NST賞2022予想と考察_本命イバル

中央競馬
スポンサーリンク

NST賞2022予想と考察_本命イバル

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「NST賞」の出走予定馬について、勝ち馬予想と考察をしています。

当レースは、8月21日に新潟競馬場で行われる、ダート1200m、3歳以上オープンクラス、ハンデキャップ指定のWIN5対象レースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

NST賞2022予想と考察_本命イバル:勝ち馬予想と考察

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):イバル

〇(対抗):デュアリスト

▲(単穴):シゲルホサヤク

△(連下):ノンライセンス

 

本命はイバル

好走データの傾向からは外れてしまいますが、今年の当レースはハイペースになると見て、本命にしました。

5歳になってから馬体や走りに力強さが出てきました。前走の大垣ステークスを制することができたのも、成長分の影響でしょう。当レースは先行馬の実績が良いですが、今年の顔ぶれを見る限りはかなりのハイペースになりそうです。実力馬とのハンデ差をいかせば、十分上位争いができると思います。

 

 

対抗はデュアライズ

本来なら本命になる1頭でしょう。実績から見てもメンバー上位の存在ですし、脚質的にも当レースの好走条件と合っています。

2歳時には重賞勝ちもあり、前走では当レースと同じ斤量の57キロを克服していますが、先行争いが激しくなれば不安も大きくなります。また、左回りをこなせるかもポイントになりそうです。そのため、今回は紐留まりとしました。

 

 

単穴はシゲルホサヤク

当レースは休み明けでオープンクラスの初戦になります。出走前の条件では好走自体が厳しそうな雰囲気もしますが、これまでの走りでは底を見せていない印象です。3歳末から4歳で伸びしろもあることを考えると、半年ぶりの実戦であっても軽視はできないでしょう。

前で競馬ができるのは強みですし、他からのプレッシャーもほぼないはずです。気持ち良く走れれば、穴をあけることも可能でしょう。

 

 

連下はノンライセンス

昨年の当レースを制しています。当時は休み明けで53キロを背負っており、好位追走からゴール前で差し切りました。6番人気でしたが、前目の競馬が功を奏した印象です。

2走前は8ヶ月という長期休み明けで11着と大敗しましたが、前走は明らかに前進のある内容で2着入りました。連覇がかかる当レースは2ヶ月ぶりの実戦になります。実績のある舞台でなら自分の競馬ができれば好走や、上位争いもできると思います。

 

 

 

スポンサーリンク

NST賞2022予想と考察_本命イバル:出走予定馬一覧

今年は以下の45頭が登録をしています。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

アドマイヤポラリス 55.0 騎乗予定:未定

イバル 54.0 騎乗予定:内田

イメル 55.0 騎乗予定:武藤

イモータルスモーク 54.0 騎乗予定:未定

インターミッション 53.0 騎乗予定:未定

ヴァニラアイス 53.0 騎乗予定:未定

ヴェスターヴァルト 54.0 騎乗予定:未定

ウルトラマリン 54.0 騎乗予定:柴田大

エンプティチェア 54.0 騎乗予定:江田

オヌシナニモノ 54.0 騎乗予定:菊沢

カレンロマチェンコ 54.0 騎乗予定:未定

ガンケン 54.0 騎乗予定:野中

ギルデッドミラー 53.0 騎乗予定:三浦

クインズメリッサ 52.0 騎乗予定:藤懸

グレイイングリーン 55.0 騎乗予定:未定

コパノマーキュリー 55.0 騎乗予定:未定

コラルノクターン 54.0 騎乗予定:未定

ザイツィンガー 53.0 騎乗予定:未定

サイモンハロルド 53.0 騎乗予定:未定

サンクテュエール 54.0 騎乗予定:未定

シゲルホサヤク 54.0 騎乗予定:高倉

ジャスパーウィン 54.0 騎乗予定:松本

ジャスパープリンス 57.0 騎乗予定:未定

ショックアクション 54.0 騎乗予定:未定

ショーム 55.0 騎乗予定:未定

スナークスター 52.0 騎乗予定:未定

スワーヴシャルル 54.0 騎乗予定:戸崎

ダディーズビビッド 56.0 騎乗予定:未定

チェーンオブラブ 54.0 騎乗予定:菅原

ディープモンスター 56.0 騎乗予定:未定

デュアリスト 57.0 騎乗予定:福永

ノンライセンス 54.0 騎乗予定:松田

ハコダテブショウ 54.0 騎乗予定:石川

ハッピーアワー 53.0 騎乗予定:未定

ヒロシゲゴールド 57.5 騎乗予定:石橋

ペルセウスシチー 55.0 騎乗予定:未定

ベルダーイメル 55.0 騎乗予定:未定

ホウオウエミーズ 52.0 騎乗予定:未定

ホウオウスクラム 53.0 騎乗予定:未定

ミラーウォーカーズ 52.0 騎乗予定:丸田

メイショウテンスイ 56.0 騎乗予定:未定

ルッジェーロ 55.0 騎乗予定:未定

ルークズネスト 56.0 騎乗予定:未定

レッドベルオーブ 56.0 騎乗予定:未定

ロードラズライト 54.0 騎乗予定:未定

 

 

 

 

スポンサーリンク

NST賞2022予想と考察_本命イバル:まとめ・展開予想

こちらでは予想のまとめ、レース日、考察したあとがきを記載しています。

 

 

予想まとめ・展開予想

今年は45頭の登録で出走馬次第でかなり展開が変わりそうです。好走データにも合うデュアリストが上位人気になると思いますが、逃げ馬のハイペース展開になると予想して、本命は追い込みタイプのイバルとしました。

予想する展開は至ってシンプルです。先行争いが激しくなり、ハイペースで脚色が鈍ったところを後ろからズドンと予想しています。

 

 

レース日

レースの発走は、8月21日(日)の予定です。

 

 

あとがき

逃げ馬、先行馬が好成績を残しています。特に逃げ馬の実績が良く、複勝回収率は172%となっています。一方で差し馬、追い込み馬は3連系の紐に留めて良いレベルの実績でした。昇級馬の活躍も割と見られますので、軽視するのは禁物でしょう。

 

 

 

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました