ダイオライト記念2022予想_本命ヴェルテックス

地方競馬
スポンサーリンク

 

ダイオライト記念2022予想_本命ヴェルテックス

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「ダイオライト記念」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。

ダイオライト記念は、3月23日に船橋競馬場で行われる、Jpn2、ダート2400m、4歳以上オープンクラスのレースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

高松宮記念2022予想_本命グレナディアガーズ
この記事では2022年「高松宮記念」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 高松宮記念は、3月27日に中京競馬場で行われる、G1、芝1200m、4歳以上オープンクラスのWIN5対象のレースです。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダイオライト記念2022予想_本命ヴェルテックス:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):ヴェルテックス

〇(対抗):ダノンファラオ

▲(単穴):メイショウカズサ

△(連下):エルデュクラージュ

本命はヴェルテックス

JRA在籍時のデビューから1年くらいは勝てない時期が続きました。それでも、2着に7回も入っていますので地力は高いでしょう。一時的に地方の園田競馬に移ると2連勝した後、再びJRAに再転入してレースのたびに力をつけてきた印象です。昨秋の浦和記念で先行位置で3着に入ると、距離を伸ばした年末の名古屋グランプリで重賞初制覇となりました。前走の川崎記念では中団からの競馬になりましたが、最後まで脚を伸ばし3着に食い込みました。前走からの内容からもわかりますが、精神的に成長して馬群で我慢できるようになりました。これがコースや相手を問わず力を出せる要因でしょう。Jpn1でも通用する力はありますし、距離は長い方がより有利になりそうです。

対抗はダノンファラオ

昨年の勝ち馬です。2400mは昨年の当レースで初めてとなりましたが、折り合いは問題ありませんでした。3番手追走から、直線で前を捉えると、そこから1馬身半も差をつけました。かなり強い内容でしたし、2着馬がその後の川崎記念でも2着に好走していることからも評価できる勝ちでした。前走のチャンピオンズカップでは、ゲート内で落ち着かないままスタートし、後方から位置を上げられることなく大敗しましたり。気性面に課題は残しますが、力を発揮できなかったと割り切れば度外視できるレースだと思います。前走の影響がなければ、上位争いができると思います。

単穴はメイショウカズサ

4歳は素質が開花した年になりました。プロキオンステークスで重賞初制覇を果たすと、地方重賞の白山大賞典、浦和記念も制覇しました。昨年の白山大賞典はレベルが高く、ミューチャリー、スワーヴアラミス、マスターフェンサーを抑えてのレコード勝ちでした。不安視されていた喉の状態は改善しましたが、気性面の不安がまだ残っています。2走前の浦和記念は1着でしたが、気持ちにムラがあると川田騎手も話しています。前走の佐賀記念では馬体重が+27kgになったこともあり、調教でも影響があるのかもしれません。しかしながら、爆発力はメンバー最上位だと思いますので、状態を見て狙ってみるのもありかもしれません。

連下はエルデュクラージュ

昨年は当レースで2着に入っています。今年に入り、前々走の報知オールスターカップ、前走の川崎記念の重賞で連続で2着に好走しています。8歳なら年齢的に衰えてもおかしくない状況ですが、前走前後から非常に状態が上がっており、ピークを迎えているとも感じます。力が通用するのは証明済みですし、乾いた馬場ならさらに好走できそうです。

 

 

スポンサーリンク

ダイオライト記念2022予想_本命ヴェルテックス:出走予定馬一覧

今年は14頭が出走します。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

エブリワンブラック 56.0 騎乗予定:戸崎圭太

トーセンスーリヤ 56.0 騎乗予定:笹川翼

メイショウカズサ 56.0 騎乗予定:幸英明

ユアマイラブ 56.0 騎乗予定:實川純一

フレッチャビアンカ 56.0 騎乗予定:和田譲治

ミューチャリー 56.0 騎乗予定:御神本訓

エルデュクラージュ 56.0 騎乗予定:本田正重

アーチデューク 56.0 騎乗予定:丸山真一

ダノンファラオ 56.0 騎乗予定:坂井瑠星 

セイカメテオポリス 55.0 騎乗予定:矢野貴之

ノーヴァレンダ 56.0 騎乗予定:森泰斗

エメリミット 56.0 騎乗予定:山口達弥

ヴェルテックス 56.0 騎乗予定:横山武史

ナラ 54.0 騎乗予定:藤原幹生

 

 

スポンサーリンク

ダイオライト記念2022予想_本命ヴェルテックス:まとめ

こちらでは予想のまとめ、レース日時、考察したあとがきを記載しています。

予想まとめ

長丁場のレースのため、前半ペースは落ち着きやすいです。ただ、強力な逃げ馬が不在でメイショウカズサが気持ちよく逃げることも考えられます。だだ、ダノンファラオやエルデュクラージュもそうはさせまいとプレッシャーをかけてくるはずです。そうなると、その後ろで位置取る可能性の高いヴェルテックスが、最終コーナーから動いて差す展開になりそうと予想します。

レース日

レースの発走は、3月23日(水)の予定です。

あとがき

船橋コースの2400mはダイオライト記念のためだけに使用されます。そのため、リピーターでないとこのコースや距離はまず経験できないでしょう。もちろん、このコースを経験していることは有利に働きますが、コーナーを6回通りますので、経験だけでなく、スタミナや器用さも求められるレースとなります。言わずもがなですが、立ち回りは先行優位です。

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました