黒潮皐月賞2022予想(高知競馬)_本命アンティキティラ

地方競馬
スポンサーリンク

 

黒潮皐月賞2022予想(高知競馬)_本命アンティキティラ

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「黒潮皐月賞」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。

黒潮皐月賞は、5月1日に高知競馬場で行われる、ダート1400m、3歳の重賞レースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

黒潮皐月賞2022予想(高知競馬)_本命アンティキティラ:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):アンティキティラ

〇(対抗):ガルボマンボ

▲(単穴):マリンスカイ

本命はアンティキティラ

高知競馬所属ですが、冬場は他地区へ武者修行に出ました。佐賀の花吹雪賞、名古屋のサンケイスポーツ杯若草賞の重賞を制覇しています。2歳には名古屋地区で古馬に勝利していますし、若い頃から高い素質を見せていますので、牡馬相手でも勝負になるでしょう。地元へ戻ってのレースもプラス材料だと思います。

対抗はガルボマンボ

着実に力をつけてきている1頭です。前々走の重賞では惜しくも3着でしたが、準重賞の前走ではゴール前できっちり差し切りました。高知競馬に移籍してからは、混合含めて4勝していますので、強力な牝馬がいるとはいえ好勝負になると思います。

単穴はマリンスカイ

すでに重賞を2勝している実力馬です。昨年の高知2歳王者でもありますが、前走は1番人気に支持されながらも6着に敗れてしまいました。地元レースでは初黒星となりましたが、力のいる特殊な馬場に対応できなかった印象でした。馬場状態によっては、持ち前のスピードもいかせると思います。

 

 

スポンサーリンク

黒潮皐月賞2022予想(高知競馬)_本命アンティキティラ:出走予定馬一覧

今年は12頭の登録です。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

チアアップ 54.0 騎乗予定:西川敏弘

マオノウイッシュ 54.0 騎乗予定:赤岡修次

デーモン 56.0 騎乗予定:吉原寛人

マリンスカイ 56.0 騎乗予定:上田将司

リュウノアンジェラ 54.0 騎乗予定:郷間勇太

ヴェレノ 54.0 騎乗予定:畑中信司

フィールマイラヴ 54.0 騎乗予定:塚本雄大

アムールジョイ 54.0 騎乗予定:佐原秀泰

サンコーチ 56.0  騎乗予定:岡遼太郎

アラバド 56.0 騎乗予定:岡村卓弥

アンティキティラ 54.0 騎乗予定:多田羅誠

ガルボマンボ 56.0 騎乗予定:林謙佑

 

 

スポンサーリンク

黒潮皐月賞2022予想(高知競馬)_本命アンティキティラ:まとめ

こちらでは予想のまとめ、レース日、考察したあとがきを記載しています。

予想まとめ

マリンスカイが逃げる展開で各馬の位置取りも決まって行くでしょう。コースの内側は砂が深いことを考えると、先行外目で競馬しそうな本命のアンティキティラの手応えが良さそうに思います。

最後の直線では粘るマリンスカイをアンティキティラが早めに交わし、後方から来るガルボマンボの脚を寄せ付けずに押し切ると予想しています。

レース日

レースの発走は、5月1日(日)の予定です。

あとがき

最終コーナーあたりかのスタートで、コースを右回りに約1周するレースになります。最初のコーナーまでは距離があり、内ラチ沿いは砂が深いため、内枠有利とはいえない状況です。3、4コーナーにかけてコース幅も広くなるので、バックストレッチから仕掛けた捲りも決まりやすくなります。

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました