安達太良ステークス2022予想と考察_本命クインズメリッサ

中央競馬
スポンサーリンク

安達太良ステークス2022予想と考察_本命クインズメリッサ

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「安達太良ステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想と考察をしています。

当レースは、7月23日に福島競馬場で行われる、ダート1150m、3歳以上3勝クラス、ハンデキャップ指定のレースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

安達太良ステークス2022予想と考察_本命クインズメリッサ:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):クインズメリッサ

〇(対抗):アティード

▲(単穴):マイヨアポア

△(連下):ナイトブリーズ

 

本命はクインズメリッサ

前走は4着でしたが、スタートで後手になり後ろからの競馬になりました。本質は前目から押し切るパターンが多いですが、前走では元々が控える競馬だったかと思うくらい様になっていました。惜しくも馬券にはなりませんでしたが、競馬の幅が広がったのはプラスですし、乗り替わりがないのも有利に働くと思います。

 

 

対抗はアティード

元々は大井所属の地方馬ですが、中央競馬へ参戦した初戦から活躍しています。初戦は中山コースでのダ1200でしたが、12番人気ながら2着に入りました。中団で折り合い、直線で脚を伸ばす形でした。次走は不良馬場に対応できませんでしたが、前走では当レースと同条件で勝ち上がりました。着差や勝ちタイムからは昇級初戦でも通用しような内容です。

 

 

単穴はマイヨアポア

デビューは芝でしたが、しばらく芝とダートで好走を続けていましたが、芝では勝ち上がることができませんでした。ダートで勝ち上がった後はそのままダート路線で好走を続け、条件戦を含めたとはいえ6戦して【3-2-1-0】と抜群の成績を残しています。前走から距離短縮はプラスに働くと思いますので、3連勝で一気にオープン入りもあると思います。

 

 

連下はナイトブリーズ

比較的脚をためるタイプですが、近走では枠順に恵まれたこともあり、好位で競馬をしていました。最後まで伸びてはいるものの決め手に欠ける印象です。大外枠に入ったのはかなり痛いと感じた一方で、吹っ切って逃げて押し切る形になれば、違った魅力が出てきそうです。

 

 

 

スポンサーリンク

安達太良ステークス2022予想と考察_本命クインズメリッサ:出走予定馬一覧

今年は以下の16頭が出走予定をしています。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

アティード 56.0 騎乗予定:未定

カイアワセ 53.0 騎乗予定:未定

クインズメリッサ 53.0 騎乗予定:藤懸

グッドマックス 52.0 騎乗予定:森裕

サウンドカナロア 54.0 騎乗予定:未定

トモジャドット 54.0 騎乗予定:未定

ナイスプリンセス 52.0 騎乗予定:未定

ナイトブリーズ 53.0 騎乗予定:宮崎

ビップエレナ 52.0 騎乗予定:小林修

フォルツァエフ 54.0 騎乗予定:未定

マイヨアポア 53.0 騎乗予定:戸崎

マティアス 54.0 騎乗予定:未定

マーチリリー 52.0 騎乗予定:未定

リンカーンテソーロ 54.0 騎乗予定:未定

レディオマジック 54.0 騎乗予定:菅原

ワイドカント 54.0 騎乗予定:石橋

 

 

 

スポンサーリンク

安達太良ステークス2022予想と考察_本命クインズメリッサ:まとめ・展開予想

こちらでは予想のまとめ、レース日、考察したあとがきを記載しています。

 

 

予想まとめ・展開予想

極端な逃げ馬はいませんが、1150mですので内枠、前有利は間違いないでしょう。各馬が位置を主張してくるので、多少なりとも先行争いは激しくなりそうです。本命のクインズメリッサはハンデも軽い部類ですし、54キロで好走実績もあります。前走は後ろからの競馬でも見せ場はありましたので、前でも後ろでも展開に合わせた走りができると予想しています。

 

レース日

レースの発走は、7月23日(土)の予定です。

 

あとがき

参考データが少なく、定量戦での考察です。距離が1150mということもあり、逃げ馬と先行馬で馬券圏内を独占している状態でした。ちなみに、差し馬と追い込み馬は全く勝負になっておらず、軽視して良いでしょう。ただ、前走で人気しながらも二桁人気だった場合、次走で激走する可能性がありますので、注意したいところです。

 

 

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました