吾妻小富士ステークス2022予想_本命ケンシンコウ

中央競馬
スポンサーリンク

 

吾妻小富士ステークス2022予想_本命ケンシンコウ

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「吾妻小富士ステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。

吾妻小富士ステークスは、5月1日に福島競馬場で行われる、ダート1700m、4歳以上オープンクラスのWIN5対象レースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

吾妻小富士ステークス2022予想_本命ケンシンコウ:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):ケンシンコウ

〇(対抗):メイショウウズマサ

▲(単穴):ダンツキャッスル

△(連下):エクレアスパークル

本命はケンシンコウ

1週前追い切り

20日美浦、坂路稍重、助手騎乗

4ハロン一杯に追う:55.4-40.6-27.0-14.1

マーチステークスでは先行早めから動いて抜け出しましたが、惜しくも勝ち馬に差されて2着でした。それでも着差は半馬身ですし、3着以下も大きく引き離していますので、競馬内容は強かったと感じます。一時の不振はなくなり、暖かくなって完全に復調気配だと思います。調教の動きも良いですし、実績のある舞台なら上積みも期待できるでしょう。

 

対抗はメイショウウズマサ

1週前追い切り

21日栗東、C良、助手騎乗、外先

6ハロン馬なり:88.2-71.8-55.7-39.0-23.2-10.9

前走は1400mのバレンタインステークスでした。最内枠からスタート後はそのままハナにたちました。一度も先頭を譲ることなく、持ち味をいかして逃げ切りました。今回は1700mに距離を伸ばして来ましたが、本来はスピードタイプの馬です。他のコースなら厳しそうですが、福島コースの小回りなら対応できると思います。

 

単穴はダンツキャッスル

1週前追い切り

21日栗東、C良、西谷凛騎手騎乗、外遅

6ハロン一杯に追う:81.3-66.6-52.2-37.6 -23.7-11.6

後ろからの競馬ですので重賞クラスでは少し心細いものの、オープンクラスやリステッドレースでは好走できています。クラス慣れも早かったですが、堅実に使える脚がこの要因だも感じます。前走のエルムステークスは9ヶ月ぶりの実戦でしたし、これまでの脚も見られませんでした。今回も半年以上ぶりの実戦ですが、調教では動けていますし、このメンバーなら好走できるでしょう。

 

連下はエクレアスパークル

1週前追い切り

20日栗東、坂路良、助手騎乗

4ハロン一杯に追う:50.3-36.5 -24.0-12.2

昨年秋に3勝クラスを勝ち上がったあと、年明けのオープンクラスではいきなり結果を出して、連勝で重賞のマーチステークスに臨みました。連勝の勢いで押し切りたかったと思いますが、メンバーも強力でしたので、先行しつつも一杯になり11着でした。重賞レベルの洗礼を受けた印象が毅いですが、先行力はしっかり見せられました。オープンクラスに戻れば、また違うと思いますし、大敗の影響がなければ好走できる力はあるでしょう。

 

 

スポンサーリンク

吾妻小富士ステークス2022予想_本命ケンシンコウ:出走予定馬一覧

今年は50頭の登録です。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

ペオース 56.0 騎乗予定:斎藤

アンセッドヴァウ 56.0 騎乗予定:角田和

ケンシンコウ 58.0 騎乗予定:丸山

エクレアスパークル 57.0 騎乗予定:荻野極

ベルダーイメル 56.0 騎乗予定:川島

ニュートンテソーロ 56.0 騎乗予定:丹内

サンライズラポール 56.0 騎乗予定:西村淳

ラーゴム 58.0 騎乗予定:鮫島駿

ブラックアーメット 56.0 騎乗予定:泉谷

ミヤジコクオウ 57.0 騎乗予定:古川吉

メイショウウズマサ 57.0 騎乗予定:岩田康

ダンツキャッスル 57.0 騎乗予定:柴山

ヴィーダ 56.0 騎乗予定:勝浦

ハギノアトラス 56.0 騎乗予定:武藤

ケイティクレバー 56.0 騎乗予定:亀田

 

 

スポンサーリンク

吾妻小富士ステークス2022予想_本命ケンシンコウ:まとめ

こちらでは予想のまとめ、レース日、考察したあとがきを記載しています。

予想まとめ

メイショウウズマサが逃げる展開でしょう。メンバー中、逃げ馬はこの1頭だけですので、福島コースなら単騎駆けの可能性もありそうですが、エクレアスパークルが追走してきそうです。

本命のケンシンコウは中団前目につけますが、早めに少し動いて3コーナーでは、先頭を伺う位置にいると思います。最後の直線では、追い出したケンシンコウが先行していた2頭を早めに差し切り、押し切ると予想します。

レース日

レースの発走は、5月1日(日)の予定です。

あとがき

福島コースのダート1700mはコースを約1周回ります。最初のコーナーまでは距離があるので、枠順の有利不利はそれほどありません。勾配もほぼ平坦ですので前や内有利ですが、3、4コーナーの特徴のあるカーブで戸惑わなければ、そのまま押し切ることもあります。

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました