アハルテケステークス2022予想_本命スマッシングハーツ

中央競馬
スポンサーリンク

 

アハルテケステークス2022予想_本命スマッシングハーツ

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「アハテルケステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想と考察をしています。

当レースは、6月4日に東京競馬場で行われる、ダート1600m、3歳以上オープンクラスのレースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アハルテケステークス2022予想_本命スマッシングハーツ:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):スマッシングハーツ

〇(対抗):アドマイヤルプス

▲(単穴):ブランクチェック

△(連下):サンライズラポール

 

本命はスマッシングハーツ

2週前追い切り

先週栗東、坂路良、助手騎乗

4ハロン馬なり:55.3-39.7-25.0-12.0

 

1週前追い切り

27日栗東、坂路重、助手騎手

4ハロン馬なり:57.8-42.2-27.7-13.6

 

前走は平安ステークスでの出走でした。強敵が揃った中での1戦でしたが、後方待機から最後はメンバー上位の脚を使って、4着と善戦しました。最後の伸び脚は結果として上位タイムでしたが、、良く目立っていた印象です。2走前で10着と大敗していますが、そもそも距離が合っていなかったので、度外視していい内容でしょう。持ち味をいかせる直線の長い東京コースは本領発揮の舞台でしょう。

 

 

対抗はアドマイヤルプス

2週前追い切り

18日美浦、坂路稍重、助手騎乗、内先

4ハロン馬なり:54.1-38.9-25.7-13.3

 

1週前追い切り

25日美浦、W良、助手騎乗、内併

5ハロン馬なり:67.3-52.2-37.8-24.5-11.9

 

前走のオアシスステークスは昇級戦でした。スタートこそ平凡でしたが、道中から早めに位置を上げていき、最後の直線ではゴール寸前まで勝ち馬に迫りました。前走内容からはオープン戦でも十分戦える実力がついていると思いますし、東京コースとの相性も良さそうに感じます。本命のスマッシングハーツの決め手は重賞級ですが、このメンバーなら上位争いができるでしょう。

 

 

単穴はブランクチェック

2週前追い切り

19日美浦、W良、助手騎乗

5ハロン一杯に追う:67.5-51.7-37.3-24.2-11.9

 

1週前追い切り

25日美浦、W良、助手騎乗、外併

6ハロン一杯に追う:84.2-67.8ー52.3-37.2-23.7-11.6

 

2走前は地方で行われたJpn3のTCK女王盃で3着、前走はオープンクラスのオアシスステークスで3着でした。今年で5歳になりましたが、伸びしろもまだ残っているように感じますし、底を見せていません。追い切り内容からは前走からの上積みも期待できそうな仕上がりです。休み明け2走目になりますし、スタートを決めて好位で立ち回れれば、出番もあると思います。

 

 

連下はサンライズラポール

2週前追い切り

18日栗東、坂路良、助手騎乗

4ハロン馬なり:57.9-41.3-26.7-13.6

 

1週前追い切り

25日栗東、坂路良、助手騎乗

4ハロン馬なり:56.9-41.3-27.1-13.5

 

オープンクラスに昇級してから今回で5戦目になります。クラス慣れしてきている印象がありますし、持ち前の長く良い脚も東京コース向きだと思います。後方からの競馬になるため、どうしても展開に左右される印象ですが、東京コースで出走したオープンクラス2戦はいずれも上がり3ハロンはメンバー最速でした。スムーズに立ち回れれば、上位争いも可能でしょう。

 

 

 

スポンサーリンク

アハルテケステークス2022予想_本命スマッシングハーツ:出走予定馬一覧

今年は31頭の登録です。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

アッシェンプッテル 55.0 騎乗予定:木幡

アドマイヤルプス 57.0 騎乗予定:ルメール

アーデントリー 57.0 騎乗予定:未定

エイコーン 57.0 騎乗予定:未定

キタノヴィジョン 57.0 騎乗予定:未定

グラティアス 57.0 騎乗予定:未定

グレートウォリアー 57.0 騎乗予定:未定

クーファピーカブー 55.0 騎乗予定:未定

コパノマーキュリー 57.0 騎乗予定:未定

コラルノクターン 57.0 騎乗予定:菅原

ゴールドレガシー 57.0 騎乗予定:戸崎

サヴァ 57.0 騎乗予定:石橋

サンライズラポール 57.0 騎乗予定:横山武

ジュランビル 55.0 騎乗予定:未定

スマッシングハーツ 59.0 騎乗予定:武

スマートアルタイル 59.0 騎乗予定:未定

ダノンテイオー 57.0 騎乗予定:未定

デュードヴァン 57.0 騎乗予定:内田

ハギノアトラス 57.0 騎乗予定:未定

ハギノアレグリアス 57.0 騎乗予定:富田

ハヤブサナンデクン 57.0 騎乗予定:未定

ヒロイックテイル 59.0 騎乗予定:未定

ブランクチェック 55.0 騎乗予定:大野

ペオース 57.0 騎乗予定:未定

ベルダーイメル 57.0 騎乗予定:未定

ホウオウトゥルース 57.0 騎乗予定:未定

ホールシバン 57.0 騎乗予定:デムーロ

マテンロウスパーク 57.0 騎乗予定:横山典

メイショウウズマサ 59.0 騎乗予定:岩田康

レザネフォール 57.0 騎乗予定:未定

ローズプリンスダム 58.0 騎乗予定:永野

 

 

 

スポンサーリンク

アハルテケステークス2022予想_本命スマッシングハーツ:まとめ

こちらでは予想のまとめ、レース日、考察したあとがきを記載しています。

予想まとめ

今年は31頭の登録があるため、出走メンバー次第では展開も大きく変わりそうです。ただ、本命のスマッシングハーツは重賞でも通用する決め手を持っていますし、東京コースの長い直線なら、少々展開が向かなくとも、力技で上位進出も可能だと思います。

 

レース日

レースの発走は、6月4日(土)の予定です。

 

あとがき

直線の長い東京コースでのレースですので、差しや追い込み勢が台頭しています。他の競馬場では結果が出なかった下位人気馬でも、最後の直線で決め手を発揮できる状況もありますので、当レースで変わり身を見せることも少なりません。特に、中山コース1800mからのローテーション組は複勝回収率も高く、当レースとは好相性です。一方で、前走が同コースの上位人気組や昇級組は、近年では連対例がないため、軽視してもいいと思えるデータでした。

 

 

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました