谷川岳ステークス2022予想_本命アルジャンナ

中央競馬
スポンサーリンク

 

谷川岳ステークス2022予想_本命アルジャンナ

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「谷川岳ステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想と考察をしています。

谷川岳ステークスは、5月7日に新潟競馬場で行われる、芝1600m、4歳以上オープンクラスのリステッドレースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

谷川岳ステークス2022予想_本命アルジャンナ:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):アルジャンナ

〇(対抗):ルークズネスト

▲(単穴):ウインカーネリアン

△(連下):アオイクレアトール

 

本命はアルジャンナ

2週前追い切り

21日栗東、C良、坂井騎手騎乗

6ハロン馬なり:86.6-70.5-55.6-39.9-24.4-11.9

1週前追い切り

27日栗東、C不良、坂井騎手騎乗

6ハロン馬なり:79.4-65.1-51.2-36.7-23.3-11.7

 

昨年のマイラーズカップで2着になって以降は、重賞路線に進むも結果に繋がっていません。しかし、これまでの実績では重賞で2着が3回ありますので、今回のメンバーで見れば上位の存在でしょう。

近走の不振はこれといった原因は見つかりませんが、本来の競馬ができていなかったので、調子を落としていたことは確かでしょう。本来は中団からしっかりと脚を使ったり、前目で粘り込むこともできるタイプです。調教からは復調の兆しも感じましたので、ここから立て直してくると感じます。

 

対抗はルークズネスト

2週前追い切り

20日栗東、坂路良、助手騎乗

4ハロンG前仕掛け:54.6-39.3-25.6-12.3

1週前追い切り

27日栗東、C不良、菱田騎手騎乗

6ハロン馬なり:82.5-66.0-50.5-36.2-22.9-11.4

 

近走は出遅れや展開が向かず、かつての走りができておらず大敗しています。昨年制した重賞のファルコンステークスの勝ち馬にしては、負けすぎな印象です。馬群にもまれると実力を発揮できないタイプですが、精神面が成長した今なら多少は耐えられると思います。

スタートを決めて自分のペースで先行できれば、後続を寄せ付けずに圧倒する力がありますので、ここは巻き返したいところでしょう。

 

単穴はウインカーネリアン

2週前追い切り

20日美浦、W稍重、三浦騎手騎乗、内併

6ハロン馬なり:84.7-68.9-53.5-38.3-24.2-11.9

1週前追い切り

27日美浦、W稍重、三浦騎手騎乗、内併

6ハロンG前仕掛け:86.4-69.8-54.1-38.9-24.4-11.3

 

前走は故障後の長期休み明けでの1戦でしたが、スタート後はハナを取り、最後まで粘って6着でした。休養明けにしては悪くない内容でしたし、故障の影響も感じられません。一度使われた効果で更に良くなるでしょうから、ここは頭まで見ておきたいところです。

過去には皐月賞で4着に入っている実力馬ですし、調教でも感覚を取り戻すかのように、追い切り本数もこなせています。開幕週の新潟なら前走以上のパフォーマンスは確実でしょう。

 

連下はアオイクレアトール

2週前追い切り

20日美浦、W稍重、助手騎乗

4ハロン馬なり:56.9-40.8-26.2-12.7

1週前追い切り

27日美浦、W稍重、津村騎手騎乗、内併

6ハロン馬なり:82.6-67.1-51.4-37.2-23.6-11.4

 

今年の始動戦となった東京新聞杯は9着でした。中団待機から直線で追い出すもキレ負けしていた印象です。休み明けの分もあったと思いますが、久しぶりでも走るタイプですので、ここまで負けるのは陣営も予想外でしょう。

心機一転で巻き返しを狙った前走は、外々を回らされた結果距離のロスが大きく、9着に留まるのがやっとでした。内目を走ってスムーズならまた着順も違った印象です。引き続き立て直しの1戦となりますが、スムーズなら好走できる実力は兼ね備えています。

 

 

 

スポンサーリンク

谷川岳ステークス2022予想_本命アルジャンナ:出走予定馬一覧

今年は17頭の登録です。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

アオイクレアトール 56.0 騎乗予定:津村

アルジャンナ 57.0 騎乗予定:坂井

ウインカーネリアン 56.0 騎乗予定:三浦

キョウヘイ 56.0 騎乗予定:未定

キングハート 58.0 騎乗予定:未定

サクセッション 56.0 騎乗予定:荻野極

ジナンボー 58.0 騎乗予定:丸山

スイーズドリームス 56.0 騎乗予定:荻野琢

スーパーフェザー 56.0 騎乗予定:岩田康

トウカイエトワール 56.0  騎乗予定:未定

ノルカソルカ 56.0 騎乗予定:勝浦

ファンタジステラ 56.0 騎乗予定:未定

フランツ 56.0 騎乗予定:未定

ベレヌス 56.0 騎乗予定:西村

ホウオウピースフル 54.0 騎乗予定:丸田

ルークズネスト 57.0 騎乗予定:菱田

レッドヴェイロン 56.0 騎乗予定:未定

 

 

スポンサーリンク

谷川岳ステークス2022予想_本命アルジャンナ:まとめ

こちらでは予想のまとめ、レース日、考察したあとがきを記載しています。

予想まとめ

逃げ馬が揃ったので主導権争いが激化しそうですが、ウインカーネリアンがどこまで付き合うがポイントになりそうです。

ペースはややハイで進み、本命のアルジャンナは中団で折り合いそうですが、内目ならより展開も向くでしょう。ルークズネストは前目につけると思いますので、その直後で見る形が希望です。

最後の直前では逃げ勢に先行していたアオイクレアトール、ルークズネストが迫りますが、交わすまではいかず、ウインカーネリアンなどと競り合いになりそうです。先行勢が消耗する中、後方で脚をためていたアルジャンナが一気に迫り、ゴール前で差し切る状況を予想しています。

 

レース日

レースの発走は、5月7日(土)の予定です。

 

あとがき

近年は1番人気が堅実に連対しています。3番人気までの上位人気馬が揃って連対を外したことはありませんが、2桁人気馬が頭や3着に来ることもありました。そのため、人気馬を軸にする場合は紐候補を広くしておくのがベターでしゃう。

 

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました