八海山ステークス2022予想_本命ララクリュサオル

中央競馬
スポンサーリンク

 

八海山ステークス2022予想_本命ララクリュサオル

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「八海山ステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想と考察をしています。

八海山ステークスは、5月21日に新潟競馬場で行われる、ダート1200m、4歳以上3勝クラスのレースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

八海山ステークス2022予想_本命ララクリュサオル:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):ララクリュサオル

〇(対抗):ワルツフォーラン

▲(単穴):カフェクラウン

△(連下):スワーヴシャルル

 

本命はララクリュサオル

1週前追い切り

11日栗東、坂路良、助手騎乗

4ハロン馬なり:50.6-38.2-26.1-13.8

 

前走は3ヶ月程度の休み明けの1戦でしたが、中団からしぶとく脚を伸ばして4着でした。年明け初戦の位置づけでもありましたが、休み明けなら十分評価できる内容だと感じます。中団待機だけでなく、先行からでも脚を長く使えるタイプですし、叩き2戦目の今回はより仕上がりも良いため期待できそうです。

 

対抗はワルツフォーラン

1週前追い切り

11日美浦、ダ良、丹内騎手騎乗

5ハロン直線追う:65.0-49.8-36.8-?-11.6

 

休み明けの3勝クラス初戦で2着に好走しています。昇級してから掲示版を外していないところからも、まだ底を見せていない感じがします。この背景には高い先行力があり、スタートを決めて先行できれば、前でしぶとく粘り込めます。2走前はスタート後に馬群に包まれるような形で先行できませんでしたが、それでも最後は脚を伸ばして5着でした。前走は休み明けの分もありましたが、今回は前走以上の走りができると思います。

 

単穴はカフェクラウン

1週前追い切り

12日美浦、W稍重、佐々木騎手騎乗、内遅

6ハロン馬なり:82.8-66.7-51.9-36.8-23.1-11.3

 

昨年はデビュー以来の不振年となりました。年明けの銀蹄ステークスでは先行するも初めての重馬場に堪えて、最後は後退していきました。ここから歯車が狂いだし、昨年は全てのレースで二桁着順でした。しかし、今年の始動戦となった前走では、後方から馬群を割るように脚を伸ばし、15番人気ながら2着に入りました。前走や今回の調教からも復調の兆しは感じますので、前走以前のように軽視するには怖い存在ですが、馬自身や陣営にとっては真価を問われる1戦になるでしょう。

 

連下はスワーヴシャルル

1週前追い切り

12日栗東、坂路良、助手騎乗、外先

4ハロン馬なり:50.4-37.0-24.7-12.7

 

近走は上位人気ですが展開が向かず、ムラのある着順になっており、軸としては狙いにくい1頭です。しかしながら、実力や実績はメンバー上位ですし、休み明けでも走れるタイプです。展開が向けば頭まであると思いますので、2頭軸目としてなら、高配当を演出する存在になるかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

八海山ステークス2022予想_本命ララクリュサオル:出走予定馬一覧

今年は29頭の登録です。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

アメリカンファクト 57.0 騎乗予定:未定

アーマーバローズ 57.0 騎乗予定:未定

イディオム 57.0 騎乗予定:未定

イバル 57.0 騎乗予定:未定

カフェクラウン 57.0 騎乗予定:菊沢

コパシーナ 57.0 騎乗予定:未定

サイモンハロルド 57.0 騎乗予定:未定

ジェットエンブレム 57.0 騎乗予定:未定

ジャスパーゴールド 57.0 騎乗予定:未定

スズカキンシャサ 57.0 騎乗予定:未定

スワーヴシャルル 57.0 騎乗予定:未定

ダノングリスター 57.0 騎乗予定:未定

ドラグーンシチー 57.0 騎乗予定:未定

ナイスプリンセス 55.0 騎乗予定:宮崎

ノアヴィグラス 55.0 騎乗予定:未定

パワフルヒロコ 55.0 騎乗予定:酒井

バーニングペスカ 57.0 騎乗予定:未定

フォルツァエフ 57.0 騎乗予定:未定

ボンボンショコラ 55.0 騎乗予定:未定

マティアス 57.0 騎乗予定:未定

マラードザレコード 57.0 騎乗予定:菱田

ムスコローソ 57.0 騎乗予定:嶋田

メイショウヒバリ 55.0 騎乗予定:泉谷

ライフレッスンズ 57.0 騎乗予定:横山琉

ララクリュサオル 57.0 騎乗予定:中井

リンカーンテソーロ 57.0 騎乗予定:秋山稔

レジェモー 55.0 騎乗予定:川又

レディオマジック 57.0 騎乗予定:斎藤

ワルツフォーラン 55.0: 騎乗予定:丹内

 

 

スポンサーリンク

八海山ステークス2022予想_本命ララクリュサオル:まとめ

こちらでは予想のまとめ、レース日、考察したあとがきを記載しています。

予想まとめ

坂のない短距離条件レースは少ないので、ダートの上位戦ですが、先行力のあるメンバーが集まりました。坂がないため先行して押し切れる可能性が高いので、序盤からペースは平均以上に速くなりそうです。

本命のララクリュサオルは長く良い脚を使えますので、先行なら押し切り、ある程度の位置からでも差し切れると予想しています。相手は展開次第で変わりそうですので、1頭軸の複系で広く構えたいですが、力を入れたい買い目オッズによっては見もありでしょう。

 

レース日

レースの発走は、5月21日(土)の予定です。

 

あとがき

ダートの短距離レース、そして平坦なコースのため逃げ、先行有利の傾向です。内枠有利に感じますが、スタート付近が芝になり外枠になる程芝部分が長くなりますので、外枠有利が有利です。ただ、最後の直線が350mと比較的長いので、ペースによっては差しも届きますので、決め手が強力な候補がいれば、頭まで考えておきたいです。

 

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました