山吹賞2022予想_本命トーセンリョウ

中央競馬
スポンサーリンク

 

山吹賞2022予想_本命トーセンリョウ

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「山吹賞」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。

山吹賞は、4月3日に中山競馬場で行われる、芝2200m、3歳1勝クラスのレースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

大阪杯2022予想_本命エフフォーリア
この記事では2022年「大阪杯」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 大阪杯は、4月3日に阪神競馬場で行われる、G1、芝2000m、4歳以上オープンクラスのWIN5対象レースです。

 

ダービー卿チャレンジトロフィー2022予想_本命インテンスライト
この記事では2022年「ダービー卿チャレンジトロフィー」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 ダービー卿チャレンジトロフィーは、4月2日に中山競馬場で行われる、G3、芝1600m、4歳以上オープンクラスのハンデキャップ指定のレースです。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

山吹賞2022予想_本命トーセンリョウ:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):トーセンリョウ

〇(対抗):ブラックボイス

▲(単穴):アケルナルスター

△(連下):フジマサフリーダム

本命はトーセンリョウ

昨年の秋がデビュー戦でした。デビュー戦では先行で折り合うと直線ではメンバー最速の脚で、1番人気の2着馬に2馬身をつけました。少頭数でしたが強い内容だったと思いますし、まだ距離が伸びても走れそうな走りでした。血統的にも長い距離は合いますし、前走からの成長分も期待できます。今年の始動戦ですが、勝ち負けになるでしょう。

対抗はブラックボイス

前走は今年の始動戦でした。3ヶ月の休み明けでしたが、前でしぶとく粘り込み2着に入りました。2走前は距離延長で戸惑った感がありましたが、前走も同距離で調整できていました。休み明けでも走れるタイプですが、本格化してくるのは夏頃かなと思います。それでも、一度使われた効果で前走並には走れそうです。

単穴はアケルナルスター

共同通信杯では高い評価をつけて予想しましたが、終わってみれば案外でした。しかし、デビュー2戦目での最後方から一気にまくった脚や、ホープフルステークスで上がり3ハロン最速をマークした実力は侮れません。距離を伸ばす方がプラスに働きそうですし、展開や位置取り次第で勝機はあると思います。

連下はフジマサフリーダム

新馬戦は先行から内目をついて抜け出しました。次走は京成杯へ進み、同様の形でレースを運びます。休み明けの分、鈍かった面もありますが、重賞では地力負けという印象でした。1勝クラスなら先行力と上位だと思いますので、相手なりに走れそうです。

 

 

スポンサーリンク

山吹賞2022予想_本命トーセンリョウ:出走予定馬一覧

今年は9頭の登録です。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

エコロエース 56.0 騎乗予定:石川

スリーエクスプレス 56.0 騎乗予定:三浦

フリューゲルホルン 56.0 騎乗予定:大野

ブラックボイス 56.0 騎乗予定:横山和

タイラーテソーロ 56.0 騎乗予定:菅原明

ウン 56.0 騎乗予定:丹内

トーセンリョウ 56.0 騎乗予定:田辺

アケルナルスター 56.0 騎乗予定:柴田大

フジマサフリーダム 56.0 騎乗予定:戸崎圭

 

 

スポンサーリンク

山吹賞2022予想_本命トーセンリョウ:まとめ

こちらでは予想のまとめ、レース日、考察したあとがきを記載しています。

予想まとめ

逃げ馬はいませんが、比較的先行馬が揃いました。ゲートから出たなりに位置が決まると思いますので、ペースは平均ぐらいでしょう。キャリアの浅いトーセンリョウですが、地力はメンバー上位だと思いますので、先行なら押し切り、中団や後方なら一気にまくれると予想しています。

レース日

レースの発走は、4月3日(日)の予定です。

あとがき

過去のデータでは前有利の傾向でした。最終コーナーを上位で駆け抜けた馬は、直線でも崩れにくく馬券に絡んでいます。前走がオープンクラス、重賞だとさらに安定感が増す数値てす。反対に1勝クラスで掲示版を外している場合は、大きく割引でもいいと思います。

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました