心斎橋ステークス2022予想_本命エグレムニ

中央競馬
スポンサーリンク

 

心斎橋ステークス2022予想_本命エグレムニ

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「心斎橋ステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。

心斎橋ステークスは、4月3日に阪神競馬場で行われる、芝1400m、4歳以上3勝クラスのWIN5対象レースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

大阪杯2022予想_本命エフフォーリア
この記事では2022年「大阪杯」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 大阪杯は、4月3日に阪神競馬場で行われる、G1、芝2000m、4歳以上オープンクラスのWIN5対象レースです。

 

ダービー卿チャレンジトロフィー2022予想_本命インテンスライト
この記事では2022年「ダービー卿チャレンジトロフィー」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 ダービー卿チャレンジトロフィーは、4月2日に中山競馬場で行われる、G3、芝1600m、4歳以上オープンクラスのハンデキャップ指定のレースです。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

心斎橋ステークス2022予想_本命エグレムニ:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):エグレムニ

〇(対抗):ストーンリッジ

▲(単穴):シャイニーロック

△(連下):チュウワノキセキ

本命はエグレムニ

基本的に差しタイプの脚質のため、短距離レースでは展開に左右されがちです。ただ、前が空いてからの決め手は強力ですし、このメンバーでも十分通用すると感じます。近走は長姉も上げていますので、ここは狙ってみたいところです。また、前目で競馬をすることもでき、結果も残していますので、自在性のある走りが見られるかもしれません。

対抗はストーンリッジ

昨年は3勝クラスで実績を積んできましたが、今年に入り、本格化してきた印象です。始動戦では中団から脚を伸ばし3着、前走でも同じような運びで2着入っています。調教の様子からも状態の良さが伝わりますので、ここは勝ち負けになると思います。

単穴はシャイニーロック

阪神コースと相性がよく、これまで6戦して【1122】という実績です。前走の始動戦は阪神コースでしたが、56キロの斤量を背負って逃げ粘って3着でした。休み明けでこの走りですから、先行有利の条件でなら残り目も十分期待できそうてます。

連下はチュウワノキセキ

2勝クラスで好走を続けており、2走前である昨年の春に勝ち上がりました。中団から早めに動き出し、内からメンバー最速の上がりで抜けました。昇級初戦となった前走では、上位の上がり脚を使うも位置取りが後ろ過ぎて届かず8着でした。今回が始動戦になりますが、久しぶりがでなければ展開次第で、上位争いも可能でしょう。

 

 

スポンサーリンク

心斎橋ステークス2022予想_本命エグレムニ:出走予定馬一覧

今年は16頭の登録です。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

アーデンフォレスト 57.0 騎乗予定:未定

エグレムニ 57.0 騎乗予定:未定

カリボール 57.0 騎乗予定:福永

コスモエスパーダ 57.0 騎乗予定:未定

シャイニーロック 57.0 騎乗予定:未定

ジャカランダレーン 55.0 騎乗予定:武

ステイオンザトップ 57.0 騎乗予定:未定

ストーンリッジ 57.0 騎乗予定:岩田望

セウラサーリ 55.0 騎乗予定:和田竜

ソウルトレイン 57.0  騎乗予定:横山典

チュウワノキセキ 57.0 騎乗予定:未定

ディモールト 57.0 騎乗予定:角田和

ニシノキントウン 57.0 騎乗予定:池添

ノクターンノーツ 55.0 騎乗予定:酒井

ルチェカリーナ 55.0 騎乗予定:鮫島駿

ロードマックス 57.0 騎乗予定:未定

 

 

スポンサーリンク

心斎橋ステークス2022予想_本命エグレムニ:まとめ

こちらでは予想のまとめ、レース日、考察したあとがきを記載しています。

予想まとめ

ルチェカリーナが逃げ、シャニーロックあたりがプレッシャーをかけながら続きそうです。差し勢が多い構成なので、ペースは平均ぐらいで前有利の展開でしょう。それでも早めに動いてきた差し勢が直線で猛追し、決め手勝負になるところを、エグレムニがストーンリッジ、チュウワノキセキとの競り合いを制すると予想しています。

レース日

レースの発走は、4月3日(日)の予定です。

あとがき

阪神コースの内回りは先行有利な条件となりますが、このレースの過去データでは差しがまずまず届いています。ただ、距離延長組の近年は馬券に絡んでおらず、割引対象と見ていいでしょう。

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました