トリトン争覇2022予想(名古屋競馬)_本命ウインユニファイド

地方競馬
スポンサーリンク

 

トリトン争覇2022予想(名古屋競馬)_本命ウインユニファイド

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「トリトン争覇」の出走予定馬について、勝ち馬予想と考察をしています。

当レースは、6月23日に名古屋競馬場で行われる、ダート1700m、3歳以上の重賞レースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

トリトン争覇2022予想(名古屋競馬)_本命ウインユニファイド:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):ウインユニファイド

〇(対抗):シーアフェアリー

▲(単穴):クインザヒーロー

 

本命はウインユニファイド

中央競馬所属時にはオープンクラスでも勝ち星があり、地方に移籍してからも交流重賞での入賞や好走を続けています。近走では、東海の重賞で3戦連続2着になるなど歯がゆい結果となっていますが、逆に言えば、一番重賞制覇に近い1頭と言えます。

 

対抗はシーアフェアリー

旧名古屋コースでの出走経験はありますが、新コースは今回が初となります。園田コースで重賞を2勝している実力がありますので、牡馬混合戦でも十分通用する力はあると感じます。最近は、地方の牝馬限定重賞にも精力的に出走していますので、新名古屋コースが初出走だとしても経験がいきてくると思います。

 

単穴はクインザヒーロー

今回と同じ舞台の前々走ダイヤモンドカップでは、2着馬に7馬身差をつけて圧勝しました。距離を伸ばした前走の2100m重賞でも3着に入る結果を残しています。南関東ではパッとしませんでしたが、新名古屋コースとは相性が良さそうですので、ここでも好走できると思います。

 

 

 

スポンサーリンク

トリトン争覇2022予想(名古屋競馬)_本命ウインユニファイド:出走予定馬一覧

今年は12頭の登録です。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

ウォーターリベルテ 57.0 騎乗予定:友森翔太

トーセンタイミング 57.0 騎乗予定:加藤聡一

マイネルティプトン 57.0 騎乗予定:今井貴大

ウインハイラント 57.0 騎乗予定:丸山真一

スタンサンセイ 57.0 騎乗予定:渡辺竜也

ウインレゴリス 57.0 騎乗予定:宮下瞳

ミラクルシップ 57.0 騎乗予定:山田祥雄

アンタエウス 57.0 騎乗予定:村上弘樹

クインザヒーロー 57.0 騎乗予定:戸部尚実

ウインユニファイド 57.0 騎乗予定:丸野勝虎

シーアフェアリー 55.0 騎乗予定:岡部誠

カツゲキキトキト 57.0 騎乗予定:丹羽克輝

 

 

 

スポンサーリンク

トリトン争覇2022予想(名古屋競馬)_本命ウインユニファイド:まとめ・展開予想

こちらでは予想のまとめ、レース日、考察したあとがきを記載しています。

 

予想まとめ・展開予想

差し勢が集まった印象ですので、本命のウインユニファイドは外枠スタートでも好位につけられるでしょう。ハナを取りそうな馬もいますので、道中は2番手あたりだと思います。もともとの粘りも発揮しやすい展開になりそうなので、前走より距離短縮になるのはプラスでしょう。初重賞制覇の可能性はかなり高いと感じます。

 

レース日

レースの発走は、6月23日(木)の予定です。

 

あとがき

3コーナ付近のポケットから発走します。スタートしてすぐ4コーナーがありますので、内側が有利になるでしょう。外を回されると距離をロスしてしまいますが、外枠から被せていくようなら主導権も取りやすいと思います。直線が長いので終盤でも脚が上がらないスタミナと、直線を走りきれる脚の持続力がポイントとなりそうです。

 

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました