薩摩ステークス2022予想と考察_本命フィロロッソ

中央競馬
スポンサーリンク

薩摩ステークス2022予想と考察_本命フィロロッソ

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「薩摩ステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想と考察をしています。

当レースは、8月21日に小倉競馬場で行われる、ダート1700m、3歳以上3勝クラス、ハンデキャップ指定のレースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

薩摩ステークス2022予想と考察_本命フィロロッソ:勝ち馬予想と考察

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):フィロロッソ

〇(対抗):ジレトール

▲(単穴):レガーメペスカ

△(連下):アラジンバローズ

 

本命はフィロロッソ

久しぶりのレースになります。今回は2ヶ月ぶりですが、休み明けでも走れるタイプと思っています。前目でレースでき、持続力の镸脚は当レースの好走条件にも当てはまりそうです。

 

 

対抗はジレトール

1番人気になりそうです。何よりまだ底を見せていない走りはここでも通用すると思います。キャリアが浅いので、久しぶりだと少し不安要素もありそうですが、終わってみればアッサリ勝っていそうです。

 

 

単穴はレガーメペスカ

近走は逃げて結果を残しています。特に前走は休み明けでしたが、競い合いながら逃げ勝っていますので、強い内容だと感じました。今回は休み明け2戦目ですし、さらに良くなりそです。

 

 

連下はアラジンバローズ

5歳になりますが、今回で7戦目です。1年前後の長期休みを2回経験しているためキャリアも少ないですが、力はまだまだ衰えていません。むしろ、本格化してきている印象すらあります。今回も休み明け2戦目ですし、上位争いは充分できそうです。

 

 

 

スポンサーリンク

薩摩ステークス2022予想と考察_本命フィロロッソ:出走予定馬一覧

今年は以下の16頭が登録をしています。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

サンライズシェリー 54.0 騎乗予定:

サトノガイア 53.0 騎乗予定:太宰

スズカデレヤ 55.0 騎乗予定:秋山真

ベルゼール 51.0 騎乗予定:今村

アラジンバローズ 56.0 騎乗予定:西村淳

ジレトール 54.0 騎乗予定:川田

ペガサス 54.0 騎乗予定:ホー

ギブミーラブ 52.0 騎乗予定:北村友

クリノホノオ 56.0 騎乗予定:酒井

ピュアジャッジ 55.0 騎乗予定:団野

ダッチマン 54.0 騎乗予定:松若

スギノマジェスティ 53.0 騎乗予定:富田

スペースクラフト 54.0 騎乗予定:横山典

フィロロッソ 55.0 騎乗予定:藤岡康

レガーメペスカ 55.0 騎乗予定:小沢

ワンダーイチョウ 55.0 騎乗予定:長岡

 

 

 

 

スポンサーリンク

薩摩ステークス2022予想と考察_本命フィロロッソ:まとめ・展開予想

こちらでは予想のまとめ、レース日、考察したあとがきを記載しています。

 

 

予想まとめ・展開予想

前半が落ち着きやすく、後半が速いペースですが、レガーメペスカ、アラジンバローズが逃げてペースを作りそうなので、多少早くなると展開を予想しています。本命のフィロロッソは、後半で先行勢の脚が鈍ったところをジレトールと差を詰め、ゴール前まで追い比べ、僅差で勝つと予想しています。

 

 

レース日

レースの発走は、8月21日(日)の予定です。

 

 

あとがき

ほぼ平坦なコースですが、前半コーナーは上り坂、後半は下り坂という形態です。さらに。後半はスパイラルカーブになっているのでスピードは出やすくなります。コースを一周強回るレースですが、注目は後半からでしょう。

 

 

 

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました