ドバイワールドカップ2022予想_本命ライフイズグッド

海外競馬
スポンサーリンク

 

ドバイワールドカップ2022予想_本命ライフイズグッド

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「ドバイワールドカップ」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。

ドバイワールドカップは、日本時間で3月27日にメイダン競馬場で行われる、G1、ダート2000m、北半球産馬4歳以上、南半球産馬3歳以上、オープンクラスのレースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

高松宮記念2022予想_本命グレナディアガーズ
この記事では2022年「高松宮記念」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 高松宮記念は、3月27日に中京競馬場で行われる、G1、芝1200m、4歳以上オープンクラスのWIN5対象のレースです。

 

日経賞2022予想_本命タイトルホルダー
この記事では2022年「日経賞」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 日経賞は、3月26日に中山競馬場で行われる、G2、芝2500m、4歳以上オープンクラスのレースです。

 

毎日杯2022予想_本命ドゥラドーレス
この記事では2022年「毎日杯」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 日経賞は、3月26日に阪神競馬場で行われる、G3、芝1800m、3歳オープンクラスのレースです。

 

マーチステークス2022予想_本命アイオライト
この記事では2022年「マーチステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 マーチステークスは、3月27日に中山競馬場で行われる、G3、ダート1800m、4歳以上オープンクラスのハンデキャップ指定、WIN5対象のレースです。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドバイワールドカップ2022予想_本命ライフイズグッド:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):ライフイズグッド

〇(対抗):ミッドナイトバーボン

▲(単穴):アエロトレム

△(連下):ホットロッドチャーリー

 

ドバイシーマクラシック2022予想_本命オーソリティ
この記事では2022年「ドバイシーマクラシック」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 ドバイシーマクラシックは、日本時間で3月27日にメイダン競馬場で行われる、G1、芝2410m、北半球産馬4歳以上、南半球産馬3歳以上、オープンクラスのレースです。

 

ドバイターフ2022予想_本命シュネルマイスター
この記事では2022年「ドバイターフ」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 ドバイターフは、日本時間で3月27日にメイダン競馬場で行われる、G1、芝1800m、北半球産馬4歳以上、南半球産馬3歳以上、オープンクラスのレースです。

 

ドバイゴールデンシャヒーン2022予想_本命ドレインザクロック
この記事では2022年「ドバイゴールデンシャヒーン」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 ドバイゴールデンシャヒーンは、日本時間で3月26日にメイダン競馬場で行われる、G1、ダート1200m、3歳以上のオープンクラスのレースです。

 

本命はライフイズグッド

アメリカから最強馬が出走します。前走のペガサスワールドカップでは、前年のブリーダーズカップクラシックの勝ち馬との勝負となりました。きわどい勝負も予想されましたが、終わってみれば3馬身差の快勝でした。マイル以下が主戦だったこともあり、当レースでもテンの速さからすればまずハナを取れると思います。そのまま逃げ切りも十分考えられますが、初挑戦となる2000mへのスタミナ不安だけが不安材料でしょう。

対抗はミッドナイトバーボン

これまで15戦していますが、複勝率は80%強を誇ります。これまで馬券内を外したのは、ケンタッキーダービーと競走中止だけです。ケンタッキーダービーではスタート直後に挟まれ、流れに乗れなかったことが原因で6着になりました。原因がはっきりしているだけに、よほど気にすることはないと思います。相手なりに走れるタイプですので、対抗候補として侮れない1頭となりそうです。

単穴はアエロトレム

前走はG1のサウジカップでは5着でした。後方からの競馬で最後の直線で脚を伸ばすも、勝ち馬には6馬身差をつけられました。ただ、今年の始動戦だったことを考えると次につながるレースだったと思います。さらに、約半年ぶりに実戦ということもあり、キレやニブさもあった感じですので、一度使われた効果は今回はあると思います。前にマークが集まるようなら差しが決まる可能性も高くなりそうです。

連下はホットロッドチャーリー

ブリーダーズカップクラシックでは4着に入っている実力馬です。今年の始動戦となったG2の前走は、先行からそのまま押し切り、5馬身差をつける強い内容でした。ブリーダーズカップクラシックでは終盤で一杯にシーンも見えましたが、前走で距離のめどはついたと思います。本命馬と先行争いになってくると思いますが、前走のような走りなら勝機はあると思います。

 

 

スポンサーリンク

ドバイワールドカップ2022予想_本命ライフイズグッド:出走予定馬一覧

今年は11頭が出走します。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

アエロトレム 57.0 騎乗予定:レアル 

チュウワウィザード 57.0 騎乗予定:川田将

カントリーグラマー 57.0 騎乗予定:デットーリ

グロッサージャック 57.0 騎乗予定:マーカンド

ホットロッドチャーリー 57.0 騎乗予定:プラ

ハイポセティカル 57.0 騎乗予定:バルザローナ

ライフイズグッド 57.0 騎乗予定:I.オルティスJr

マニークール 57.0 騎乗予定:ビュイック

ミッドナイトバーボン 57.0 騎乗予定:J.オルティス

リアルワールド 57.0 騎乗予定:スミヨン

リモース 57.0 騎乗予定:オシェア

 

 

スポンサーリンク

ドバイワールドカップ2022予想_本命ライフイズグッド:まとめ

こちらでは予想のまとめ、レース日時、考察したあとがきを記載しています。

予想まとめ

出走数はそれほど多くありませんが、先行馬が比較的多い印象です。それでも本命のライフイズグッドがテンの速さを活かしてハナを取り切ると思います。そのまま押し切る可能性もありますが、ホットロッドチャーリーが後に続き、虎視眈々と狙っているでしょう。また、ミッドナイトバーボンやアエロトレムも先行争いが激しくなれば、上位争いの目もでてくると思います。ただ、それでも現役最強馬の本命馬とは差があると思っていますので、押し切るレースだと予想します。

レース日

レースの発走は、日本時間で3月27日(日)午前1時30分の予定です。

あとがき

昨年よりもレベルの高いメンバーが集まりました。アメリカから実力馬が4頭出走予定となっています。特に今年はアメリカで最強クラスといってもいい馬が出走しますので、まず本命になるでしょう。このような条件のときは2017年のアロゲートの時もほぼ勝利を収めています。流れには逆らいにくい条件が揃っていますので、ここは流れに身を任せた方が良さそうです。

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました