トレノ賞2022予想(高知競馬)_本命ブラックランナー

地方競馬
スポンサーリンク

 

トレノ賞2022予想(高知競馬)_本命ブラックランナー

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「トレノ賞」の出走予定馬について、勝ち馬予想と考察をしています。

当レースは、7月17日に高知競馬場で行われる、ダート1300m、3歳以上の重賞レースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

トレノ賞2022予想(高知競馬)_本命ブラックランナー:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):ブラックランナー

〇(対抗):ダノングッド

▲(単穴):ブラゾンドゥリス

 

本命はブラックランナー

降級になってしまった4月以降は、14戦13勝と完璧と言っていいほどの実績です。勝ちきれなかった一戦も2着に入っていますので、連対率は100%という内容です。前走は休み明けだったこともあり、叩かれた上積みは見込めそうです。重賞制覇は今年3月以来ありませんが、当レースで2勝目も狙えそうです。

 

 

対抗はダノングッド

2年前の当レースを制しています。当時は2着馬に5馬身差をつけて勝利しており、実力の違いを見せつけた結果でした。以降もほぼ衰えを見せておらず、前走の園田FCスプリントを連覇していますし、今年は重賞3勝しています。当レースでも上位争い濃厚な1頭でしょう。

 

 

単穴はブラゾンドゥリス

高知で重賞2勝している実力馬です。2走前は1年以上の長期休養を経ての実戦で精細を欠きましたが、前走では調整されて上積みも感じられました。前走で叩かれた分がさらに上積みになると感じますので、上位を狙える可能性は十分ありそうです。

 

 

 

スポンサーリンク

トレノ賞2022予想(高知競馬)_本命ブラックランナー:出走予定馬一覧

今年は12頭の登録です。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

ブラゾンドゥリス 57.0 騎乗予定:永森大智

メテオスウォーム 57.0 騎乗予定:佐原秀泰

ダノングッド 57.0 騎乗予定:多田羅誠

サンライズナイト 57.0 騎乗予定:塚本雄大

ダノンジャスティス 57.0 騎乗予定:上田将司

サトノグリッター 57.0 騎乗予定:岡村卓弥

モズヘラクレス 57.0 騎乗予定:山崎雅由

ゴールデンブレイヴ 57.0 騎乗予定:畑中信司

ゴールドプリンス 57.0 騎乗予定:倉兼育康

ファンキーゴールド 57.0 騎乗予定:妹尾浩一

ブラックランナー 57.0 騎乗予定:宮川実

リュウノボサノバ 57.0 騎乗予定:郷間勇太

 

 

 

 

スポンサーリンク

トレノ賞2022予想(高知競馬)_本命ブラックランナー:まとめ・展開予想

こちらでは予想のまとめ、レース日、考察したあとがきを記載しています。

 

予想まとめ・展開予想

本命のブラックランナーが逃げる展開で進みそうです。後方勢が比較的多いのですんなり逃げられると思いますが、砂の深い内ラチ沿いとどう向き合うかでしょう。高知での実績は十分ありますし、ここは経験をいかして最後まで粘りそうな気がしています。ただ、最後は詰め寄られてのゴールとなりそうです。

 

レース日

レースの発走は、7月14日(木)の予定です。

 

あとがき

トレノ賞で使用されるダート1300mは、高知競馬で最も使用頻度の高い距離です。そのため、距離経験がある馬も多いので、実力差が出やすい印象です。スタート後の2コーナーまでが狭く、内ラチ沿いも砂が深いので、バックストレッチからの動きが活発になります。

 

 

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました