湾岸ステークス2022予想_本命スルーセブンシーズ

中央競馬
スポンサーリンク

湾岸ステークス2022予想_本命スルーセブンシーズ

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「湾岸ステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。

湾岸ステークスは、3月6日に中山競馬場で行われる、芝2200m、4歳以上3勝クラス、WIN5対象のレースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

弥生賞ディープインパクト記念2022予想_本命ロジハービン
この記事では2022年「弥生賞ディープインパクト記念」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 弥生賞ディープインパクト記念は、3月6日に中山競馬場で行われる、G2、芝2000m、3歳オープンクラスのWIN5対象レースです。

 

チューリップ賞2022予想_本命ナミュール
この記事では2022年「チューリップ賞」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 チューリップ賞は、3月5日に阪神競馬場で行われる、G2、芝1600m、3歳牝馬限定、オープンクラスのレースです。

 

オーシャンステークス2022予想_本命ダディーズビビッド
この記事では2022年「オーシャンステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 オーシャンステークスは、3月5日に中山競馬場で行われる、G3、芝1200m、4歳以上オープンクラスのレースです。

 

大阪城ステークス2022予想_本命レッドガラン
この記事では2022年「大阪城ステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 大阪城ステークスは、3月6日に阪神競馬場で行われる、芝1800m、4歳以上オープンクラスのハンデキャップ指定、WIN5対象のリステッドレースです。

 

総武ステークス2022予想_本命バーデンヴァイラー
この記事では2022年「総武ステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 総武ステークスは、3月6日に中山競馬場で行われる、ダート1800m、4歳以上オープンクラスのWIN5対象レースです。

 

斑鳩ステークス2022予想_本命ブルースピリット
この記事では2022年「斑鳩ステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 斑鳩ステークスは、3月6日に阪神競馬場で行われる、芝1400m、4歳以上3勝クラスのハンデ戦、WIN5対象のレースです。

 

アルメリア賞2022予想_本命ジュンブロッサム
この記事では2022年「アルメリア賞」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 アルメリア賞は、3月6日に阪神競馬場で行われる、芝1800m、3歳1勝クラスのレースです。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

湾岸ステークス2022予想_本命スルーセブンシーズ:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):スルーセブンシーズ

〇(対抗):ビッグリボン

▲(単穴):ワイドエンペラー

△(連下):ブレークアップ

本命はスルーセブンシーズ

強敵揃いのオークスや秋華賞のG1では結果が残せていませんが、前々走のG3紫苑ステークスでは2着好走しました。道中は中団待機で、直線では内から鋭く伸び、ゴール前まで勝ち馬を追い詰めました。元々バネのような瞬発力はありましたが、明けて4歳になり、馬体も成長して力強さも感じられるようになりました。今年の始動戦でも好走できる仕上がりです。

対抗はビッグリボン

8ヶ月の休み明けで臨んだ2走前は、早めから動き、直線では楽に抜け出して押し切りました。続く、昇級戦でも中団待機からメンバー最速の上がり脚で楽に差し切りました。長期休みでかなり成長した印象があり、2勝クラスまでは底も見せていません。連勝中の勢いのまま、難なく勝ってもおかしくない素質は秘めていると思います。

単穴はワイドエンペラー

1勝クラス、2勝クラスを連勝して臨んだ前走は昇級戦でした。スタート後は先行位置で折り合い、そのままレースを進めました。直線では先行勢が後退していく中、先行勢として唯一脚を伸ばします。しかし、中団から内目をついた勝ち馬の強襲に持ちこたえられず、クビ差の2着になりました。ただ、3着馬とやり合い、左右に振られる影響がなければ違ったかもしれませんが、力負けだったと感じます。

連下はブレークアップ

中山コースの2000m以上ですべて勝利しています。また、右回りの条件では6戦して1着3回、3着2回という実績ですので、当条件との相性は良いです。前走の2勝クラスでは楽に逃げ切りを決めていますし、メンバーは強化されますが好条件下なら昇級戦でも好走できると思います。

 

 

スポンサーリンク

湾岸ステークス2022予想_本命スルーセブンシーズ:出走予定馬一覧

今年は16頭の登録です。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

アルビージャ 56.0 騎乗予定:戸崎

エターナルヴィテス 57.0 騎乗予定:田中勝

エドノフェリーチェ 55.0 騎乗予定:デムーロ

キングオブドラゴン 57.0 騎乗予定:未定

コーストライン 54.0 騎乗予定:斎藤

サトノラディウス 57.0 騎乗予定:三浦

スルーセブンシーズ 54.0 騎乗予定:横山武

ナリノモンターニュ 57.0 騎乗予定:大野

ナンヨーイザヨイ 57.0 騎乗予定:江田

ニホンピロスクーロ 57.0 騎乗予定:未定

ビッグリボン 54.0 騎乗予定:川田

ブレークアップ 56.0 騎乗予定:武

ヤマニンマヒア 57.0 騎乗予定:横山典

レヴェッツァ 56.0 騎乗予定:福永

レザネフォール 57.0 騎乗予定:菅原

ワイドエンペラー 56.0 騎乗予定:ルメール

 

 

スポンサーリンク

湾岸ステークス2022予想_本命スルーセブンシーズ:まとめ

こちらでは予想のまとめ、レース日時、考察したあとがきを記載しています。

予想まとめ

ブレークアップなどの逃げ馬がハナを奪い合う展開になりそうですが、2200mのレースですので、全体としては落ち着いた流れになると思います。ビッグリボンが追走する中、早めから動いたスルーセブンシーズ、ワイドエンペラーが進出し叩き合いになるでしょう。しかし、前に壁がある状態で脚を温存できたスルーセブンシーズが更に脚を伸ばし、差し切る展開になると予想します。

レース日

レースの発走は、3月6日(日)の予定です。

あとがき

当レースはスローになりやすい傾向で逃げ、先行馬が有利なデータです。最終コーナーを上位で駆け抜けた馬で決着することも多く、現級で上位好走していれば素直に評価できると思います。

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました