三宮ステークス2022追い切りタイムと予想_本命ハヤブサナンデクン

中央競馬
スポンサーリンク

 

三宮ステークス2022追い切りタイムと予想_本命ハヤブサナンデクン

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「三宮ステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想と考察をしています。

当レースは、6月12日に中京競馬場で行われる、ダート1800m、3歳以上オープンクラス、ハンデキャップ指定のWIN5対象レースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

三宮ステークス2022追い切りタイムと予想_本命ハヤブサナンデクン:勝ち馬予想の追い切りタイム

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):ハヤブサナンデクン

〇(対抗):スレイマン

▲(単穴):ダノンスプレンダー

△(連下):ニューモニュメント

 

本命はハヤブサナンデクン

2週前追い切り

26日栗東、坂路良、助手

4ハロン馬なり:52.2-37.8-24.7-12.3

 

1週前追い切り

2日栗東、C良、助手

6ハロンG前仕掛け:83.1-68.4-53.7-8.4-24.3-12.1

 

前走がオープンクラスの初戦でしたが、休み明けながら2着に入りました。道中は3番手で進めましたが、展開は待機組に有利になりました。しかし、直線で一時は先頭に立つシーンもあり、いきなり通用するところを見せました。勝ち切るイメージや目処もついたのは大きいと感じますし、相性の良い中京コース、クラス慣れ、休み明け2戦目という条件は、まず信頼できる軸となるでしょう。

 

対抗はスレイマン

2週前追い切り

先週栗東、坂路良、助手

4ハロン馬なり:54.5-39.5-25.6-13.0

 

1週前追い切り

1日栗東、坂路良、松山騎手

4ハロン馬なり:54.8-39.8-25.8-12.7

 

デビュー戦は芝コースでした。続く2戦目も芝コースでの出走でしたが、3走目からダートへ転向すると初戦から未勝利戦を勝ち抜きました。以降もダート路線で出走を続け、これまで5戦して【4100】と連対を外していません。前走は不良馬場の中、1分50秒3という優秀な勝ち時計を残しており、重賞レベルでも通用する力を秘めている印象です。まだ4歳で伸びしろも期待でき、高い先行力がありますので、今後も楽しみな存在になるでしょう。

 

単穴はダノンスプレンダー

2週前追い切り

26日栗東、坂路良、助手

4ハロン馬なり:59.8-43.8-28.1-13.7

 

1週前追い切り

2日栗東、坂路良、助手、内遅

4ハロン一杯に追う:52.1-37.7-24.3-12.1

 

地力の高さはメンバーでも上位の存在です。重賞で4着が4回ですし、オープンクラスでも2勝しています。前走のマーチステークスでも良い位置につけていましたが、勝負どころで不利を受けてしまいました。結果は10着でしたが、オープンクラスなら地力上位は確実でしょう。スムーズなレース運びができれば、巻き返しの可能性大だと思います。

 

連下はニューモニュメント

2週前追い切り

25日栗東、坂路良、助手

4ハロン馬なり:55.6-41.3-27.3-13.6

 

1週前追い切り

2日栗東、坂路良、助手

4ハロン1F追う:52.0-38.8-25.5-12.4

 

オープンクラスになってからも安定した結果を残しています。特に今年に入ってからは2着2回、3着2回とすべて馬券に絡む走りです。近4走には重賞も含まれていますが、上がり3ハロンで36秒台後半から37秒台前半の脚を使えています。ある程度の位置につけられればスピードの持続力をいかして、好走はもちろん、上位争いをすることも可能でしょう。

 

 

 

スポンサーリンク

三宮ステークス2022追い切りタイムと予想_本命ハヤブサナンデクン:出走予定馬一覧

今年は35頭の登録です。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

アルーブルト 54.0 騎乗予定:幸

アンセッドヴァウ 53.0 騎乗予定:未定

エイコーン 55.0 騎乗予定:太宰

キムケンドリーム 51.0 騎乗予定:未定

グルーヴィット 57.0 騎乗予定:未定

グレイイングリーン 55.0 騎乗予定:未定

ゲンパチルシファー 55.0 騎乗予定:川島

ゴッドセレクション 56.0 騎乗予定:中井

サクラアリュール 55.0 騎乗予定:未定

サンライズラポール 55.0 騎乗予定:未定

シセイヒテン 54.0 騎乗予定:未定

シャンパンクーペ 53.0 騎乗予定:未定

シーズンズギフト 52.0 騎乗予定:未定

スマッシャー 56.0 騎乗予定:未定

スレイマン 55.0 騎乗予定:松山

ダイメイコリーダ 54.0 騎乗予定:酒井

ダノンスプレンダー 56.5 騎乗予定:岩田望

ダノンテイオー 53.0 騎乗予定:北村友

ダノンファラオ 57.5 騎乗予定:亀田

デュープロセス 56.0 騎乗予定:未定

テリオスベル 52.0 騎乗予定:未定

トップウイナー 55.0 騎乗予定:城戸

トリプルエース 55.0 騎乗予定:未定

ニュートンテソーロ 54.0 騎乗予定:未定

ニューモニュメント 55.0 騎乗予定:未定

ハギノアトラス 54.0 騎乗予定:未定

ハヤブサナンデクン 55.0 騎乗予定:福永

ブルベアイリーデ 57.0 騎乗予定:秋山真

ペオース 54.0 騎乗予定:富田

ベルダーイメル 55.0 騎乗予定:荻野極

ホウオウルバン 55.0 騎乗予定:内田

ミヤジコクオウ 54.0 騎乗予定:未定

リンゴアメ 53.0 騎乗予定:未定

レッドサイオン 53.0 騎乗予定:未定

ロッシュローブ 54.0 騎乗予定:未定

 

 

 

スポンサーリンク

三宮ステークス2022追い切りタイムと予想_本命ハヤブサナンデクン:まとめ・展開予想

こちらでは予想のまとめ、レース日、考察したあとがきを記載しています。

 

予想まとめ・展開予想

フルゲート16頭に対して、35頭の登録です。メンバー構成によっては展開も違うと思いますが、おおよそ騎乗予定が決定している候補で決まっていくでしょう。またハンデ戦ですので、地力上位のダノンスプレンダーは、斤量に対応できるかがポイントでしょう。本命のハヤブサナンデクンや対抗のスレイマンは、斤量にも恵まれたので高い先行力をいかして粘り込みそうです。

 

レース日

レースの発走は、6月12日(日)の予定です。

 

あとがき

当レースの条件では逃げ馬が有利な傾向です。同様の条件では、差しや追い込み勢はほぼ着外になっており、後ろからでは届かないことがほとんどです。また、前走が東京ダート1600m組は実績が良いデータでした。血統からはサンデーサイレンス系が信頼できますので、該当馬が入れば紐に入れておきたいところでしょう。

 

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました