クラウンカップ2022予想(川崎競馬)_本命ミゲル

地方競馬
スポンサーリンク

 

クラウンカップ2022予想(川崎競馬)_本命ミゲル

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「クラウンカップ」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。

クラウンカップは、4月6日に川崎競馬場で行われる、ダート1600m、3歳の重賞レースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

桜花賞2022予想_本命プレサージュリフト
この記事では2022年「桜花賞」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 桜花賞は、4月10日に阪神競馬場で行われる、G1、芝1600m、3歳牝馬限定オープンクラスのWIN5対象レースです。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クラウンカップ2022予想(川崎競馬)_本命ミゲル:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):ミゲル

〇(対抗):リヴィフェイス

▲(単穴):フレールフィーユ

本命はミゲル

平和賞は5着に敗れましたが、デビューから1着3回、2着3回、3着1回、4着1回という非常にアンディした成績です。マイルあたりの距離でベストパフォーマンスが発揮できるだけでなく、レースセンスも高いです。前でレースもできますし、もまれても大丈夫なので、中団から差す競馬もできます。器用さが問われやすい川崎コースとの相性は良いと思います。

対抗はリヴィフェイス

実績やレース内容から、南関東の3歳世代では上位の実力だと思います。前走のトライアル戦ではスタート後からハナを譲りませんでしたが、最後は甘くなり差されて2着でした。2番手に控えるほうがより力を発揮できそうですが、前走は緩かった中でこれだけ走れたのは収穫でしょう。

単穴はフレールフィーユ

前走のトライアルを勝利して、当レースに臨みます。前走が初の川崎コースとなりましたが、先行して上手く立ち回り、最後は先頭が甘くなったところを差し切りました。砂をかぶらなかったのが好走できた要因だと思います。今回も砂をかぶらない位置で進められれば、連勝もあると感じます。

 

 

スポンサーリンク

クラウンカップ2022予想(川崎競馬)_本命ミゲル:出走予定馬一覧

今年は11頭の登録です。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

タツノエクスプレス 55.0 騎乗予定:町田直希  

ノブレスノア 57.0 騎乗予定:山崎誠士

フィリオデルソル 55.0 騎乗予定:笹川翼

ライアン 57.0 騎乗予定:今野忠成

エミーブレイズ 53.0 騎乗予定:本田正重

フレールフィーユ 55.0 騎乗予定:和田譲治

フウト 55.0 騎乗予定:矢野貴之

フレッシュグリーン 55.0 騎乗予定:藤本現暉

アイウォール 55.0 騎乗予定:御神本訓

ミゲル 57.0 騎乗予定:西啓太

リヴィフェイス 55.0 騎乗予定:森泰斗

 

 

スポンサーリンク

クラウンカップ2022予想(川崎競馬)_本命ミゲル:まとめ

こちらでは予想のまとめ、レース日、考察したあとがきを記載しています。

予想まとめ

リヴィフェイスとノブレスノアが逃げる展開でしょう。前走の様子から、リヴィフェイスは2番手で進める可能性が高いと思います。その後に、ミゲル、フレールフィーユが続くでしょう。レースセンスと実力が1枚上のミゲルがコーナーワークで差をつけて先団を交わし、直線で押し切ると予想しています。

レース日

レースの発走は、4月6日(水)の予定です。

あとがき

スタートから最初のコーナーまで距離が長いので、内と外の有利不利が小さくなります。ただ、コース幅が狭いので立ち回り方によっては前に出るのが難しくなることもあります。そのため、前に行くテンの速さと最後まで走り抜けるスタミナも問われるレースです。

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました