ブリーダーズゴールドジュニアカップ2022予想(門別競馬)_本命ベルピット

地方競馬
スポンサーリンク

 

ブリーダーズゴールドジュニアカップ2022予想(門別競馬)_本命ベルピット

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「ブリーダーズゴールドジュニアカップ」の出走予定馬について、勝ち馬予想と考察をしています。

当レースは、7月28日に門別競馬場で行われる、ダート1700m、2歳限定の重賞レースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブリーダーズゴールドジュニアカップ2022予想(門別競馬)_本命ベルピット:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):ベルピット

〇(対抗):コルドゥアン

▲(単穴):ポリゴンヴェイヴ

 

本命はベルピット

デビューから2戦2勝と順調について実績を重ねていますし、どちらのレースも上がり3ハロンタイムは最速でした。特に前走のパール特別では当レースと同じ1700mでしたが、同日行われた古馬C2特別よりも2秒近く速い時計を出していました。世代でも上位の素質を持っていることは間違いなさそうですし、2歳馬ですので積極的に狙っていっても良さそうです。

 

 

対抗はコルドゥアン

前走の栄冠賞で初重賞制覇となりました。当日は最低人気の310.1倍というオッズでした。しかし、その人気を覆して4戦目でタイトル奪取となりました。これまでも最後の脚は上位ですし、しぶとく伸びてくる脚は、500m伸びる距離延長にも対応できるとみています。

 

 

単穴はポリゴンウェイヴ

前走の栄冠賞はタイム差なしの3着でした。逃げ切りを狙えそうな展開でしたが、最後は猛追してきたコルドゥアンにクビ差で差し切られました。当日は不良馬場でしたので良馬場ならまた違ったと思いますが、先行力は高いものがあります。後方が手間取るような展開であれば、先行押し切りもあるでしょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

ブリーダーズゴールドジュニアカップ2022予想(門別競馬)_本命ベルピット:出走予定馬一覧

今年は11頭の登録です。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

ブライトカラー 54.0 騎乗予定:阿部龍

グロリアヴェルデ 54.0 騎乗予定:山本咲希

ベルピット 54.0 騎乗予定:桑村真明

コルドゥアン 54.0 騎乗予定:石堂響

ディオスメッセージ 54.0 騎乗予定:宮崎光行

リアルガー 54.0 騎乗予定:亀井洋司

パレルモ 54.0 騎乗予定:松井伸也

オーマイグッネス 54.0 騎乗予定:井上俊彦

エアポートライナー 54.0 騎乗予定:服部茂史

ポリゴンウェイヴ 54.0 騎乗予定:落合玄太

ユーアオンフリーク 54.0 騎乗予定:小野楓馬

 

 

 

 

スポンサーリンク

ブリーダーズゴールドジュニアカップ2022予想(門別競馬)_本命ベルピット:まとめ・展開予想

こちらでは予想のまとめ、レース日、考察したあとがきを記載しています。

 

 

予想まとめ・展開予想

極端な追い込み馬はいませんので、道中の位置取りが勝負を分けそうです。先行馬が揃っていますので、ペースは流れると思います。2歳馬ですのでスタミナが備わりきる前だったり、経験不足で後方勢が直線で差せる展開になると予想しています。

 

レース日

レースの発走は、7月28日(木)の予定です。

 

あとがき

内枠先行有利な傾向です。コースを一周強するため、コーナーを4回通ります。道中は平坦でコーナーも緩やかなため、前が残りやすくなります。外を回るとそれだけ走る距離が長くなるので、できるだけ内側の最短距離で運びたいところでしょう。直線は距離がありますので、スタミナが備わりきっていない状態では、差しも決まりやすい印象です。

 

 

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました