読売レディス杯2022予想(金沢競馬)_本命グランパラディーゾ

地方競馬
スポンサーリンク

 

読売レディス杯2022予想(金沢競馬)_本命グランパラディーゾ

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「読売レディス杯」の出走予定馬について、勝ち馬予想と考察をしています。

当レースは、8月2日に金沢競馬場で行われる、ダート1500m、3歳以上の重賞レースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

読売レディス杯2022予想(金沢競馬)_本命グランパラディーゾ:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):グランパラディーゾ

〇(対抗):アルコレーヌ

▲(単穴):ゴールデンヒーラー

 

本命はグランパラディーゾ

現在は大井所属ですが、JRA在籍時には3勝クラスで堅実に好走しています。転入初戦となったJpn3スパーキングレディーカップでは、猛者揃いの中、いきなり5着に入りました。当日は先行しながらの入賞でもありましたので、地方重賞レベルなら勝ち負けになる可能性は高いでしょう。

 

 

対抗はアルコレーヌ

近走は牝馬重賞での活躍が目立っています。しらさぎ賞では3着、佐賀ヴィーナスカップでは2着と牝馬同士の戦いなら重賞級の力があると思います。今年の出走メンバーは差しタイプが多いので、自在性のある脚なら先行して押し切る展開も考えられます。幅の広い競馬ができることはプラスに働くと思いますし、抑えておきたい1頭です。

 

 

単穴はゴールデンヒーラー

地元勢同士なら牡馬とでも互角以上の走りができています。特に近走は、シアンモア記念やみちのく大賞典で3着、2着と勝ち負け争いを演じていますので、遠征勢とも対等に渡り合えると感じます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

読売レディス杯2022予想(金沢競馬)_本命グランパラディーゾ:出走予定馬一覧

今年は12頭の登録です。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

アポロスマイル 55.0 騎乗予定:葛山晃平

エイシンウィンク 55.0 騎乗予定:栗原大河

ナラ 55.0 騎乗予定:深澤杏花

ムーンランディング 55.0 騎乗予定:米倉知

グランパラディーゾ 55.0 騎乗予定:本田正重

ベニスビーチ 55.0 騎乗予定:吉原寛人

エイシンホープ 55.0 騎乗予定:吉田晃浩

ゴールデンヒーラー 55.0 騎乗予定:山本聡哉

アルコレーヌ 55.0 騎乗予定:赤岡修次

マナカフナ 55.0 騎乗予定:柴田勇真

ロカマドール 55.0 騎乗予定:青柳正義

クレールアドレ 52.0 騎乗予定:松本剛志

 

 

 

スポンサーリンク

読売レディス杯2022予想(金沢競馬)_本命グランパラディーゾ:まとめ・展開予想

こちらでは予想のまとめ、レース日、考察したあとがきを記載しています。

 

 

予想まとめ・展開予想

今年は後方勢が多く集まった印象です。中でも差し馬が多いので、後方から軸を選ぶ場合は道中の位置取りが重要です。本命のグランパラディーゾは、初交流重賞で好走していますし、2戦目となれば上積みもあると見ています。JRAの3勝クラスで好走した力は勝ち負けレベルでしょう。

 

レース日

レースの発走は、8月2日(火)の予定です。

 

あとがき

コースを一周するレースとなります。コーナーはいずれも小回りで、道中も平坦で前残り傾向にあります。最初のコーナーまでは距離がありますので、外枠勢といえど位置取りができますので、序盤は多少激しくなります。そのため、最後に差し馬が上位争いすることも多く、展開の見極めが重要になります。

 

 

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました