東京湾カップ2022予想(船橋競馬)_本命ロマンスグレー

地方競馬
スポンサーリンク

 

東京湾カップ2022予想(船橋競馬)_本命ロマンスグレー

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「東京湾カップ」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。

東京湾カップは、5月4日に船橋競馬場で行われる、ダート1700m、3歳の重賞レースです。上位2着馬までに東京ダービーの優先出走権が付与されます。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

東京湾カップ2022予想(船橋競馬)_本命ロマンスグレー:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):ロマンスグレー

〇(対抗):マイブレイブ

▲(単穴):メンタイマヨ

本命はロマンスグレー

デビュー戦で2着に連対してから、すべてのレースで連対を続けています。これまで7戦していますが【3400】という実績です。この3勝は直近3走での勝利で現在は3連勝中です。

2歳の間は2着続きでしたが、3歳で出走するまでの4ヶ月間の休養でしっかり成長を遂げ、3歳になってからのレースは以前より確実にパワーアップしている印象です。前走のブルーバードカップでは、トライアルレースでメンバーも割と揃った中で6馬身差をつける勝利でした。速いペースで逃げて踏ん張れましたが、時計のかかる馬場を苦にしなかったのも大きいと思います。

これは以前より体つきが良くなって、最後まで重心の低い走りができてきるからだと感じます。前走は逃げましたが、控える競馬もできそうですし、状態も引き続き良さそうです。力みながら走る面が多少ありますが、他がついてこれないスピードは魅力ですし、前で粘り込めるしぶとさも備えています。重賞でメンバーも揃いましたが、主役級だと思います。

 

対抗はマイブレイブ

デビューは門別でしたが、昨年の秋に船橋競馬に移籍しています。門別では3戦して【0120】と好走していますが、船橋に移籍してからはいきなり重賞で2着に入るなど、素質や対応力の高さを見せています。

今年に入ってからは2戦連続で重賞参戦していますが、年明けの雲取賞では先行から粘り込んで4着に食い込みました。続く、前走の京浜盃では、1コーナーで外側に振られてしまう不利が影響して9着になってしまいました。度外視したい内容ではありますか、不利があったとはいえ、これまでの実績や能力からはもう少しやれてもいいという印象を持ちました。

それでも重賞で通用する力は持っていますし、調整も順調に来ていますので、改めて期待ができる状況だとは思います。

 

単穴はメンタイマヨ

デビュー戦から2連勝しており、早くから活躍している1頭です。馬場状態も不問ですし、逃げて押し切る形や控える競馬もできますので、自在性の高さが魅力です。

最初の重賞となった川崎の鎌倉記念は力不足感がありましたが、年末年始のオープンクラスでは成長を感じさせる走りでした。前走の京浜盃では、1コーナーで大きく外に振られる不利があって11着でしたが、スピードでは負けていませんでした。

良化具合がゆっくりな状況ですが、前走のダメージはなさそうですし、スピードも通用していました。前走は度外視できると感じますし、一度使われて気合も入っていますので、スムーズに運べれば好勝負になると思います。

 

 

スポンサーリンク

東京湾カップ2022予想(船橋競馬)_本命ロマンスグレー:出走予定馬一覧

今年は9頭の登録です。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

  

キャッスルロック 55.0 騎乗予定:本田正重

メンタイマヨ 55.0 騎乗予定:山崎誠士

フレッシュグリーン 55.0 騎乗予定:矢野貴之

キャッスルブレイヴ 55.0 騎乗予定:仲野光馬

イライジャ 55.0 騎乗予定:森泰斗

ロマンスグレー 56.0 騎乗予定:左海誠二

マイブレイブ 55.0 騎乗予定:御神本訓

ダーラナホース 53.0 騎乗予定:山中悠希

タツノエクスプレス 55.0 騎乗予定:和田譲治

 

 

スポンサーリンク

東京湾カップ2022予想(船橋競馬)_本命ロマンスグレー:まとめ

こちらでは予想のまとめ、レース日、考察したあとがきを記載しています。

予想まとめ

本命のロマンスグレーが逃げる展開でしょう。他は差しに近い脚質ですので、単騎駆けまであると見ています。そのため、比較的スローになりやすいレースですが、平均ぐらいになりそうです。

最後のコーナーまで先頭のロマンスグレーが押し切る形が濃厚ですが、後方から強力な脚が使える、マイブレイブやメンタイマヨにも気を配っておいて損はなさそうです。

 

レース日

レースの発走は、5月4日(水)の予定です。

 

あとがき

東京ダービーへの切符2枚をめぐる熱いレースとなりそうです。当レースは左回りの外回りコースを1周します。最初のコーナーまでは距離があるので、枠順による差はそれほどありません。

スローペースになりやすい傾向があり、先行した馬がそのまま押しきることも珍しくありません。ただ、今回は本命のロマンスグレーが極端に逃げると思いますので、決め手が強力な差し馬には気を配っておきたいところです。

 

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました