兵庫ダービー2022予想(園田競馬)_本命ローグネイション

地方競馬
スポンサーリンク

 

兵庫ダービー2022予想(園田競馬)_本命ローグネイション

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「兵庫ダービー」の出走予定馬について、勝ち馬予想と考察をしています。

当レースは、6月9日に園田競馬場で行われる、ダート1870m、3歳の重賞レースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

兵庫ダービー2022予想(園田競馬)_本命ローグネイション:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):ローグネイション

〇(対抗):ベルレフォーン

▲(単穴):ニネンビーグミ

 

本命はローグネイション

直近3走は全て1870mの条件ですが、好走しています。短距離でも実績がありますが、どちらかというと距離は長い方が合う印象です。2走前は2着でしたが、3着には7馬身の差をつけています。勝ち馬との差も半馬身しかなく、位置取りの差がそのまま着順に出ました。また、前走のJpn2兵庫チャンピオンシップでは大差をつけられて5着でしたが、地方馬では最先着でした。重賞制覇こそまだありませんが、地元同士なら最上位レベルですので本命視していいと思います。

 

対抗はベルレフォーン

2走前の菊水賞で重賞初制覇となりました。先行勢が多少やり合う形になったので、展開も向いたと思いますが、中団待機から直線でメンバー最速の脚でまとめて差し切りました。その後は、重賞初制覇の勢いで前走のJpn2兵庫チャンピオンシップに臨みました。道中は菊水賞と同じような位置取りでしたが、さすが中央馬の地力が高く最後は脚を伸ばせませんでした。ただ、地方馬で最先着を果たしたローグネイションとはクビ差でしたので、実力は互角と見ていいと思います。動き出しや道中の位置取りで順位も変わりそうですが、距離適性の懸念で対抗予想としました。

 

単穴はニネンビーグミ

兵庫クイーンセレクションで初重賞制覇を飾った後は、菊水賞に出走しました。距離延長に加え、先行争いで絡まれ自分のレースができなかった印象でしたが、続くのじぎく賞では、重馬場のコンディションで途中からハナに立つ自分のリズムで、距離不安を克服し重賞2勝目となりました。地元牝馬同士なら上位の存在ですが、今回は牡馬との1戦となります。メンバーも強化されますが、先行勢が手薄ですので、菊水賞のように絡まれなければ、高い先行力をいかして逃げ切る可能性もあると見ています。

 

 

 

スポンサーリンク

兵庫ダービー2022予想(園田競馬)_本命ローグネイション:出走予定馬一覧

今年は12頭の登録です。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

ローグネイション 56.0 騎乗予定:杉浦健太

ベルレフォーン 56.0 騎乗予定:下原理

シェナパリ 56.0 騎乗予定:大柿一真

ニネンビーグミ 54.0 騎乗予定:廣瀬航

バウチェイサー 56.0 騎乗予定:笹田知宏

ニフティスマイル 54.0 騎乗予定:井上幹太

エイシンクエーサー 56.0 騎乗予定:田中学

サヨノハッピー 56.0 騎乗予定:田野豊三

ウーニャ 54.0 騎乗予定:赤岡修次

ダイヤモンドダスト 54.0 騎乗予定:松木大地

ベラジオボッキーニ 56.0 騎乗予定:吉村智洋

アンサン 54.0 騎乗予定:大山真吾

 

 

 

 

スポンサーリンク

兵庫ダービー2022予想(園田競馬)_本命ローグネイション:まとめ

こちらでは予想のまとめ、レース日、考察したあとがきを記載しています。

 

予想まとめ

今年の兵庫ダービーは例年にも増して良いメンバーが揃いました。本来ならバウチェイサーがハナに立ちたいところですが、前走の兵庫チャンピオンシップで早めに一杯になってしまいました。そのため、ニネンビーグミが引っ張る形でレースは進みそうです。しかし、距離適性や地力で上回るローグネイションとベルレフォーンが最後に強襲をかけ、より距離適性が高く、この距離に実績のあるローグネイションが追い比べを制し、差し切る展開を予想しています。

 

レース日

レースの発走は、6月9日(木)の予定です。

 

あとがき

園田コースの1870mは主に上級戦や重賞で使用されます。スタートしてから最初のコーナーまでは距離がありますので、直後の内外の不利はそれほど大きくありません。しかし、コーナーを6回通るレースとなるため、外を回らされるとかなりの距離をロスします。特に、3コーナーと4コーナーはスパイラルカーブとなりますので、コーナーワークも重要になります。

 

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました