中山牝馬ステークス2022予想_本命シングフォーユー

G3
スポンサーリンク

中山牝馬ステークス2022予想_本命シングフォーユー

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「中山牝馬ステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。

中山牝馬ステークスは、3月12日に中山競馬場で行われる、G3、芝1800m、4歳以上牝馬限定のハンデキャップ、オープンクラスのレースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

名古屋大賞典2022予想_本命クリンチャー
この記事では2022年「名古屋大賞典」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 名古屋大賞典は、3月10日に名古屋競馬場で行われる、Jpn3、ダート1900m、4歳以上のグレード別定レースです。

 

金鯱賞2022予想_本命ジャックドール
この記事では2022年「金鯱賞」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 金鯱賞は、3月13日に中京競馬場で行われる、G2、芝2000m、4歳以上オープンクラスのWIN5対象レースです。

 

フィリーズレビュー2022予想_本命ウィリン
この記事では2022年「フィリーズレビュー」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 フィリーズレビューは、3月13日に阪神競馬場で行われる、G2、芝1400m、3歳牝馬限定のオープンクラス、WIN5対象レースです。

 

アネモネステークス2022予想_本命ビジュノワール
この記事では2022年「アネモネステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 アネモネステークスは、3月13日に中山競馬場で行われる、芝1600m、3歳牝馬限定、オープンクラス、WIN5対象のリステッドレースです。

 

東風ステークス2022予想_本命ボンセルヴィーソ
この記事では2022年「東風ステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 東風ステークスは、3月13日に中山競馬場で行われる、芝1600m、4歳以上オープンクラス、WIN5対象のリステッドレースです。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中山牝馬ステークス2022予想_本命シングフォーユー:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):シングフォーユー

〇(対抗):テルツェット

▲(単穴):ルビーカサブランカ

△(連下):ミスニューヨーク

本命はシングフォーユー

中山1800mでは2勝しています。2走前で勝利している常総ステークスでは、経済コースで脚を溜めて、しっかり最後は差し切りました。一時は2着馬に差し返されそうになりましたが、そこからもうひと伸びしたのは地力の強さでしょう。瞬発力勝負では分が悪いため、中山コース向きといえる走りをしています。メンバーは先行タイプが多く揃っているおり、流れにも乗りやすいと思いますので、ハンデ差をいかせば勝機もあると思います。

対抗はテルツェット

昨年は重賞を2勝するなど飛躍の年でした。前走のエリザベス女王杯は距離が長かった印象で、いいところを出せずに終わってしまいました。ただ、中山コースでは3戦して1着2回、3着1回と馬券内を外していません。1800mに限れば2戦2勝です。牝馬同士の重賞でも十分見直せると思います。

単穴はルビーカサブランカ

前走は愛知杯でした。後方からの競馬でしたが、道中は終始内々を回り、最内枠を見事にいかしきっての重賞初制覇でした。3勝クラスでは善戦どまりの競馬をしていましたが、前走、前々走と連勝中です。勢いに乗ってきた印象もありますし、大崩れなく走れそうだと思います。

連下はミスニューヨーク

前走のターコイズステークスで重賞初勝利となりました。スタート後は最後方からの競馬になりましたが、3コーナー付近から動き始めました。最後の直線では大外から一気に前を捉え、そのまま突き抜けました。大味な競馬内容でしたが、これはこれで印象に残りました。中山コースとは4戦して1着3回と相性が良く、1800mの条件では2戦2勝。展開や立ち回り次第では好勝負ができると思います。

 

阪神スプリングジャンプ2022予想_本命オジュウチョウサン
この記事では2022年「阪神スプリングジャンプ」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 阪神スプリングジャンプは、3月12日に阪神競馬場で行われる、G2、障害・芝3900m、4歳以上オープンクラスのレースです。

 

昇竜ステークス2022予想_本命グッドディール
この記事では2022年「昇竜ステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 昇竜ステークスは、3月13日に中京競馬場で行われる、ダート1400m、3歳オープンクラスのレースです。

 

 

スポンサーリンク

中山牝馬ステークス2022予想_本命シングフォーユー:出走予定馬一覧

今年は18頭の登録です。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

アブレイズ 56.0 騎乗予定:菅原

クリノプレミアム 53.0 騎乗予定:江田

クールキャット 54.0 騎乗予定:大野

ゴルトベルク 53.0 騎乗予定:津村

シャムロックヒル 53.0 騎乗予定:団野

ジュランビル 53.0 騎乗予定:松若

シングフォーユー 53.0 騎乗予定:戸崎

スマイルカナ 56.0 騎乗予定:柴田大

スライリー 53.0 騎乗予定:石川

テルツェット 56.5 騎乗予定:未定

ドナアトラエンテ 55.0 騎乗予定:横山武

フェアリーポルカ 56.0 騎乗予定:三浦

ホウオウピースフル 54.0 騎乗予定:未定

ミスニューヨーク 55.0 騎乗予定:デムーロ

モリノカンナチャン 51.0 騎乗予定:未定

ルビーカサブランカ 55.0 騎乗予定:武

ロザムール 54.0 騎乗予定:北村宏

ローザノワール 54.0 騎乗予定:田中勝

 

 

スポンサーリンク

中山牝馬ステークス2022予想_本命シングフォーユー:まとめ

こちらでは予想のまとめ、レース日時、考察したあとがきを記載しています。

予想まとめ

今年は先行タイプのメンバーが揃いました。上がり勝負にはなりにくい傾向ですので、前半から主張していくような流れになりそうです。そのため、ペースもハイペースよりで進みそうで、後半は先行や差し有利の展開になると思います。道中の位置取りや斤量差の影響もあり、シングフォーユーが最後の直線で先頭を交わし、差し切ると予想します。

レース日

レースの発走は、3月12日(土)の予定です。

あとがき

中山コースの1800mは前有利のイメージが強いです。タイプとしてはパワー型の馬が実績をだしているイメージも多いです。コースの特徴から上がり勝負展開にはなりにくく、実際好走していても実績はそれほど良くありません。また、外を回されるとかなりの距離をロスするので、枠順や隊列などにも気を配っておきたいところです。

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました