鳴門ステークス2022予想_本命オルクリスト

中央競馬
スポンサーリンク

鳴門ステークス2022予想_本命オルクリスト

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「鳴門ステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。

鳴門ステークスは、3月20日に阪神競馬場で行われる、ダート1400m、4歳以上3勝クラスのWIN5対象レースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

高松宮記念2022予想_本命グレナディアガーズ
この記事では2022年「高松宮記念」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 高松宮記念は、3月27日に中京競馬場で行われる、G1、芝1200m、4歳以上オープンクラスのWIN5対象のレースです。

 

阪神大賞典2022予想_本命アイアンバローズ
この記事では2022年「阪神大賞典」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 阪神大賞典は、3月20日に阪神競馬場で行われる、G2、芝3000m、4歳以上オープンクラスのWIN5対象のレースです。

 

フラワーカップ2022予想_本命モカフラワー
この記事では2022年「フラワーカップ」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 フラワーカップは、3月21日に中山競馬場で行われる、G3、芝1800m、3歳牝馬限定、オープンクラスのWIN5対象レースです。

 

スプリングステークス2022予想_本命アサヒ
この記事では2022年「スプリングステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 スプリングステークスは、3月20日に中山競馬場で行われる、G2、芝1800m、3歳オープンクラスのWIN5対象のレースです。

 

ファルコンステークス2022予想_本命デヴィルズマーブル
この記事では2022年「ファルコンステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 ファルコンステークスは、3月19日に中京競馬場で行われる、G3、芝1400m、3歳オープンクラスのレースです。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

鳴門ステークス2022予想_本命オルクリスト:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):オルクリスト

〇(対抗):エグレムニ

▲(単穴):ケイアイドリー

△(連下):エターナリー

本命はオルクリスト

出遅れが気になるところですが、どのレースでもでも強力な末脚を見せています。出遅れさえしなければ、まず突き抜ける力は持っていると思いますし、仮に出遅れても後半で巻き返すだけの力はあります。久しぶりやレースが続くと出遅れるイメージですが、今回は明けの2走目ですので、スムーズにスタートできそうだと思っています。

対抗はエグレムニ

今年の2走目で2勝クラスを勝ち上がりました。昨年はまだ力が足りなかった印象でしたが、休養期間を挟み、今年になって力をつけたように感じます。年明け初戦は後方からの競馬でそのまま終わってしまいましたが、上がりの脚は最速でした。前走は好位から抜け出し、伸びていましたし3勝クラスでも戦える実力になっていました。4戦目で疲れも気になりますが、好走はできるのではないでしょうか。

単穴はケイアイドリー

年末の2勝クラスを楽に差して勝ち上がり、今年の始動戦である3勝クラスに臨みました。ハンデ戦で斤量に恵まれたとはいえ、先行から抜き出て競り合い、クビ差の2着でした。最後がいっぱいになってしまったり、伸び負けることもありましたが、近走は最後まで走りきれるようになってきた印象です。前残りの展開になれば、頭まであると思います。

連下はエターナリー

前めで粘り込んだときはしぶとく残ってくる印象です。スタートや道中の位置取りがポイントになってくると思いますが、自分のリズムで走れれば上位進出も可能だと思います。ただ、先行争いが激しくなりそうなメンバー構成ですので、どこまで脚を残して直線に入れるかで、かなり順位が変わってきそうです。

 

 

スポンサーリンク

鳴門ステークス2022予想_本命オルクリスト:出走予定馬一覧

今年は16頭が出走します。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

アーデンフォレスト 57.0 騎乗予定:団野

エグレムニ 57.0 騎乗予定:和田竜

エターナリー 57.0 騎乗予定:石川

オルクリスト 57.0 騎乗予定:古川吉

グロワールシチー 57.0 騎乗予定:坂井

ケイアイドリー 57.0 騎乗予定:藤岡康

シゲルタイタン 57.0 騎乗予定:川田

スカーレットスカイ 55.0 騎乗予定:菱田

ゼンノジャスタ 57.0 騎乗予定:鮫島駿

ソーラーフレア 57.0 騎乗予定:吉田隼

ファシネートゼット 55.0 騎乗予定:西村淳

ボンボンショコラ 55.0 騎乗予定:藤岡佑

ヨドノビクトリー 57.0 騎乗予定:幸

ライジングドラゴン 57.0 騎乗予定:松田

ラボエーム 55.0 騎乗予定:国分優

ローレルジャック 57.0 騎乗予定:角田和

 

 

スポンサーリンク

鳴門ステークス2022予想_本命オルクリスト:まとめ

こちらでは予想のまとめ、レース日時、考察したあとがきを記載しています。

予想まとめ

前優位のレースですが、強力な決め手を持っているオルクリストを本命にしました。逃げから追い込み馬までバランスよく揃っていますし、前が少々やり合いそうなので位置によっては差しも届きそうだと思っています。本命馬は決め手も強力なので、展開され向けば突き抜け、少々後ろの列でも掲示板には届くと予想しています。

レース日

レースの発走は、3月20日(日)の予定です。

あとがき

当レースの条件に近い播磨ステークスを参考にすると、人気馬がしっかりと結果を出す傾向でした。リーディングで上位の騎手が乗ればさらに信頼度は増しています。逆に、後方待機組にはかなり厳しい結果となっており、近走のデータではほぼ勝ち馬はいませんでした。また、距離短縮組の活躍も目立っていましたので、前で競馬できる馬や距離短縮組を素直に評価していいと思います。

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました