霧島賞2022予想(佐賀競馬)_本命テイエムラッシュ

地方競馬
スポンサーリンク

 

霧島賞2022予想(佐賀競馬)_本命テイエムラッシュ

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「霧島賞」の出走予定馬について、勝ち馬予想と考察をしています。

当レースは、8月4日に佐賀競馬場で行われる、ダート1400m、3歳以上のJRA交流重賞レースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

霧島賞2022予想(佐賀競馬)_本命テイエムラッシュ:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):テイエムラッシュ

〇(対抗):ルピナステソーロ

▲(単穴):イチザウイナー

 

本命はテイエムラッシュ

当レースのトライアルである、えびの特別を連覇して本番に臨みます。当レースは2年連続で4着、2着と好走しており、今年は4ヶ月ぶりの実戦を挟んでの参戦です。前走は久しぶりということもあって8着に敗れていますが、一度叩いた上積みは感じられます。3度目の正直は十分可能な臨戦態勢です。

 

 

対抗はルピナステソーロ

デビューは佐賀競馬でした。5戦4勝と抜群の実績を残してJRAへ移籍しました。移籍初戦こそ中央の流れに戸惑いがありましたが、中京コースでの2戦目で1勝クラスを勝ち上がりました。前走の2勝クラスでは、上がり3ハロン最速を出していますし、相性の良いコースなら勝ち負け争いも可能でしょう。

 

 

単穴はイチザウイナー

主に中央競馬のダートで出走を重ねていますが、凡走で終わることが多くなっています。しかし、佐賀コースで行われた地方との交流戦では2戦して、2着、1着という実績です。実績は佐賀コースでしかありませんが、佐賀コースのスペシャリストと考えれば、外せない1頭でしょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

霧島賞2022予想(佐賀競馬)_本命テイエムラッシュ:出走予定馬一覧

今年は12頭の登録です。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

ルピナステソーロ 54.0 騎乗予定:山口勲

テイエムサツマオー 56.0 騎乗予定:長田進仁

ネイバーアイランド 54.0 騎乗予定:飛田愛斗

テイエムサツマドン 56.0 騎乗予定:出水拓人

カシノレオ 56.0 騎乗予定:吉本隆記

カシノリバイアサン 56.0 騎乗予定:田中純

アイアンムスメ 54.0 騎乗予定:団野大成

シーフードパイセン 56.0 騎乗予定:田野豊三

カッコヨカ 56.0 騎乗予定:金山昇馬

テイエムラッシュ 56.0 騎乗予定:石川慎将

イチザウイナー 56.0 騎乗予定:山下裕貴

イロエンピツ 54.0 騎乗予定:幸英明

 

 

 

 

スポンサーリンク

霧島賞2022予想(佐賀競馬)_本命テイエムラッシュ:まとめ・展開予想

こちらでは予想のまとめ、レース日、考察したあとがきを記載しています。

 

 

予想まとめ・展開予想

極端な逃げ馬がおらず、出走メンバーの構成は後方待機が多いので、スローペースになりそうな印象です。本命のテイエムラッシュは差しタイプですが、当レースとの相性やこれまでの実績からは1つ抜けている存在です。決め手ではルピナステソーロに及びませんが、総合力ではメンバー最上位でしょう。

 

レース日

レースの発走は、8月4日(木)の予定です。

 

あとがき

コースを一周するレースとなります。コーナーを4回通りますので、一見逃げ馬や先行馬が有利に感じますが、内側の砂が深いため寄せすぎると体力消費が激しくなります。逆に外を回りすぎると距離のロスが大きくなるので、道中の位置取りには気をつけたいところでしょう。

 

 

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました