ローダンセマムオープン2022予想(笠松競馬)_本命ニホンピロヘンソン

地方競馬
スポンサーリンク

 

ローダンセマムオープン2022予想(笠松競馬)_本命ニホンピロヘンソン

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「ローダンセマムオープン」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。

ローダンセマムオープンは、3月31日に笠松競馬場で行われる、ダート1400m、Aクラスのレースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

大阪杯2022予想_本命エフフォーリア
この記事では2022年「大阪杯」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 大阪杯は、4月3日に阪神競馬場で行われる、G1、芝2000m、4歳以上オープンクラスのWIN5対象レースです。

 

ダービー卿チャレンジトロフィー2022予想_本命インテンスライト
この記事では2022年「ダービー卿チャレンジトロフィー」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 ダービー卿チャレンジトロフィーは、4月2日に中山競馬場で行われる、G3、芝1600m、4歳以上オープンクラスのハンデキャップ指定のレースです。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ローダンセマムオープン2022予想(笠松競馬)_本命ニホンピロヘンソン:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):ニホンピロヘンソン

〇(対抗):アドマイヤムテキ

▲(単穴):エイシンエンジョイ

本命はニホンピロヘンソン

1月に行われた前走の白銀争覇で重賞初勝利となりました。道中は後方待機から空いたインをさばいて、直線では鋭く抜け出しました。前走の斤量は57キロでしたが、今回は56キロと1キロ軽くなっていますので、前走以上のパフォーマンスに期待できると思います。

対抗はアドマイヤムテキ

昨秋から笠松競馬に参戦しています。参戦するだけでなく、笠松で3戦して1着2回、2着1回という好実績を残しています。前走の名古屋大賞典ではメンバーも強化されていたので、大敗してしまいましたが、限定されたメンバーで相性の良いコースなら巻き返せると思います。

単穴はエイシンエンジョイ

前走の兵庫ウインターカップでは遠征や調整不足が響き大敗してしまいました。しかし、2走前の名古屋記念では前で競馬し2着に粘り込んでいますし、前走以前の重賞でも好走をしています。地元のメンツを保つためにもここは負けられない覚悟でしょう。

 

 

スポンサーリンク

ローダンセマムオープン2022予想(笠松競馬)_本命ニホンピロヘンソン:出走予定馬一覧

今年は10頭の登録です。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

イルティモーネ 58.0 渡辺竜也

ニホンピロヘンソン 56.0 向山牧

セイカリス 55.0 今井貴大

シュゴテンシ 55.0 松本剛志

ジョイフル 55.0 東川慎

シーアフェアリー 56.0 岡部誠

トロピカルストーム 57.0 大原浩司

アドマイヤムテキ 58.0 丸野勝虎

エイシンエンジョイ 58.0 藤原幹生

ブルスクーロ 56.0 加藤聡一

 

 

スポンサーリンク

ローダンセマムオープン2022予想(笠松競馬)_本命ニホンピロヘンソン:まとめ

こちらでは予想のまとめ、レース日時、考察したあとがきを記載しています。

予想まとめ

エイシンエンジョイが逃げる展開になりそうです。他に逃げ馬はいますが、差し勢が多いのでハナの争いは比較的落ち着くと見ています。なかでもニホンピロヘンソンは中団より前めにつけると思います。最終コーナーあたりから動き出し、前走より軽くなった斤量をいかし、直線で楽に先頭を交わして突き抜けると予想しています。

レース日

レースの発走は、3月31日(木)の予定です。

あとがき

笠松コースの1400mはスタート後から直線を目一杯使えるので、内枠の有利、外枠の不利の差が小さいです。もちろん先行が優位になる傾向であることは間違いありませんが、コーナーは比較的ゆるいので、早めから動いてところを差し、まくりで狙われることも多くあります。

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました