大通公園特別2022予想と考察_本命シンヨモギネス

中央競馬
スポンサーリンク

大通公園特別2022予想と考察_本命シンヨモギネス

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「大通公園特別」の出走予定馬について、勝ち馬予想と考察をしています。

当レースは、8月21日に札幌競馬場で行われる、ダート1700m、3歳以上2勝クラスのWIN5対象レースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大通公園特別2022予想と考察_本命シンヨモギネス:勝ち馬予想と考察

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):シンヨモギネス

〇(対抗):キュールエフウジン

▲(単穴):アンダープロット

△(連下):ジョイス

 

本命はシンヨモギネス

中穴っぽいとこを狙っています。叩かれて良くなるタイプですし、近走の調子も良いです。今回で5戦目なのでそろそろきめておきたいところでしょう。馬場不問で走れるのも魅力です。

 

 

対抗はキュールエフウジン

上位人気になりそうですね。斤量も軽いですし、多少馬場が渋っても問題なさそうです。3歳なので伸びしろもあるでしょうから、経験が浅くても侮れません。

 

 

単穴はアンダープロット

久しぶりのレースになります。4ヶ月の休み明けとはいえ、状態は良さそうです。基本的に久しぶりでも走れるタイプです。前目で残りそうな感じです。

 

 

連下はジョイス

デビューから5戦目ですが、すべてのレースで3着以内です。まだ伸びしろもありますし軽視はしにくいですが、これからまだまだ伸びていく1頭でしょう。今回は休み明け2戦目ですので、前進もありそうです。

 

 

 

スポンサーリンク

大通公園特別2022予想と考察_本命シンヨモギネス:出走予定馬一覧

今年は以下の14頭が登録をしています。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

キタノセレナード 54.0 騎乗予定:吉田隼

ヴェノム 57.0 騎乗予定:池添

キュールエフウジン 54.0 騎乗予定:斎藤

シンヨモギネス 57.0 騎乗予定:丹内

メイショウナリヒラ 57.0 騎乗予定:泉谷

タガノペカ 55.0 騎乗予定:角田和

ジョイス 54.0 騎乗予定:横山武

アドマイヤビーナス 55.0 騎乗予定:菱田

ミツカネプリンス 57.0 騎乗予定:坂井

サトノワールド 57.0 騎乗予定:デムーロ

モズマゾク 57.0 騎乗予定:武豊

バルムンク 54.0 騎乗予定:鮫島駿

アンダープロット 57.0 騎乗予定:ルメール

バルサミックムーン 57.0 騎乗予定:

 

 

 

 

スポンサーリンク

大通公園特別2022予想と考察_本命シンヨモギネス:まとめ・展開予想

こちらでは予想のまとめ、レース日、考察したあとがきを記載しています。

 

 

予想まとめ・展開予想

上位人気になりそうな候補が3歳ということもあり、少し不安要素もあります。本命のシンヨモギネスは中穴っぽくなりそうですが、上り調子と見ていますので、善戦できると感じています。

 

 

レース日

レースの発走は、8月21日(日)の予定です。

 

 

あとがき

同条件の過去データでは逃げ馬が残りにくい傾向ですが、番手で進めた馬は複勝率4割を超えています。一方、追い込み馬の成績も良く、勝ち切ることも度々あるので、決め手自慢の候補は押さえておきたいですね。

 

 

 

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました