若潮スプリント2022予想(船橋競馬)_本命ランディスシティ

地方競馬
スポンサーリンク

 

若潮スプリント2022予想(船橋競馬)_本命ランディスシティ

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「若潮スプリント」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。

若潮スプリントは、5月3日に船橋競馬場で行われる、ダート1200m、3歳の重賞レースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

若潮スプリント2022予想(船橋競馬)_本命ランディスシティ:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):ランディスシティ

〇(対抗):グレンノハナ

▲(単穴):カプティフ

本命はランディスシティ

デビューしてからこれまで4戦していますが、【3100】という好実績を残しています。実績だけを見ると早熟タイプという印象を受けますが、馬体はまだ幼く、素質が完全に開花するのはもう少し先になるでしょう。春になって成長し始めましたので、これまではポテンシャルだけで走ってきたイメージです。このことからもわかるように、秘めた能力はかなり高いものを持っているでしょう。

今回は初の1200mとなりますので、対応できるかがポイントになります。しかしながら、陣営の印象はマイル以下が合っているとコメントを出していますし、私個人としても、この馬はスピードがあるのでスプリント戦でも通用すると思っています。

当レースに向けて調整も順調ですし、前走や1戦毎に使った上積みも感じます。以前はポテンシャルの高さからか、道中で少し遊ぶようなシーンもありましたが、それでも結果を残しているのですから脱帽です。距離が短くなれば集中力も続くと思いますし、前走は時計のかかる同距離で踏ん張って目処もつきました。重賞でメンバーも強力になりますが、勝機は十分です。

 

対抗はグレンノハナ

門別でデビュー後は【2214】と好走を続けていましたが、今年から船橋へ転入しました。転入初戦の1500mこそ4着に敗れましたが、距離を1200mに縮めた2走前は重馬場の中、2馬身半をつけてレースを制しました。続く当レースのトラアイルである前走も、不良馬場のコンディションでしたが快勝しました。

実績からも予想できるように、走る姿からもスプリント戦がベストですし、差す競馬ができるのも強みだと思います。幼さが残る中の転入でしたが、馬体面の成長に伴って精神面も成長し、力をつけてきました。連勝の勢いもあり、自信を持って初重賞制覇に挑みます。

 

単穴はカプティフ

大井コースでデビュー後は比較的早めから頭角を表してきました。大井重賞のゴールドジュニアに出走するまでは、7戦して【3112】という実績でした。9着になった1400mの1戦を除くと、全て1200m戦の出走となり好走を続けています。なお、連勝で臨んだゴールドジュニアでは、10番人気ながら4着に好走しています。

重賞後は休養に入り、2月が復帰戦となりました。馬体は成長していましたが、まだ重い感じあり、5着がやっとという印象でした。しかし、以降の3戦は使われた効果もあって、2着、2着、3着と勝ちきれないまでも好走を続けています。58キロの斤量にも対応できていましたし、確実に差しに来る脚は展開次第でチャンスがあると思います。

 

 

スポンサーリンク

若潮スプリント2022予想(船橋競馬)_本命ランディスシティ:出走予定馬一覧

今年は11頭の登録です。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

  

ランディスシティ 56.0 騎乗予定:笹川翼

ヒストリックノヴァ 55.0 騎乗予定:矢野貴之

シャインポラリス 54.0 騎乗予定:岡村健司

エスポワールガイ 56.0 騎乗予定:石崎駿

スティールルージュ 55.0 騎乗予定:本橋孝太

エルロイ 56.0 騎乗予定:酒井忍

クラサーベル 57.0 騎乗予定:山崎誠士

グレンノハナ 54.0 騎乗予定:山中悠希

ジェルジオ 56.0 騎乗予定:増田充宏 

カプティフ 57.0 騎乗予定:藤本現暉

スタースタイル 54.0 騎乗予定:森泰斗

 

 

スポンサーリンク

若潮スプリント2022予想(船橋競馬)_本命ランディスシティ:まとめ

こちらでは予想のまとめ、レース日、考察したあとがきを記載しています。

予想まとめ

スプリント戦ですが、逃げ馬不在ですのでランディスシティ、スタースタイル、スティールルージュの先行勢の仕掛け具合でペースが決まりそうです。ただ、最後で後続に差し切られないために、ペースは平均かややスロー気味になりそうです。

最後の直線では、序盤は先行勢が競り合いスタースタイルが脱落し、終盤になるに連れてカプティフやヒストリックノヴァ、シャインポラリスが迫ってくる展開でしょう。それでも、ポテンシャルで上回るランディスシティが競り合いを制して、後続を寄せ付けず快勝すると予想しています。

レース日

レースの発走は、5月3日(火)の予定です。

あとがき

この連休中の船橋競馬は3日連続で重賞があります。その最初を飾るのは3歳のスプリント戦で、第2回開催となる今回もスピード自慢が集まりました。

コースは左回りに半周します。スタート後は緩やかなカーブになりますので内枠が若干有利ですが、カーブ後の直線があるので外枠でもそれほど不利になりません。向う正面側と、正面側の直線をほぼ走り切るようなレースになりますので、持続力も問われやすい傾向です。

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました