斑鳩ステークス2022予想_本命ブルースピリット

中央競馬
スポンサーリンク

斑鳩ステークス2022予想_本命ブルースピリット

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「斑鳩ステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。

斑鳩ステークスは、3月6日に阪神競馬場で行われる、芝1400m、4歳以上3勝クラスのハンデ戦、WIN5対象のレースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

弥生賞ディープインパクト記念2022予想_本命ロジハービン
この記事では2022年「弥生賞ディープインパクト記念」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 弥生賞ディープインパクト記念は、3月6日に中山競馬場で行われる、G2、芝2000m、3歳オープンクラスのWIN5対象レースです。

 

チューリップ賞2022予想_本命ナミュール
この記事では2022年「チューリップ賞」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 チューリップ賞は、3月5日に阪神競馬場で行われる、G2、芝1600m、3歳牝馬限定、オープンクラスのレースです。

 

オーシャンステークス2022予想_本命ダディーズビビッド
この記事では2022年「オーシャンステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 オーシャンステークスは、3月5日に中山競馬場で行われる、G3、芝1200m、4歳以上オープンクラスのレースです。

 

大阪城ステークス2022予想_本命レッドガラン
この記事では2022年「大阪城ステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 大阪城ステークスは、3月6日に阪神競馬場で行われる、芝1800m、4歳以上オープンクラスのハンデキャップ指定、WIN5対象のリステッドレースです。

 

総武ステークス2022予想_本命バーデンヴァイラー
この記事では2022年「総武ステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 総武ステークスは、3月6日に中山競馬場で行われる、ダート1800m、4歳以上オープンクラスのWIN5対象レースです。

 

アルメリア賞2022予想_本命ジュンブロッサム
この記事では2022年「アルメリア賞」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 アルメリア賞は、3月6日に阪神競馬場で行われる、芝1800m、3歳1勝クラスのレースです。

 

湾岸ステークス2022予想_本命スルーセブンシーズ
この記事では2022年「湾岸ステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 湾岸ステークスは、3月6日に中山競馬場で行われる、芝2200m、4歳以上3勝クラス、WIN5対象のレースです。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

斑鳩ステークス2022予想_本命ブルースピリット:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):ブルースピリット

〇(対抗):オヌール

▲(単穴):ランドオブリバティ

△(連下):ルプリュフォール

本命はブルースピリット

デビューから2連勝で望んだ朝日杯フューチュリティステークスでは、13番人気ながら5着に好走しました。その後は、休養期間をしっかり取りながらも成長していき、2走前は先行から押し切りました。今年の始動戦は前走の3勝クラスは3着でしたが、休み明けなら及第点でしょう。キャリアもそれほどですし、上積みも十分ありそうな明け2走目ならわ勝ち負けだと思います。

対抗はオヌール

ここまで7戦して1番人気は6回ですが、3勝に留まっているからも素質馬とわかりますが、特に重賞では展開にも恵まれず、勝ちきれていません。しかし、昨年の最終戦である前走では、やや後方からメンバー最速の脚で差し切り、2馬身差をつける完勝でした。休み明けですが、いいイメージを残して走れる今回は上位争いでしょう。

単穴はランドオブリバティ

3歳時は買いにくい要素も多かったですが、折り合いを重視して距離を縮めたことで安定感もでてきました。また、前走の始動戦では終始折り合っていました。最後の直線で他馬が追い出しをしていく中、我慢できていたおころからは精神面の成長も見てとれました。叩き2戦目ですし、オッズが美味しくなりそうな今回は買いだと感じます。

連下はルプリュフォール

キャリア15戦で3勝しかできていませんが、3勝クラスでも安定して走れている要因は、強力な末脚でしょう。前走や前々走でも、上がり3ハロンはメンバー最速ですし、どんな展開からでも脚を使える印象です。ただ、展開が影響しているとはいえ強力な決め手がありながら、勝ちきれていないのは信頼にかけます。しかしながら、今回も好走はできそうな仕上がりです。

 

 

スポンサーリンク

斑鳩ステークス2022予想_本命ブルースピリット:出走予定馬一覧

今年は13頭の登録です。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

オヌール 53.0 騎乗予定:未定

カリボール 55.0 騎乗予定:岩田望

コスモエスパーダ 55.0 騎乗予定:未定

シャイニーロック 56.0 騎乗予定:団野

ステイオンザトップ 55.0 騎乗予定:未定

セウラサーリ 53.0 騎乗予定:和田竜

セルフィー 52.0 騎乗予定:未定

ハッシュゴーゴー 52.0 騎乗予定:未定

ブルースピリット 55.0 騎乗予定:藤岡佑

ミエノウインウイン 53.0 騎乗予定:太宰

ヤマニンペダラーダ 53.0 騎乗予定:未定

ランドオブリバティ 56.0 騎乗予定:吉田隼

ルプリュフォール 56.0 騎乗予定:藤岡康

 

 

スポンサーリンク

斑鳩ステークス2022予想_本命ブルースピリット:まとめ

こちらでは予想のまとめ、レース日時、考察したあとがきを記載しています。

予想まとめ

コスモエスパーダが逃げる展開でレースが進行しそうです。先行勢にブルースピリット、ランドオブリバティ、中団にオヌール、後方からルプリュフォールという隊列が濃厚でしょう。コースの特徴からペースは平均かややスローで、大きな入れ替えがないまま最後の直線に入りそうです。最後の直線ではブルースピリットが抜け出し、ランドオブリバティ、オヌールとの叩き合いになると思いますが、ブルースピリットが差し切ると予想します。

レース日

レースの発走は、3月6日(日)の予定です。

あとがき

過去の同条件レースでは、追い込み馬の実績は苦戦しているものの、それ以外の脚質に大きな有利不利はありませんでした。距離延長組は不振ですが、同距離組の方が高い水準で安定しています。基本的に人気馬中心の買い目で問題なさそうですね。

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました