パラダイスステークス2022追い切りタイムと予想_本命グレイイングリーン

中央競馬
スポンサーリンク

パラダイスステークス2022追い切りタイムと予想_本命グレイイングリーン

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「パラダイスステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想と考察をしています。

当レースは、6月26日に東京競馬場で行われる、芝1400m、3歳以上オープンクラス、ハンデキャップ指定のWIN5対象レースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パラダイスステークス2022追い切りタイムと予想_本命グレイイングリーン:勝ち馬予想の追い切りタイム

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):グレイイングリーン

〇(対抗):リレーションシップ

▲(単穴):リフレイム

△(連下):ルークズネスト

 

本命はグレイイングリーン

2週前追い切り

8日栗東、C良、助手

6ハロン一杯に追う:82.1-64.9-50.5-36.3-22.9-11.4

 

1週前追い切り

15日栗東、C稍重、助手

6ハロン一杯に追う:81.8-65.1-50.9-36.8-23.7-12.2

 

前走の阪急杯は取りたい位置を取れず、外々を回らされた道中になりました。結果、距離のロスが多くなり後方から脚を伸ばすも5着が精一杯でした。1400mでは4勝していますし、当レースは最適距離といっても良いと思います。直線が長い東京コースも向く展開になると感じます。

 

対抗はリレーションシップ

2週前追い切り

先週栗東、C良、森一騎手

6ハロン直線仕掛け:82.9-67.5-52.4-37.4-23.3-11.8

 

1週前追い切り

16日栗東、C良、酒井騎手、内遅

5ハロン馬なり:74.5-56.2-39.2-23.6-11.3

 

1400mは安定して好走できています。前走は先行好位から先に仕掛けていく勝ちに行く走りで4着でした。先に動いた分、後ろからの目標にされてしまいましたが、着順以上に評価できる内容だと思います。実力はありますので、立ち回り次第で勝ち負けになると思います。

 

単穴はリフレイム

2週前追い切り

8日美浦、W重、助手

5ハロン馬なり:68.9-52.7-37.7-24.1-12.0

 

1週前追い切り

16日美浦、W重、助手

5ハロンG前仕掛け:67.4-51.8-37.2-23.7-11.5

 

左回りだと右にもたれてしまうところがありますが、バッサリ切ってしまうかは判断が難しいところです。1400mを続けて使うので前走とは走りも変わりそうですし、走りに成長も感じます。重賞だと心細い面はありますが、リステッドならやれても良さそうです。

 

連下はルークズネスト

2週前追い切り

8日美浦、W重、調教師、内併

6ハロン馬なり:85.3-69.0-53.9-38.4-24.0-11.6

 

1週前追い切り

15日美浦、W重、田辺騎手、中先

6ハロン馬なり:83.7-67.2-52.3-37.1-23.2-11.2

 

 

ここ一年は思うような結果を残せていませんが、前走内容からは復調の兆しを感じました。先行して自分のリズムを作れるかがポイントになりそうですが、1400mは重賞制覇の実績がありますし、阪神カップは不利を受けての大敗です。個人的には度外視できると思いますので、巻き返しがあっても良いと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

パラダイスステークス2022追い切りタイムと予想_本命グレイイングリーン:出走予定馬一覧

今年は以下の16頭が出走予定をしています。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

アイラブテーラー 54.0 騎乗予定:丸田

イーサンパンサー 53.0 騎乗予定:江田

ヴィジュネル 54.0 騎乗予定:内田

ウーリリ 55.0 騎乗予定:武藤

キタイ 51.0 騎乗予定:柴田

グレイイングリーン 55.0 騎乗予定:岩田望

コムストックロード 50.0 騎乗予定:荻野極

サンクテュエール 54.0 騎乗予定:津村

デュープロセス 56.0 騎乗予定:木幡巧

トリプルエース 55.0 騎乗予定:菅原

ボンボヤージ 52.0 騎乗予定:永野

ラルナブリラーレ 52.0 騎乗予定:三浦

リフレイム 53.0 騎乗予定:野中

リレーションシップ 55.0 騎乗予定:戸崎

ルークズネスト 56.0 騎乗予定:田辺

レッドサイオン 53.0 騎乗予定:木幡育

 

 

 

スポンサーリンク

パラダイスステークス2022追い切りタイムと予想_本命グレイイングリーン:まとめ・展開予想

こちらでは予想のまとめ、レース日、考察したあとがきを記載しています。

 

予想まとめ・展開予想

逃げ馬・先行馬が有利な傾向ですが、本命は差し馬のグレイイングリーンです。レース傾向から先行勢が揃った印象ですので、ペースは平均以上、先行勢が多少なりともやり合うと考えています。とはいえ、差しが届かない展開も十分考えられますので、ハンデが軽いリフレイム、先行実力馬のルーグズネストの復活まで見て、馬券組み立てをしたいと思っています。

 

レース日

レースの発走は、6月26日(日)の予定です。

 

あとがき

過去5年のデータからは逃げ馬の実績が優秀です。全体的にね前残り傾向ですので、出走馬の脚質には気を配りたいところです。前走が重賞で好走、特に東京ならなお好走率が高く、実績を信頼して取捨選択しても良さそうです。迷ったら外枠を外した、前目を中心に買っても面白そうです。

 

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました