邁進特別2022予想_本命トミケンルーア

中央競馬
スポンサーリンク

 

邁進特別2022予想_本命トミケンルーア

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「邁進特別」の出走予定馬について、勝ち馬予想と考察をしています。

邁進特別は、5月14日に新潟競馬場で行われる、芝1000m、4歳以上2勝クラスのレースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

邁進特別2022予想_本命トミケンルーア:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):トミケンルーア

〇(対抗):バトーデュシエル

▲(単穴):スイーツマジック

△(連下):サクセスハーモニー

 

本命はトミケンルーア

1週前追い切り

美浦、坂路稍重、助手騎乗

4ハロン馬なり:53.0-37.7-24.1-12.0

 

1勝クラスで時間はかかりましたが、1000mの舞台では比較的安定した走りができています。5ヶ月の休み明けだった前走で勝ち上がりましたが、かなり強い内容でした。道中を6番手あたりで折り合って残り300m付近から追い出すと、メンバー最速の上がり3ハロンで長く脚を伸ばし、2着以下を5馬身引き離す勝ちっぷりでした。

長期休みでリフレッシュしただけでなく、力もつけた印象です。今回は昇級初戦になりますが、一度使われて上積みもあると感じますので、本命視していいと思います。

 

対抗はバトーデュシエル

1週前追い切り

4日栗東、坂路良、調教師騎乗

4ハロンG前追う:54.4-40.1-26.4-12.9

 

1000mは今回が初となりますが、1200mでは好成績を残しています。3歳の春には2回ダート戦で使われており、2着、1着という実績です。馬場に影響されない力強さもありそうですし、長く脚も使えるタイプですので、個人的には合う条件だと思っています。

今回は休み明けになりますが、問題なく走れるタイプですし、初めての距離に戸惑わなければ上位争いができると思います。

 

単穴はスイーツマジック

1週前追い切り

美浦、坂路稍重、助手騎乗

4ハロン馬なり:54.3-39.9-26.0-12.9

 

3歳1勝クラスの時に同舞台で勝ち星があります。実績があった後でも同舞台で出走していますが、当時は地力不足ということもあり、上のクラスで結果を残せませんでした。

その後は1200mでの出走に替わりますが、1戦ごとに地力が強化されている印象です。もちろん慣れもありますが、人気に見合う走りができていますので、今なら1000mでも粘り込みができると思います。

 

連下はサクセスハーモニー

1週前追い切り

4日美浦、W良、助手騎乗

5ハロン直線追う:65.9-51.3-37.6-24.5-12.4

 

昨年の春に初めて当レースと同じ舞台に出走しますが、いきなり3着に入りました。ここに適性ありと見て、以降は1000mへの出走を続け、前走を含め6戦しますが【1122】という実績でした。

以降は舞台を小倉コースに移しますが、距離が1200mに伸び、コース形態も直線ではなくなったため、思うよう名結果が残せませんでした。しかし、舞台が再び新潟に戻る今回は、休み明けとはいえ好走できる可能性は高いと思います。

 

 

スポンサーリンク

邁進特別2022予想_本命トミケンルーア:出走予定馬一覧

今年は26頭の登録でしたが、下記の16頭が出走予定です。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

アーヒラ 55.0 騎乗予定:城戸

ウメタロウ 57.0 騎乗予定:黛

エーアイダンサー 55.0 騎乗予定:斎藤

エールヴィフ 55.0 騎乗予定:小沢

グランマリアージュ 55.0 騎乗予定:鮫島良

サクセスハーモニー 55.0 騎乗予定:武藤

シオミチクレバ 55.0 騎乗予定:菱田

スイーツマジック 55.0 騎乗予定:勝浦

タピオカ 55.0 騎乗予定:丹内

トミケンルーア 57.0 騎乗予定:木幡

ドリームジャンボ 55.0 騎乗予定:嶋田

バトーデュシエル 55.0 騎乗予定:丸山

ヒロノトウリョウ 57.0 騎乗予定:秋山稔

モテモテ 55.0 騎乗予定:亀田

レインボービーム 57.0 騎乗予定:水沼

ローズオブシャロン 55.0 騎乗予定:津村

 

 

スポンサーリンク

邁進特別2022予想_本命トミケンルーア:まとめ

こちらでは予想のまとめ、レース日、考察したあとがきを記載しています。

予想まとめ

直線1000mという特殊な条件です。レース序盤から先行争いが激化する時もありますが、先行押し切りで逃げれるほどの実力馬はいなさそうです。そのため、基本的には決め手のある差し馬有利な展開と思っていいでしょう。

強力な決め手を持っていても持続力がないと結果につながらないことが多いので、上がり3ハロンタイムだけでなく、速い上がりでミドルスパートができる本命のトミケンルーアのような1頭を軸に据えたいところです。

 

 

レース日

レースの発走は、5月14日(土)の予定です。

 

あとがき

基本的には上位人気で決着することが多いレースです。2019年にライオンボスが15番人気でイレギュラー的に勝っていますが、堅めの決着傾向と思っていいでしょう。牝馬も多く出走するレースですが、出走の割に実績が伴わないので、牡馬中心の組み立てで良いと思います。

 

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました