ユングフラウ賞2022予想_本命ヒストリックノヴァ

地方競馬
スポンサーリンク

ユングフラウ賞2022予想_本命ヒストリックノヴァ

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「ユングフラウ賞」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。

ユングフラウ賞は、2月23日に浦和競馬場で行われる、ダート1400m、3歳牝馬限定の重賞レースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

中山記念2022予想_本命コントラチェック
この記事では2022年「中山記念」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 中山記念は、2月27日に中山競馬場で行われる、G2、芝1800m、4歳以上オープンクラスのWIN5対象レースです。

 

阪急杯2022予想_本命モントライゼ
この記事では2022年「阪急杯」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 阪急杯は、2月27日に阪神競馬場で行われる、G3、芝1400m、4歳以上オープンクラスのWIN5対象レースです。

 

マーガレットステークス2022予想_本命ジャングロ
この記事では2022年「マーガレットステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 マーガレットステークスは、2月27日に阪神競馬場で行われる、芝1200m、3歳オープンクラス、WIN5対象のリステッドレースです。

 

仁川ステークス2022予想_本命ヒストリーメイカー
この記事では2022年「仁川ステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 仁川ステークスは、2月26日に阪神競馬場で行われる、ダート2000m、4歳以上オープンクラス、ハンデキャップ指定のリステッドレースです。

 

すみれステークス2022予想_本命セレシオン
この記事では2022年「すみれステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 すみれステークスは、2月26日に阪神競馬場で行われる、芝2200m、3歳オープンクラスのリステッドレースです。

 

兵庫ウインターカップ2022予想_本命ベストマッチョ
この記事では2022年「兵庫ウインターカップ」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 兵庫ウインターカップは、2月23日に姫路競馬場で行われる、ダート1400m、4歳以上の重賞レースです。

 

たんぽぽ賞2022予想_本命タケノサイコウ
この記事では2022年「たんぽぽ賞」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 たんぽぽ賞は、2月23日に佐賀競馬場で行われる、ダート1400m、3歳のJRA交流重賞レースです。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ユングフラウ賞2022予想_本命ヒストリックノヴァ:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):ヒストリックノヴァ

〇(対抗):ロマンスロード

▲(単穴):ジョーストーリー

△(連下):グラーツィア

本命はヒストリックノヴァ

中央競馬所属時に、Jpn3のエーデルワイス賞でクビ差の3着に入っています。そして、転入直後の東京2歳優駿牝馬でも2着に食い込んでおり、地方の牝馬としてはトップクラスの実力でしょう。今回は、これまで勝ち切れなかった勝ち馬が不在のため、初タイトルの機会が巡ってきました。調教では左回りでいい動きを見せていますし、1200mでも対応できているので距離も問題ないでしょう。先行型の脚質でも浦和コースも合うと思います。

対抗はロマンスロード

デビューしてから5戦4勝という実績です。重賞初挑戦となった、前走の東京2歳優駿牝馬では、最後の失速してしまい5着でした。しかし、道中は軽い脚取りで逃げてスピードがあるところを見せました。ダッシュ力は浦和コースでも合うと思いますし、素直なタイプですのでコース替わりも問題ないと感じます。スピードをいかして押し切る可能性も十分あります。

単穴はジョーストーリー

2走前の浦和ジュニアチャンピオンシは、牡馬相手かつ別定56キロという条件でしたが3着に好走しました。3走前のローレル賞っでも3着に入っていますので、地力上位は間違いないでしょう。事実、牝馬限定戦の前走では、4馬身差をつける圧勝でしたし、手ごたえをつかんだ今なら連勝も可能だと思います。

連下はグラーツィア

園田プリンセスカップを制しています。前走の東京2歳優駿牝馬は、ホッカイドウ競馬からの転入初戦でしたが6着に好走しました。外を回らされた影響もありましたが、最終コーナー以降は見せ場十分の内容でしたし、浦和コースに変わるのはプラスに働くと思います。1400mの重賞を勝っていますので、ここでも上位争いができそうなイメージです。

 

 

スポンサーリンク

ユングフラウ賞2022予想_本命ヒストリックノヴァ:出走予定馬一覧

今年は12頭が出走予定です。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

プラチナプライド  55.0  騎乗予定:森泰斗

ピンクプラム  55.0  騎乗予定:西啓太

ローズティアラ  54.0  騎乗予定:安藤洋一

ハッピースパイラル  54.0  騎乗予定:御神本訓

スティールルージュ  55.0  騎乗予定:張田昂

ジョーストーリー  55.0  騎乗予定:本橋孝太

エミーブレイズ  54.0  騎乗予定:本田正重

グラーツィア  55.0  騎乗予定:笹川翼

アスミ  54.0  騎乗予定:山崎誠士

ヒストリックノヴァ  55.0  騎乗予定:矢野貴之

プラチナライン  54.0  騎乗予定:町田直希

ロマンスロード  55.0  騎乗予定:和田譲治

 

 

スポンサーリンク

ユングフラウ賞2022予想_本命ヒストリックノヴァ:まとめ

こちらでは予想のまとめ、レース日時、考察したあとがきを記載しています。

予想まとめ

本命以外の3頭、ロマンスロード、ジョーストーリー、グラーツィアがハナを競い合う展開になりそうです。序盤に脚を使ってしまいそうな感じがありますし、展開的には先行勢のヒストリックノヴァやプラチナプライドあたりが有利になりそうです。ただヒストリックノヴァの方がコースとの相性が良さそうなので、最後の直線で前の3頭をきっちり差し切ると予想します。

レース日

レースの発走は、2月23日(水)の予定です。

あとがき

浦和競馬場で行われるS1の桜花賞トライアルレースとなります。当レースでの連対馬が3年連続桜花賞を制しているデータを考えると、南関東牝馬クラシックの結果を左右する重要なレースと言えます。上位3頭までに優先出走権が与えられますので、最低でも連対はしておきたいところでしょう。

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました