬)_本命ベルピット

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「サッポロクラシックカップ」の出走予定馬について、勝ち馬予想と考察をしています。

当レースは、8月24日に門別競馬場で行われる、ダート1700m、2歳の重賞レースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サッポロクラシックカップ2022予想(門別競馬)_本命ベルピット:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):ベルピット

〇(対抗):オーマイグッネス

▲(単穴):アンディジェン

 

本命はべルピット

デビューから3戦負けなしで重賞制覇となりました。1700mは2戦目で初経験となりましたが、距離延長をものともせず克服しました。続く初挑戦となった重賞ブリーダーズゴールドは、先行勢の脚が甘くなったところを差し切りました。近2走は地力の高さも見られましたが、勝負どころを見極めた鞍上の判断も的確で、馬がしっかり応えられたことも勝因の1つでしょう。当レースも勝負どころで反応できれば、重賞連勝もあり得ると思います。

 

 

対抗はオーマイグッネス

前々走のパール特別では初めての1700mでしたが、500mの距離延長にも対応して、2着に入りました。距離の目処がたった前走のブリーダーズゴールドは先行してリズムを作ろうとしましたが、3着馬と道中やりあうシーンがありました。最後に甘くなったところを差されてしまいましたが、スムーズなら押し切りもあると思います。

 

 

単穴はアンディジェン

ここまで4戦していますが、前走で初勝利となりました。出走した4戦は全て1700mで、良馬場から不良馬場まで経験しています。各レースもすべて3着以内と距離やコース適性も高そうですし、初の重賞であっても臆することなく実力を発揮できそうです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

サッポロクラシックカップ2022予想(門別競馬)_本命ベルピット:出走予定馬一覧

今年は7頭の登録です。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

オーマイグッネス 54.0 騎乗予定:井上俊彦

フォーカスオンミー 54.0 騎乗予定:服部茂史

アンディジェン 54.0 騎乗予定:松井伸也

ベルピット 54.0 騎乗予定:桑村真明

グロリオサ 54.0 騎乗予定:阿部龍

リアルガー 54.0 騎乗予定:亀井洋司

パレルモ 54.0 騎乗予定:石川倭

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

サッポロクラシックカップ2022予想(門別競馬)_本命ベルピット:まとめ・展開予想

こちらでは予想のまとめ、レース日、考察したあとがきを記載しています。

 

 

予想まとめ・展開予想

極端な逃げ馬はいませんが、実力馬が先行タイプで固まった印象です。本命のベルピットはハナ争いに参加せず、3番手で前の小競り合いを見ながらレースを進めると予想しています。最後に甘くなったところを差し切る展開をイメージしていますが、先行勢がリズム良く走りそうなので、今回はゴール前までもつれそうな予感がしています。

 

レース日

レースの発走は、8月24日(水)の予定です。

 

あとがき

内枠先行有利なコースです。スタートしてすぐコーナーになりますので、外枠勢は厳しい展開になりそうです。ただ、今年は少頭数になりましたので枠順の不利はそれほど受けないでしょう。コーナーが緩やかで道中も平坦ですので、基本的には前残りが多くなる傾向です。

 

 

 

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました