ケンタッキーダービー2022予想_本命テイバ

海外競馬
スポンサーリンク

 

ケンタッキーダービー2022予想_本命テイバ

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「ケンタッキーダービー」の出走予定馬について、勝ち馬予想と考察をしています。

ケンタッキーダービーは、日本時間の5月8日にアメリカのチャーチルダウンズ競馬場で行われる、G1、ダート2000m、3歳馬による歴史と人気を兼ね備えたレースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ケンタッキーダービー2022予想_本命テイバ:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):テイバ

〇(対抗):エピセンター

▲(単穴):ホワイトアバリオ

△(連下):メッシエー

 

本命はテイバ

実績はまだ2戦しかありませんが、素質や潜在能力で見れば最上位の存在だと感じます。3月にデビューしたばかりで経験が乏しいですが、初戦を7馬身差で圧勝しています。前走は、アメリカG1のサンタアニタダービーでしたが、先行好位から直線で伸び勝ち2馬身差をつけて勝利しています。どちらも小頭数のレースでしたが、突き放した2着馬は出走したレースで高い能力で走っていますし、個人的にはフロックではないと感じています。

前走から中1カ月程度ですので中間調教は軽めに済ませていますが、まだまだ底を見せていません。1戦ずつ確実に成長していく段階ですから、ここは将来の期待も込めて重い印を打ちました。

 

対抗はエピセンター

アメリカG2のルイジアナダービーをトラックレコードで制した実力馬です。前走がG2制覇のレースでしたが、2020年から距離が延長されました。これまでは、1700mと1800mでの実施でしたが、1900mまで伸ばされました。延長した距離での勝利となり、当レースの2000mの目途も立ったと思いますし、過去に開催コースを経験していることも強みです。

調教も早めに現地入りして調整されており、初めて長めの距離でしっかり追われていました。当レースへ向けて意欲的な調整だと感じますし、ダービー制覇への意気込みが感じられる状態です。

 

単穴はホワイトアバリオ

過去のケンタッキーダービー勝ち馬のうち、5頭で共通していることがありました。それは前走がアメリカG1のフロリダダービーを制して参戦していることです。フロリダダービーは1800mですが、データ的には当レースの前哨戦としては非常に相性が良いです。

今年はホワイトアバリオが前哨戦で1馬身差をつけて制してました。レースでは中団で折り合った後は早めから仕掛け始め、最終コーナーでは先頭に立ちました。その後は長く良い脚を使って押し切っていましたので、仕掛けるタイミングでは2000mも十分持つと思います。

 

連下はメッシエー

前走のアメリカG1のサンタアニタダービーはテイバに敗れましたが、逃げた1番人気をマークするような競馬でした。その分、最後に脚が鈍った感じもありましたが、個人的にはテイバのレースセンスや実力が上のような気がしています。

しかしながら、2走前のアメリカG2であるロバートBルイスステークスでは、2着馬に15馬身差をつけて圧勝していますので、決して能力が低い訳ではないと思います。スピードがあり、前で粘れる強さを持ち合わせていますので、ケンタッキーダービーの勝ちパターンでよくある、最終コーナーから押し切る王道パターンが見られるかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

ケンタッキーダービー2022予想_本命テイバ:出走予定馬一覧

今年は22頭が登録しています。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

モードニゴール 57.0  騎乗予定:I.オルティスJr.

ハッピージャック 57.0  騎乗予定:R.ベハラーノ

エピセンター 57.0  騎乗予定:J.ロザリオ

サマーイズトゥモロー 57.0  騎乗予定:M.バルザローナ

スマイルハッピー 57.0  騎乗予定:C.ラネリー

メッシエー 57.0  騎乗予定:J.ヴェラスケス

クラウンプライド 57.0  騎乗予定:C.ルメール

チャージイット 57.0  騎乗予定:L.サエス

ティズザボム 57.0  騎乗予定:B.ヘルナンデス

ゼンダン 57.0  騎乗予定:F.プラ

パイオニアオブメディーナ 57.0  騎乗予定:J.ブラーヴォ

テイバ 57.0  騎乗予定:M.スミス

シンプリフィケーション 57.0  騎乗予定:J.オルティス

バーバーロード 57.0  騎乗予定:R.グティエレス

ホワイトアバリオ 57.0  騎乗予定:T.ガファリオン

サイバーナイフ 57.0  騎乗予定:F.ジェルー

クラシックコーズウェイ 57.0  騎乗予定:J.ルパルー

トーニーポート 57.0  騎乗予定:R.サンタナ

ゾゾス 57.0  騎乗予定:M.フランコ

イシリアルロード 57.0  騎乗予定:L.コントレラス

リッチストライク 57.0  騎乗予定:S.レオン

ラトルンロール 57.0  騎乗予定:J.グラハム

 

 

スポンサーリンク

ケンタッキーダービー2022予想_本命テイバ:まとめ

こちらでは予想のまとめ、レース日、考察したあとがきを記載しています。

予想まとめ

実力伯仲の混戦模様ですし、比較的同じような脚質が揃った印象です。エピセンターとメッシエーなどがスタート後からハナ争いとなりそうです。各馬ともあまり経験のない2000mのレースですので、それほど激化しないと思いますので、ペースは平均くらいでしょう。

5番手あたりに本命のテイバがつけ、ホワイトアバリオがそのあとを追走する隊列でレースが進みそうです。3コーナー過ぎから進出を始めたホワイトアバリオが、最終コーナーでテイバと並び、逃げる2頭を追いかけます。ホワイトアバリオが良い脚を使って差を詰めますが、直線に入ったタイミングで追い出した瞬発力に勝るテイバが、ホワイトアバリオと逃げる2頭を交わして突き抜けると予想しています。

 

レース日時

レースの発走は、日本時間で5月8日(日)7時57分の予定です。

 

あとがき

毎年実力馬が集まるレースですが、今年はスバ抜けた馬がおらず、実力が僅差で混戦模様です。おそらく出走してくる半数以上の馬にチャンスがあると思います。総合的に見れば、重賞を連勝中で前走をレコード勝ちしているエピセンターを本命視する予想が多いでしょう。しかしながら、まだ3歳ですし、個人的には潜在能力や成長度を重視したいと思っています。

 

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました