新潟2歳ステークス2022予想と考察_本命グラニット

G3
スポンサーリンク

新潟2歳ステークス2022予想と考察_本命グラニット

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「新潟2歳ステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想と考察をしています。

当レースは、8月28日に新潟競馬場で行われる、G3、芝1600m、2歳限定オープンクラスのWIN5対象レースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新潟2歳ステークス2022予想と考察_本命グラニット:勝ち馬予想と考察

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):グラニット

〇(対抗):アイスグリーン

▲(単穴):シーウィザード

△(連下):チカポコ

 

本命はグラニット

デビュー戦の東京1600mでは先行しながら僅差の3着でした。続く福島1800mではハナを取りに行って逃げ切る形でした。後方組の追撃を振り切る形は強かったと感じますし、逃げて勝つめイメージもできたと思います。距離が1600mに戻ればさらに後半がたれないと思いますので、先行からの粘り込みに期待できそうです。

 

 

対抗はアイスグリーン

デビュー戦は5着でしたが、2戦目で鮮やかに勝ち抜けました。好位でレースを進めると、外目のポジションをいかして、難なく抜け出すとそのまま押し切りました。早めから動いて残るタイプですので、瞬間的なスピード勝負は分が悪いでしょう。1600m戦に戻るのはプラスなはずですから、立ち回り次第で重賞制覇も可能でしょう。

 

 

単穴はシーウィザード

函館1800mで逃げ切り勝ちしており、1600mに替わるのはプラスでしょう。瞬発力勝負ではついていけない印象がありますので、早めから動いて残す競馬になると思います。元々東京でのデビュー予定だったため、左回りも問題ないでしょう。

 

 

連下はチカポコ

福島1200mでデビューして勝ち上がっています。走る姿やレースぶりからは、距離が伸びても対応できそうな印象でした。むしろ、1600mの方が向いているイメージもありますが、瞬発力勝負になればさらにチャンスも広がると思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク

新潟2歳ステークス2022予想と考察_本命グラニット:出走予定馬一覧

今年は以下の11頭が出走予定をしています。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

アイスグリーン 54.0 騎乗予定:坂井

ウインオーディン 54.0 騎乗予定:三浦

キタウイング 54.0 騎乗予定:未定

グラニット 54.0 騎乗予定:嶋田

シーウィザード 54.0 騎乗予定:浜中

スタンレー 54.0 騎乗予定:吉田豊

タマモブラックタイ 54.0 騎乗予定:角田河

チカポコ 54.0 騎乗予定:石橋

バグラダス 54.0 騎乗予定:三浦

ピンクジン 54.0 騎乗予定:未定

ロードディフィート 54.0 騎乗予定:田辺

 

 

 

スポンサーリンク

新潟2歳ステークス2022予想と考察_本命グラニット:まとめ・展開予想

こちらでは予想のまとめ、レース日、考察したあとがきを記載しています。

 

 

予想まとめ・展開予想

デビュー間近でまだ脚質が定まっていないため、勝負をかけてきた作戦や展開による乱れもありそうです。本命のグラニットはスタート感も良いため、展開による乱れもなく、前目で競馬をして押し切ると予想しています。

 

レース日

レースの発走は、8月28日(日)の予定です。

 

前年レース回顧

2021年は、セリフォスが制しました。

当日は3番人気に支持され、デビュー戦からの連勝で重賞初制覇となりました。レースは中団に構え、最後の直線で決め手を存分に発揮しました。上がり3ハロンタイムはメンバー最速の32.8秒で、直線では内ラチ沿いから突き抜ける走りでした。

なお、2着には1番人気のアライバル、3着には2番人気のオタルエバーが入りました。

 

 

あとがき

新潟コースはどの騎手も最後の長い直線を意識するため、道中はゆっくりとした流れになりやすいです。そのため、上がり3ハロン最速馬の勝率が良く、差しが決まりやすい傾向です。また、瞬間的な速さだけでなく、直線を走り切るための持続力も問われるレースです。

 

 

 

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました