名古屋城ステークス2022予想_本命グロリアムンディ

中央競馬
スポンサーリンク

名古屋城ステークス2022予想_本命グロリアムンディ

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「名古屋城ステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。

名古屋城ステークスは、3月21日に中京競馬場で行われる、ダート1800m、4歳以上のオープンクラスのレースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

高松宮記念2022予想_本命グレナディアガーズ
この記事では2022年「高松宮記念」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 高松宮記念は、3月27日に中京競馬場で行われる、G1、芝1200m、4歳以上オープンクラスのWIN5対象のレースです。

 

阪神大賞典2022予想_本命アイアンバローズ
この記事では2022年「阪神大賞典」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 阪神大賞典は、3月20日に阪神競馬場で行われる、G2、芝3000m、4歳以上オープンクラスのWIN5対象のレースです。

 

フラワーカップ2022予想_本命モカフラワー
この記事では2022年「フラワーカップ」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 フラワーカップは、3月21日に中山競馬場で行われる、G3、芝1800m、3歳牝馬限定、オープンクラスのWIN5対象レースです。

 

スプリングステークス2022予想_本命アサヒ
この記事では2022年「スプリングステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 スプリングステークスは、3月20日に中山競馬場で行われる、G2、芝1800m、3歳オープンクラスのWIN5対象のレースです。

 

ファルコンステークス2022予想_本命デヴィルズマーブル
この記事では2022年「ファルコンステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 ファルコンステークスは、3月19日に中京競馬場で行われる、G3、芝1400m、3歳オープンクラスのレースです。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

名古屋城ステークス2022予想_本命グロリアムンディ:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):グロリアムンディ

〇(対抗):ブラックアーメット

▲(単穴):アルーブルト

△(連下):ロードリバーサル

本命はグロリアムンディ

秋までは芝路線でしたが、今年の冬からダート路線へ変更しました。迎えたダート初戦は好位から楽に抜け出し、上がり3ハロンをメンバー最速の脚で一気に突き抜けました。初戦からいきなりダート適性の高さを見せると、続く2戦目、前走の3走目も連勝し、一気にオープンクラスまでたどりつきました。過去には京都2歳ステークスで4着の実績もありますし、素質は高い馬でもあると思いますので、オープンクラスでも十分勝ち負けになるでしょう。

対抗はブラックアーメット

前走はJpn1の川崎記念でした。道中は後方からの競馬になってしまいましたが、早めから位置を上げていき、最終コーナーでは中団まで位置を上げていました。最後の直線でも後ろから伸びてきましたが、早めから動いていたことや、上位の着順馬とは位置関係も影響し届かず4着でした。位置取りが1列、2列前ならまた着順も違ったでしょう。伸び盛りで力をつけている時期ですので、ここは引き続き好走に期待できます。末脚を発揮できるような展開になれば、勝ち負けにもなると思います。

単穴はアルーブルト

直近4走で3勝を挙げています。最初は1勝クラスの勝ちから始まり、昇級戦の2勝クラスも初戦で勝利しました。2走前の3勝クラス初戦は休み明けの始動戦っということもあり、3着がやっとという印象でしたが、叩かれて臨んだ前走は道中は中団、最後は好位から抜け出し鮮やかに差し切りました。秋以降充実ぶりが感じ取れ、1戦ごとにパワーアップしています。まだ底を見せていないようにも感じますので、オープンクラスでもいきなり通用しても不思議ではありません。

連下はロードリバーサル

全4勝しているうち、中京ダートでは3勝しています。オープンクラス、リステッド、重賞でも好走していますが、出走メンバーも強力なため掲示板に入れるかどうかという結果が続いています。それでも近走では大負けしておらず、オープンクラスにも慣れてきた印象があります。前走は今年の始動戦で3着でしたし、中1週とはいえ短期間での出走の方が走るタイプだと思いますので、ここも好走できそうです。

 

 

スポンサーリンク

名古屋城ステークス2022予想_本命グロリアムンディ:出走予定馬一覧

今年は27頭の登録しています。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

アスターマリンバ 57.0 騎乗予定:未定

アッシェンプッテル 55.0 騎乗予定:団野

アルドーレ 59.0 騎乗予定:和田竜

アルーブルト 57.0 騎乗予定:幸

エクスパートラン 57.0 騎乗予定:藤懸

ガゼボ 57.0 騎乗予定:未定

キメラヴェリテ 56.0 騎乗予定:鮫島駿

グロリアムンディ 57.0 騎乗予定:福永

ケイティクレバー 57.0 騎乗予定:未定

サクラアリュール 58.0 騎乗予定:未定

サンライズラポール 57.0 騎乗予定:吉田隼

スウィープザボード 56.0 騎乗予定:松田

スマッシャー 57.0 騎乗予定:未定

タイガーインディ 57.0 騎乗予定:未定

ダーリントンホール 57.0 騎乗予定:未定

トリプルエース 57.0 騎乗予定:未定

ニューモニュメント 57.0 騎乗予定:武

ヒロイックテイル 59.0 騎乗予定:横山典

ブラックアーメット 57.0 騎乗予定:泉谷

ブランノワール 55.0 騎乗予定:未定

ホールシバン 57.0 騎乗予定:岩田望

マサハヤニース 57.0 騎乗予定:森

マリオ 57.0 騎乗予定:未定

マリオマッハー 57.0 騎乗予定:未定

ミヤジコクオウ 58.0 騎乗予定:未定

メイショウドヒョウ 57.0 騎乗予定:太宰

ロードリバーサル 57.0 騎乗予定:藤岡佑

 

 

スポンサーリンク

名古屋城ステークス2022予想_本命グロリアムンディ:まとめ

こちらでは予想のまとめ、レース日時、考察したあとがきを記載しています。

予想まとめ

逃げ馬はキメラヴェリテぐらいですが、出走メンバーによって流れが変わりそうです。とはいえ、極端な流れにはならず、平均ペースで進むと思います。グロリアムンディ、アルドーレ、ロードリバーサルが先行していき、ブラックアーメットが後ろからという展開になりそうですが、地力上位のグロリアムンディが好位から抜け出し、差し切るだろうと予想しています。

レース日

レースの発走は、3月21日(月祝)の予定です。

あとがき

中京コースのダートは先行する方が有利な傾向です。そのため、どの馬も前へ位置取ろうとするでしょうが、チャンピオンズカップのような極端な先行争いなれば差し利く展開にもなるでしょう。前半は他のコースに比べて、クラスによる平均ラップに差がないのも特徴です。道中は、上りと下りが混在しているため、よりスタミナが豊富な馬が好走しています。

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました