スピカステークス2022予想_本命ホウオウエミーズ

中央競馬
スポンサーリンク

 

スピカステークス2022予想_本命ホウオウエミーズ

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「スピカステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。

スピカステークスは、3月20日に中山競馬場で行われる、芝1800m、4歳以上3勝クラスのWIN5対象レースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

高松宮記念2022予想_本命グレナディアガーズ
この記事では2022年「高松宮記念」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 高松宮記念は、3月27日に中京競馬場で行われる、G1、芝1200m、4歳以上オープンクラスのWIN5対象のレースです。

 

阪神大賞典2022予想_本命アイアンバローズ
この記事では2022年「阪神大賞典」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 阪神大賞典は、3月20日に阪神競馬場で行われる、G2、芝3000m、4歳以上オープンクラスのWIN5対象のレースです。

 

フラワーカップ2022予想_本命モカフラワー
この記事では2022年「フラワーカップ」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 フラワーカップは、3月21日に中山競馬場で行われる、G3、芝1800m、3歳牝馬限定、オープンクラスのWIN5対象レースです。

 

スプリングステークス2022予想_本命アサヒ
この記事では2022年「スプリングステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 スプリングステークスは、3月20日に中山競馬場で行われる、G2、芝1800m、3歳オープンクラスのWIN5対象のレースです。

 

ファルコンステークス2022予想_本命デヴィルズマーブル
この記事では2022年「ファルコンステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 ファルコンステークスは、3月19日に中京競馬場で行われる、G3、芝1400m、3歳オープンクラスのレースです。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スピカステークス2022予想_本命ホウオウエミーズ:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):ホウオウエミーズ

〇(対抗):ククナ

▲(単穴):ストゥーティ

△(連下):スパイラルノヴァ

本命はホウオウエミーズ

前走の愛知杯ではスタートで後手になると、直後左右から挟まれ進路がなくなりました。結果、最後方からのレースとなり最後の直線前でもほぼ最後方でした。直線で追い込みをかけるも、並びかけるところで進路がなくなり前に出られませんでした。内めを通ることもできそうでしたが、荒れた馬場を避けた結果だと思いますが15着と大敗しました。直線では上位の脚を使えていましたし、前が空いていたら上位争いもできていたと思いますし、前走は度外視できるとはずです。

対抗はククナ

桜花賞6着、オークス7着という実績が示すように3勝クラスでは最上位といえる存在でしょう。オークス後は秋華賞も視野に入れていましたが、疲れが取れず見送りとなりました。2勝クラスでは疲れもまだあったと思いますが、休み明けながら直線で競り勝ちました。以降は前走の始動戦まで休養でしたが、始動戦は最後の直線で後ろから迫り2着でした。休み明け2戦目ですし、上積みも感じられる状態ですので、ここは展開次第で上位争いになるでしょう。

単穴はストゥーティ

3歳時に小倉コースで勝ち上がると、G2のローズステークスへ参戦しました。先行好位から追い出しをする理想的な内容でしたが、最後はキレ負けして4着まででした。負けはしましたが、重賞でも通用する力は持っていますと感じました。前走の2勝クラスではハナに立つとそのまま逃げ切っていることからも、条件戦のレベルではないと思います。今年の始動戦になりますが、休み明けでも走るタイプですので、まず好走できるでしょう。

連下はスパイラルノヴァ

前走は2勝クラスで1着でした。年明けの始動戦ながら、好位から追い出し直線では伸び勝っています。少頭数でしたが上がり3ハロンはメンバー最速でしたし、最後は流す感じで更に伸びそうだったので、まだ底は見せていないと思います。メンバーは強化されますが、好走できる力はありそうです。

 

 

スポンサーリンク

スピカステークス2022予想_本命ホウオウエミーズ:出走予定馬一覧

今年は16頭が出走します。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

エヴァーガーデン 55.0 騎乗予定:丹内

ククナ 55.0 騎乗予定:ルメール

ココニアル 55.0 騎乗予定:大野

サクラトゥジュール 57.0 騎乗予定:横山武

シャチ 57.0 騎乗予定:田中勝

ショウリノカンパイ 55.0 騎乗予定:田辺

ストゥーティ 55.0 騎乗予定:戸崎

スパイラルノヴァ 57.0 騎乗予定:デムーロ

タガノパッション 55.0 騎乗予定:岩田康

ホウオウエミーズ 55.0 騎乗予定:丸田

ミヤビパーフェクト 57.0 騎乗予定:岩田望

モクレレ 57.0 騎乗予定:津村

モリノカンナチャン 55.0 騎乗予定:三浦

ヤマニンデンファレ 55.0 騎乗予定:江田

ルヴァン 57.0 騎乗予定:菅原

レッドクレオス 57.0 騎乗予定:杉原

 

 

スポンサーリンク

スピカステークス2022予想_本命ホウオウエミーズ:まとめ

こちらでは予想のまとめ、レース日時、考察したあとがきを記載しています。

予想まとめ

極端な逃げや追い込み勢がいないため、先行勢VS差し勢という構図でしょう。データからは前め優位な状況は変わりませんので、先行勢がやり合う可能性が高いので、比較的差し有利な展開になると思います。決めて勝負なら、ホウオウエミーズがもっとも強力だと感じますので、中団からでも差し切ると予想しています。

レース日

レースの発走は、3月20日(日)の予定です。

あとがき

近走で連対している馬の実績が良く、特に関西馬であればさらに実績は良くなる傾向です。そのため、軸馬を迷っているなら近走実績の良い関西馬でしょう。また、勝ち馬傾向としては、期間は詰まっているよりも3週~8週という具合に適度に間隔が空いていた方が好成績を残しています。同コースではない方が信頼度は増す傾向ですが、ディープインパクト産駒は連対しにくいので注意しておきたいです。

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました