金沢スプリントカップ2022予想(金沢競馬)_本命メイショウワザシ

地方競馬
スポンサーリンク

 

金沢スプリントカップ2022予想(金沢競馬)_本命メイショウワザシ

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「金沢スプリントカップ」の出走予定馬について、勝ち馬予想と考察をしています。

当レースは、7月26日に金沢競馬場で行われる、ダート1400m、3歳以上の重賞レースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

金沢スプリントカップ2022予想(金沢競馬)_本命メイショウワザシ:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):メイショウワザシ

〇(対抗):トウショウデュエル

▲(単穴):ハナブサ

 

本命はメイショウワザシ

現在は大井在籍ですが、JRA在籍時にはG3シリウスステークスで3着の実績があります。他にもオープンクラスで活躍しており、実力は確かなものがあります。大井に移籍してから3戦して勝ちこそありませんが、地方の馬場にも慣れ、差を詰めている印象です。距離に対応できれば重賞初制覇も現実的です。

 

 

対抗はトウショウデュエル

トライアルレースを勝ち、10歳になっても堅実な走りを続けています。昨年も後方から追い上げて4着と、経験値はトップクラスです。これまでの経験をいかせれば、昨年以上の走りに期待ができそうです。地元勢として相応の走りはしたいところでしょう。

 

 

単穴はハナブサ

兵庫出身のハナブサは園田競馬で12勝の実績を重ねてきました。この中には重賞もありましたが、出走メンバーによらず好走をしています。向く展開になれば上位争いも可能だと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク

金沢スプリントカップ2022予想(金沢競馬)_本命メイショウワザシ:出走予定馬一覧

今年は10頭の登録です。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

スペシャリティ 55.0 騎乗予定:魚住謙心

イクゼファイターズ 57.0 騎乗予定:田知弘久

テルペリオン 57.0 騎乗予定:中島龍也

ブルベアパンサー 57.0 騎乗予定:栗原大河

トウショウデュエル 57.0 騎乗予定:吉田晃浩

ブラックアピス 57.0 騎乗予定:堀場裕充

ハナブサ 57.0 騎乗予定:廣瀬航

メイショウワザシ 57.0 騎乗予定:岡部誠

ナラ 55.0 騎乗予定:深澤杏花

サンライズサーカス 57.0 騎乗予定:丸山真一

 

 

 

 

スポンサーリンク

金沢スプリントカップ2022予想(金沢競馬)_本命メイショウワザシ:まとめ・展開予想

こちらでは予想のまとめ、レース日、考察したあとがきを記載しています。

 

 

予想まとめ・展開予想

本命のメイショウワザシの逃げる展開に、後続がどれだけプレッシャーをかけられるかでしょう。本来の実力を考えればまず押し切れると思います。地方での実績からマークが集中することも少ないと思いますので、逃げ切りに期待できる展開になりそうです。

 

レース日

レースの発走は、7月26日(火)の予定です。

 

あとがき

コースを一周するレースでコーナーを4回通りますので、基本的には逃げ馬や先行馬が有利となります。コーナーは小回りで、コースも平坦なため先行馬を中心に組み立てていきたいですね。展開で差しも届くことがありますが、スタミナがあれば、前目で残れると思います。

 

 

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました