若葉ステークス2022予想_本命フィデル

中央競馬
スポンサーリンク

若葉ステークス2022予想_本命フィデル

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「若葉ステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。

若葉ステークスは、3月19日に中京競馬場で行われる、芝2000m、3歳オープンクラスのレースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

高松宮記念2022予想_本命グレナディアガーズ
この記事では2022年「高松宮記念」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 高松宮記念は、3月27日に中京競馬場で行われる、G1、芝1200m、4歳以上オープンクラスのWIN5対象のレースです。

 

阪神大賞典2022予想_本命アイアンバローズ
この記事では2022年「阪神大賞典」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 阪神大賞典は、3月20日に阪神競馬場で行われる、G2、芝3000m、4歳以上オープンクラスのWIN5対象のレースです。

 

フラワーカップ2022予想_本命モカフラワー
この記事では2022年「フラワーカップ」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 フラワーカップは、3月21日に中山競馬場で行われる、G3、芝1800m、3歳牝馬限定、オープンクラスのWIN5対象レースです。

 

スプリングステークス2022予想_本命アサヒ
この記事では2022年「スプリングステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 スプリングステークスは、3月20日に中山競馬場で行われる、G2、芝1800m、3歳オープンクラスのWIN5対象のレースです。

 

ファルコンステークス2022予想_本命デヴィルズマーブル
この記事では2022年「ファルコンステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 ファルコンステークスは、3月19日に中京競馬場で行われる、G3、芝1400m、3歳オープンクラスのレースです。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

若葉ステークス2022予想_本命フィデル:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):フィデル

〇(対抗):ストロングウィル

▲(単穴):ショウナンアデイブ

△(連下):ヴェローナシチー

本命はフィデル

2歳時はホープフルステークスで4着に入りました。強力なメンバーが揃った中で、上がり3ハロンをメンバー2位の脚で後ろから猛追しました。また、京都2歳ステークスでは前からの競馬で3着に入っており、幼い時から幅のある競馬内容ということもあり、重賞でも活躍できる力は持っていると感じます。このメンバー構成なら名実ともに1つ上の存在でしょう。まだ1勝クラスでいることが不思議なくらいですので、ここは賞金を加算してクラシック戦線に名乗りを上げたいところだと思います。

対抗はストロングウィル

デビュー2走目で当レースと同じ舞台の阪神コース2000mで初勝利を飾りました。デビュー戦では1番人気に支持されたものの、好位から粘るも5着でした。終盤に近い荒れた馬場に苦戦していたイメージで、本来の実力が出ていないかったように見えました。今回は実績のあるコースですので、コース替わりで巻き返しにも期待できると思います。

単穴はショウナンアデイブ

新馬戦を含めて4連続2着で歯がゆい思いをしていましたが、今回と同じ舞台の前走の未勝利戦で初勝利となりました。このときの走破時計は非常に優秀で、今回のメンバー構成中でも上位にくるレベルのタイムでした。前走を勝ち切ったことで一気に波に乗ってくる印象もありますので、いきなりのリステッドレースでも十分好勝負になると思います。

連下はヴェローナシチー

デビューから馬券内を外したことがなく、安定して上位争いができています。これまでの4戦うち、上がり3ハロン最速が3回、2位が1回と強力な脚がその要因です。中団や後方からでも鋭く伸びてきますので、ここでも好走できると思います。位置取りや展開によっては、上位争いまで可能と思っていますので、余裕があれば買い目を増やすと妙味のある馬券に繋がりそうです。

 

 

スポンサーリンク

若葉ステークス2022予想_本命フィデル:出走予定馬一覧

今年は12頭の登録しています。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

ヴェローナシチー 56.0 騎乗予定:団野

ウナギノボリ 56.0 騎乗予定:藤岡康

エイカイマッケンロ 56.0 騎乗予定:岩田望

サクセスドレーク 56.0 騎乗予定:藤岡佑

サトノルフィアン 56.0 騎乗予定:泉谷

ショウナンアデイブ 56.0 騎乗予定:池添

ストロングウィル 56.0 騎乗予定:未定

ディオ 56.0 騎乗予定:未定

デシエルト 56.0 騎乗予定:岩田康

フィデル 56.0 騎乗予定:川田

メイショウウネビ 56.0 騎乗予定:未定

メイショウラナキラ 56.0 騎乗予定:秋山真

 

 

スポンサーリンク

若葉ステークス2022予想_本命フィデル:まとめ

こちらでは予想のまとめ、レース日時、考察したあとがきを記載しています。

予想まとめ

メイショウウネビ、メイショウラナキラが逃げる展開でしょう。フィデルは先行勢として4~5番手あたりを追走し、ストロングウィル、ショウナンアデイブもこのあたりの位置取り、ヴェローナシチーはこの3頭よりも少し後ろで控える形だと思います。ペースは平均で最終コーナーから仕掛け始め、地力上位のフィデルが早々に先頭を交わし突き抜けると予想します。

レース日

レースの発走は、3月19日(土)の予定です。

あとがき

過去のデータからは逃げ・先行有利の傾向です。過去の勝ち馬は最終コーナーで3番手以内につけており、好位から抜け出すパターンが多いです。また、距離延長組の昇級馬成績よりも、前走と同距離組の昇級馬成績が優秀でです。そのため、昇級戦と言えど今回と同じ距離で好走していれば紐候補などに残していきたいところです。なお、中2週などの間隔が詰まった出走は成績が悪く、内枠だけでなく、外でも6枠の成績が非常に良いデータもありました。

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました