マリーンカップ2022予想(船橋競馬)_本命ショウナンナデシコ

地方競馬
スポンサーリンク

 

マリーンカップ2022予想(船橋競馬)_本命ショウナンナデシコ

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「マリーンカップ」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。

マリーンカップは、4月13日に船橋競馬場で行われる、Jpn3、ダート1600m、3歳以上牝馬限定のレースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

皐月賞2022予想_本命イクイノックス
この記事では2022年「皐月賞」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 皐月賞は、4月17日に中山競馬場で行われる、G1、芝2000m、3歳限定オープンクラスのWIN5対象レースです。

 

アンタレスステークス2022予想_本命バーデンヴァイラー
この記事では2022年「アンタレスステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 アンタレスステークスは、4月17日に阪神競馬場で行われる、G3、ダート1800m、4歳以上オープンクラスのWIN5対象レースです。

 

アーリントンカップ2022予想_本命ディオ
この記事では2022年「アーリントンカップ」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 アーリントンカップは、4月16日に阪神競馬場で行われる、G3、芝1600m、3歳オープンクラスのレースです。

 

中山グランドジャンプ2022予想_本命オジュウチョウサン
この記事では2022年「中山グランドジャンプ」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 中山グランドジャンプは、4月16日に中山競馬場で行われる、J・G1、芝4250m、障害4歳以上オープンクラスの障害レースです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マリーンカップ2022予想(船橋競馬)_本命ショウナンナデシコ:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):ショウナンナデシコ

〇(対抗):レーヌブランシュ

▲(単穴):クールキャット

本命はショウナンナデシコ

今年は重賞戦線で活躍の幅を広げています。昨年の秋にオープンクラスで初勝利を上げると。年明けのTCK女王盃はクビ差の2着、続くエンプレス杯では1着と好成績を残しています。TCK女王盃ではJpn1馬と僅差であったり、エンプレス杯では高い操作性を見せたりと、地力の高さを示したレースでした。力をつけている今なら、マイル戦でも対応可能だと思います。

対抗はレーヌブランシュ

後のJpn1馬を前哨戦のレディスプレリュードで圧倒しています。能力の高さは間違いありませんが、スタートの出遅れが着順に影響することも近走でもありました。しかしエンプレス杯では、その遅れを道中でカバーする走りを見せ、自身で3着をもぎとりました。勝ち馬や2着馬よりも明らかに長い距離を走っていますので、着順以上の強さを感じます。ゲートの課題さえ問題なければ勝ち負けになる存在でしょう。

単穴はクールキャット

今回が初のダート戦となります。走ってみないとわからない部分もありますが、中央競馬でフローラステークスを制している実力馬です。近走は結果が出ていませんが、馬込みがキツくスムーズではなかったり、出遅れが響いていました。ただ走りからは復調具合が感じられましたので、スムーズなら機種の導きで初ダートでもやれそうです。

 

 

スポンサーリンク

マリーンカップ2022予想(船橋競馬)_本命ショウナンナデシコ:出走予定馬一覧

今年は12頭の登録です。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

クールキャット 57.0 騎乗予定:内田博幸

レーヌブランシュ 57.0 騎乗予定:ルメール

グレートコマンダー 55.0 騎乗予定:濱田達也

レディバグ 55.0 騎乗予定:酒井学 

ハナウタマジリ 55.0 騎乗予定:松本剛志

メモリーコウ 55.0 騎乗予定:和田譲治

ネイバーアイランド 55.0 騎乗予定:魚住謙心

ハピネスマインド 55.0 騎乗予定:小杉亮

アウティミアー 55.0 騎乗予定:藤原幹生

サルサディオーネ 58.0 騎乗予定:矢野貴之

ナラ 55.0 騎乗予定:深澤杏花

アイカプチーノ 55.0 騎乗予定:山口達弥

ショウナンナデシコ 57.0 騎乗予定:吉田隼人

 

 

スポンサーリンク

マリーンカップ2022予想(船橋競馬)_本命ショウナンナデシコ:まとめ

こちらでは予想のまとめ、レース日、考察したあとがきを記載しています。

予想まとめ

サルサディオーネが逃げる展開でしょう。ショウナンナテシコは3番手あたりで折り合う気がします。後方で外側に位置になった面々は、距離もロスしやすいので、前半は多少出入りがあるかもしれません。ショウナンナデシコは持続力のある脚で、早めから仕掛けて差し切ると予想しています。

レース日

レースの発走は、4月13日(水)の予定です。

あとがき

最初のコーナーまでは比較的距離があるので、外枠であっても位置取りができます。しかし、外を走らされると、スパイラルカーブですし、カーブを4回周ることになるので、かなりの距離をロスします。前目の経済コースをとるために、前半から多少やり合うようになるほど、後続には向く展開でしょう。

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました