飛燕賞2022予想_本命ムーンオブザクイン

地方競馬
スポンサーリンク

飛燕賞2022予想_本命ムーンオブザクイン

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「飛燕賞」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。

飛燕賞は、3月6日に佐賀競馬場で行われる、ダート1400m、3歳の重賞レースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

弥生賞ディープインパクト記念2022予想_本命ロジハービン
この記事では2022年「弥生賞ディープインパクト記念」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 弥生賞ディープインパクト記念は、3月6日に中山競馬場で行われる、G2、芝2000m、3歳オープンクラスのWIN5対象レースです。

 

チューリップ賞2022予想_本命ナミュール
この記事では2022年「チューリップ賞」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 チューリップ賞は、3月5日に阪神競馬場で行われる、G2、芝1600m、3歳牝馬限定、オープンクラスのレースです。

 

オーシャンステークス2022予想_本命ダディーズビビッド
この記事では2022年「オーシャンステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 オーシャンステークスは、3月5日に中山競馬場で行われる、G3、芝1200m、4歳以上オープンクラスのレースです。

 

大阪城ステークス2022予想_本命レッドガラン
この記事では2022年「大阪城ステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 大阪城ステークスは、3月6日に阪神競馬場で行われる、芝1800m、4歳以上オープンクラスのハンデキャップ指定、WIN5対象のリステッドレースです。

 

総武ステークス2022予想_本命バーデンヴァイラー
この記事では2022年「総武ステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 総武ステークスは、3月6日に中山競馬場で行われる、ダート1800m、4歳以上オープンクラスのWIN5対象レースです。

 

斑鳩ステークス2022予想_本命ブルースピリット
この記事では2022年「斑鳩ステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 斑鳩ステークスは、3月6日に阪神競馬場で行われる、芝1400m、4歳以上3勝クラスのハンデ戦、WIN5対象のレースです。

 

湾岸ステークス2022予想_本命スルーセブンシーズ
この記事では2022年「湾岸ステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 湾岸ステークスは、3月6日に中山競馬場で行われる、芝2200m、4歳以上3勝クラス、WIN5対象のレースです。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

飛燕賞2022予想_本命ムーンオブザクイン:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):ムーンオブザクイン

〇(対抗):ムーンパスゴールド

▲(単穴):ハイスペック

△(連下):グリーンジェイド

本命はムーンオブザクイン

ウインタースター特選を快勝した実力はここでも上位でしょう。1800mでは今ひとつでしたが、1400mに変わった前走は最終コーナーまでに先頭に立つと差を広げ、2着馬に4馬身差をつけました。2歳時に重賞を制した縁起の良い舞台ですので、2勝目も狙えるでしょう。

対抗はムーンパスゴールド

ウインタースター特選では11番人気でしたが、激走を見せて2着に入りました。フロック視されていましたが、続くポーラスター特選も勝利したことで一定以上の評価を受け始めました。短い距離で差す形も定着してきているので、ここでも勝負になりそうです。

単穴はハイスペック

1400m戦では3戦して1着2回、2着3回と抜群の相性です。3走前の重賞、花吹雪賞は1800mの不良馬場で9着でしたが、馬場よりは距離が合わなかった印象です。前走のポーラスター特選は1300mで不良馬場でしたが、3着に入っています。相性の良い条件なら好走できると思います。

連下はグリーンジェイド

2歳時は岩手競馬の重賞戦戦で戦い、強いメンバーと戦ってきました。出走するか微妙なところでしたが、現時点では出走予定です。最近は重賞でもまれてきた経験を走りにいかせている印象もありますので、好走できるのではないかと思っています。

 

 

スポンサーリンク

飛燕賞2022予想_本命ムーンオブザクイン:出走予定馬一覧

今年は11頭の登録です。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

アメリカンウルフ 54.0 騎乗予定:山下裕貴

グリーンジェイド 56.0 騎乗予定:倉富隆一

ムーンパスゴールド 56.0 騎乗予定:田中直人

ハイスペック 54.0 騎乗予定:山口勲

マーミンラブ 54.0 騎乗予定:田中純

ムーンオブザクイン 54.0 騎乗予定:川島拓

ピンクフリオーソ 54.0 騎乗予定:金山昇馬

ザビッグレディー 54.0 騎乗予定:飛田愛斗

ストロングブック 56.0 騎乗予定:小松丈二

ブルーデイジー 54.0 騎乗予定:竹吉徹

モーモーグリーン 54.0 騎乗予定:石川慎将

 

 

スポンサーリンク

飛燕賞2022予想_本命ムーンオブザクイン:まとめ

こちらでは予想のまとめ、レース日時、考察したあとがきを記載しています。

予想まとめ

差し勢が多いメンバー構成です。位置取りによっては外を回らされたり、先行集団に届かない展開も考えられます。となると、必然的に前目で競馬をする実力馬、ムーンオブザクインがまず本命でしょう。あとは、展開次第ですが先行に取り付くというよりは、中団勢での力関係で決めていくと絞りやすそうです。

レース日

レースの発走は、3月6日(日)の予定です。

あとがき

小回りコースでコーナーを4つ通りますので、基本的に逃げ、先行が有利なだと言えます。しかし、佐賀コースは内ラチの砂が深いため、内枠有利とも言い切れません。実力馬でも内々を走らされると体力を奪われてしまうので、コース適性や相性も、注意していきたいところでしょう。

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました