JDD2022予想(大井競馬)_本命ペイシャエス

地方競馬
スポンサーリンク

 

JDD2022予想(大井競馬)_本命ペイシャエス

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「JDD(ジャパンダートダービー)」の出走予定馬について、勝ち馬予想と考察をしています。

当レースは、7月13日に大井競馬場で行われる、Jpn1、ダート2000m、3歳の指定交流重賞レースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

JDD2022予想(大井競馬)_本命ペイシャエス:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):ペイシャエス

〇(対抗):ブリッツファング

▲(単穴):セキフウ

 

本命はペイシャエス

2歳の秋にデビュー戦で勝利しました。1勝クラスの勝ち抜けまでは少し時間を要しましたが、デビューから5戦目で勝ち抜けました。

オープンクラスになってからの青竜ステークスは5着でした。道中は2番手で進めて直線では一時先頭に立つも、粘りきれず後方組に次々と差れてしまいました。先行策に限界を感じたためか、続く前走のG3ユニコーンステークスでは、脚を溜める競馬へ方針を変えました。

4番手で脚をためると直線の内側から脚を伸ばしました。最後は2着馬との競り合いになりましたが、競り合いをクビ差で制し、エスポワールシチー産駒としては初のJRA重賞制覇となりました。

血統からはマイルから2000mは十分こなせる範囲ですし、走る姿を見る限りは距離が長い方が向きそうな印象です。重賞初制覇の勢いや成長度を考えれば、当レースでも好走率は高く、勝ち負けを演じても不思議ではありません。

 

 

対抗はブリッツファング

現在は4戦のみですが75%の勝率です。デビューは3歳になってからでしたが、先行好位からレースを進めると直線で抜け出し、2着馬に7馬身、3着馬には16馬身の差をつけ、衝撃のデビュー戦となりました。

続くヒヤシンスステークスでは9着に敗れましたが、良い位置で競馬はできていたと思います。キャリア1戦での挑戦でしたので、緩い部分が直線でモロに出てしまった印象です。しかし、3戦目では緩さが出ないように、前を走る馬をマークするような形で進めた結果、直線では良い手応えで突き抜けることができていました。

前走のJpn2兵庫チャンピオンシップでも前々走と同様の競馬で、2着馬に8馬身差付けて快勝しました。王道の勝ちパターンが確立してきていますので、極端な流れや未経験な内容にならなければ上位争いは間違いなさそうです。

 

 

単穴はセキフウ

デビュー戦では6着と遅れをとったものの、3戦目で勝ち上がりました。続く4戦目も勝利し、連勝の勢いでJpn2兵庫ジュニアグランプリに臨みました。

初めての重賞挑戦となりましたが、レースでは先行好位から直線で抜け出す王道パターンでした。途中馬群を割って抜け出すような力強さも見せ、クビ差で初タイトルを制しました。重賞制覇で3連勝となり、次走は全日本2歳優駿にも出走しますが、強敵揃いで苦戦を強いられます。それでも後方待機組では最上位の4位まで差を詰めましたし、力のあるところは見せられました。

以降は、同世代とは一線を画すように海外遠征に臨みます。遠征中は当地の重賞に2回参戦し、このうちG3サウジダービーでは外から追い込みましたが、惜しくも2着まででした。海外遠征でと力を示した後は国内戦に復帰し、初戦となった前走のG3ユニコーンステークスではタイム差なしの2着と見せ場もありました。父側の血統からは長距離ダートも対応できそうですので、今後を占う一戦となる気がします。

 

 

 

スポンサーリンク

JDD2022予想(大井競馬)_本命ペイシャエス:出走予定馬一覧

今年は14頭の登録です。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

セキフウ 56.0 騎乗予定:デムーロ

キャッスルブレイヴ 56.0 騎乗予定:仲野光馬

ハピ 56.0 騎乗予定:藤岡佑介

トーセンエルドラド 56.0 騎乗予定:御神本訓

コスモファルネーゼ 56.0 騎乗予定:藤本現暉

ブリッツファング 56.0 騎乗予定:池添謙一

ペイシャエス 56.0 騎乗予定:菅原明良

クライオジェニック 56.0 騎乗予定:安藤洋一

アイスジャイアント 56.0 騎乗予定:三浦皇成

リコーヴィクター 56.0 騎乗予定:真島大輔

バウチェイサー 56.0 騎乗予定:笹田知宏

ガルボマンボ 56.0 騎乗予定:林謙佑

コマンドライン 56.0 騎乗予定:川田将雅

ノットゥルノ 56.0 騎乗予定:武豊

 

 

 

 

スポンサーリンク

JDD2022予想(大井競馬)_本命ペイシャエス:まとめ・展開予想

こちらでは予想のまとめ、レース日、考察したあとがきを記載しています。

 

予想まとめ・展開予想

中団の位置取りが激化しそうなメンバー構成となりました。大井2000mは最初のコーナーまで距離があるので、外枠からでも活躍しやすいコースです。イメージ的には内枠と大外が不利という感じです。本命のペイシャエスは良い枠に入れました。この枠なら先行もできますし、直線で抜け出せないこともないでしょう。

前に行きそうな馬も数頭いますし、ペースも平均程度になりそうですから、まず先行位置で競馬ができそうです。最後は直線で抜け出し、後続に詰め寄られたところでゴールする流れと予想しています。

 

レース日

レースの発走は、7月13日(水)の予定です。

 

あとがき

コマンドラインをどう見るかでかなり予想も変わりそうです。個人的には大井コースに対応できないと思って軽視して紐でも切りました。梅雨は明けましたが、当日は雨予報らしいので、脚抜きの良い馬場になれば、適応する可能性もありそうですが…。

 

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました