花のみちステークス2022追い切りタイムと予想_本命ローウェル

中央競馬
スポンサーリンク

花のみちステークス2022追い切りタイムと予想_本命ローウェル

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「花のみちステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想と考察をしています。

当レースは、6月26日に阪神競馬場で行われる、ダート1400m、3歳以上3勝クラスのWIN5対象レースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

花のみちステークス2022追い切りタイムと予想_本命ローウェル:勝ち馬予想の追い切りタイム

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):ローウェル

〇(対抗):ゴールドパラディン

▲(単穴):シェパードボーイ

△(連下):アルメイダミノル

 

本命はローウェル

2週前追い切り

先週栗東、坂路良、助手

4ハロン馬なり:51.7-37.1-24.3-12.3

 

1週前追い切り

15日栗東、坂路稍重、団野騎手

4ハロンG前仕掛け:52.0-38.3-25.4-12.8

 

距離を1400mに短縮した近3走は、3着、1着、2着と明らかに距離短縮が功を奏しています。前走では昇級初戦ながら、先頭でレースを引っ張り、一時は突き放すシーンもありましたが、ゴール手前で差されてまって2着でした。昇級2戦目でクラス慣れもありますし、メンバー構成からも逃げ切れる可能性は高いと思います。

 

対抗はゴールドパラディン

2週前追い切り

先週栗東、坂路良、助手

4ハロン馬なり:55.9-41.0-27.2-13.7

 

1週前追い切り

15日栗東、坂路稍重、助手

4ハロン馬なり:58.6-43.1-28.6-14.2

 

3勝クラスの1600mから1800mで安定して好走を続けています。前走は距離を短縮1400mに短縮して臨んで2着でした。先行好位からよく伸びていましたし、短い距離の方が持ち味がいきている印象でした。前走でおおよそイメージも掴めたと思いますので、根塊は勝ち負けになると思います。

 

単穴はシェパードボーイ

2週前追い切り

9日栗東、P良、助手

6ハロンG前強め:81.0-66.3-52.1-38.7-?-12.0

 

1週前追い切り

16日栗東、C良、松本騎手、外遅

6ハロン馬なり:84.2-68.5-53.8-38.3-23.6-11.6

 

メンバー上位の決め手を持っている1頭です。当レースは先行有利な傾向のため、どうしても後手になりそうですが、展開さえ向けば。頭は厳しくとも馬券圏内なら可能性は十分ありそうです。。

 

連下はアルメイダミノル

2週前追い切り

8日栗東、坂路良、助手

4ハロン馬なり:55.7-40.8-26.2-12.8

 

1週前追い切り

16日栗東、C良、横山典騎手

6ハロン一杯に追う:80.2-65.6-51.4-36.9-23.0-11.2

 

元々は芝でデビューしましたが、ダートでも出走しています。ただ、結果が出ているのはダートのみです。芝だと好位につけても最後に伸び負けしている印象がありますが、ダートだと良い脚を長く使える形になります。昇級初戦でも強みをいかした好走はできると思います。

 

 

 

スポンサーリンク

花のみちステークス2022追い切りタイムと予想_本命ローウェル:出走予定馬一覧

今年は以下の16頭が出走予定をしています。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

アルメイダミノル 57.0 騎乗予定:横山典

イッシン 57.0 騎乗予定:和田竜

オーヴァーネクサス 57.0 騎乗予定:北村友

クリノサンレオ 57.0 騎乗予定:森裕

ゴダイリキ 57.0 騎乗予定:ルメール

ゴッドバンブルビー 55.0 騎乗予定:富田

ゴールドパラディン 57.0 騎乗予定:幸

シェパードボーイ 57.0 騎乗予定:武

スズカカナロア 57.0 騎乗予定:川須

タイガーサイレンス 57.0 騎乗予定:高倉

タガノプレトリア 57.0 騎乗予定:藤岡康

ニホンピロランド 57.0 騎乗予定:小牧

バーニングペスカ 57.0 騎乗予定:角田

フォルツァエフ 57.0 騎乗予定:松本

ラインオブフェイト 55.0 騎乗予定:吉田隼

ローウェル 57.0 騎乗予定:坂井

 

 

 

スポンサーリンク

花のみちステークス2022追い切りタイムと予想_本命ローウェル:まとめ・展開予想

こちらでは予想のまとめ、レース日、考察したあとがきを記載しています。

 

予想まとめ・展開予想

本命のローウェルが逃げる展開になると予想しています。登録していたスカーレットスカイが回避となりましたので、有力な逃げ馬は見当たりません。先行有利な傾向から、まず逃げ残れる展開になると思っています。単の頭固定というよりは、複系で絞ってしっかりという買い目です。

 

レース日

レースの発走は、6月26日(日)の予定です。

 

あとがき

同条件の参考レースでは先行馬の実績が優秀でした。中団から後方組は苦戦傾向ですが、出番がないと言うわけではありません。それでも、先行有利な傾向には変わりないでしょう。サンデーサイレンス系の血統はパッとしない成績ですので、該当馬がいれば注意しておきたいですね。

 

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました