幕張ステークス2022予想_本命リッケンバッカー

中央競馬
スポンサーリンク

幕張ステークス2022予想_本命リッケンバッカー

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「幕張ステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。

幕張ステークスは、2月26日に中山競馬場で行われる、芝1600m、4歳以上3勝クラスのレースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

中山記念2022予想_本命コントラチェック
この記事では2022年「中山記念」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 中山記念は、2月27日に中山競馬場で行われる、G2、芝1800m、4歳以上オープンクラスのWIN5対象レースです。

 

阪急杯2022予想_本命モントライゼ
この記事では2022年「阪急杯」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 阪急杯は、2月27日に阪神競馬場で行われる、G3、芝1400m、4歳以上オープンクラスのWIN5対象レースです。

 

マーガレットステークス2022予想_本命ジャングロ
この記事では2022年「マーガレットステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 マーガレットステークスは、2月27日に阪神競馬場で行われる、芝1200m、3歳オープンクラス、WIN5対象のリステッドレースです。

 

仁川ステークス2022予想_本命ヒストリーメイカー
この記事では2022年「仁川ステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 仁川ステークスは、2月26日に阪神競馬場で行われる、ダート2000m、4歳以上オープンクラス、ハンデキャップ指定のリステッドレースです。

 

すみれステークス2022予想_本命セレシオン
この記事では2022年「すみれステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 すみれステークスは、2月26日に阪神競馬場で行われる、芝2200m、3歳オープンクラスのリステッドレースです。

 

下関ステークス2022予想_本命サトノファビュラス
この記事では2022年「下関ステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 下関ステークスは、2月27日に小倉競馬場で行われる、芝1200m、4歳以上3勝クラス、WIN5対象レースです。

 

八代特別2022予想_本命ダノンドリーマー
この記事では2022年「八代特別」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 八代特別は、2月26日に小倉競馬場で行われる、芝2000m、4歳以上2勝クラスのレースです。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

幕張ステークス2022予想_本命リッケンバッカー:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):リッケンバッカー

〇(対抗):インテンスライト

▲(単穴):ハーモニーマゼラン

△(連下):オパールシャルム

本命はリッケンバッカー

年明け初戦は、武庫川ステークスへ登録していましたが回避となりました。明確な理由はありませんでしたが、調教内容を見る限りは故障などではないと思います。恐らくは馬場状態や出走メンバーなどから、より勝てる条件を選んだという印象です。実際、今回のメンバーなら流石に勝ち負けになると思いますので、ここは本命でしょう。

対抗はインテンスライト

前走の立志ステークスではクビ差の2着でした。いい形のスタートを決めて2番手につけ、先頭を見るような位置で最後の直線に入りました。前が止まりにくい状況でしたが、後続が一杯になる中、最後までジリジリと詰め寄りました。開幕週の中山コースならより展開も向くと思います。

単穴はハーモニーマゼラン

前走は5ヶ月ぶりで臨んだ秋風ステークスでした。スタートはしっかり出て先行集団でレースを運んでいました。道中も折り合いをつけながら走れていた印象ですが、久々のためか力むような面も見られました。結果、直線では手応えの割に伸びきれずに10着でした。今回も4ヶ月ぶりの実戦になりますが、力みなく走れるようなら上位争いも可能だと思います。

連下はオパールシャルム

前走は雲雀ステークスで2着でした。いつも通り、抜群のスタートを決めた後、テンの速さもありスッとハナに立ちました。道中は折り合ったまま最後の直線に入りました。直線に入ってももったままで、並びかけらるくらいで追い出しを開始しましたが、一杯かと思ったところから、もうひと伸びして粘り込みました。他のレースでも同様の内容が見られますし、開幕週の条件ですので、展開が向けば押し切りもありそうです。

 

 

スポンサーリンク

幕張ステークス2022予想_本命リッケンバッカー:出走予定馬一覧

今年は11頭が出走予定です。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

インテンスライト 57.0 騎乗予定:菊沢

ウインレフィナード 57.0 騎乗予定:津村

オパールシャルム 55.0 騎乗予定:未定

カルリーノ 57.0 騎乗予定:石川

シャチ 57.0 騎乗予定:未定

スーパーブレイク 57.0 騎乗予定:吉田豊

ハーモニーマゼラン 57.0 騎乗予定:未定

ブレイブメジャー 57.0 騎乗予定:武

ホウオウカトリーヌ 55.0 騎乗予定:未定

リッケンバッカー 57.0  騎乗予定:未定

レッドクレオス 57.0 騎乗予定:未定

 

 

スポンサーリンク

幕張ステークス2022予想_本命リッケンバッカー:まとめ

こちらでは予想のまとめ、レース日時、考察したあとがきを記載しています。

予想まとめ

スタート感とテンの速さでオパールシャルムが逃げる形で、ペースは開幕週のためミドル〜ややハイになりそうです。その後は、インテンスライトが追走していきますが、少頭数に近いため、リッケンバッカー、ハーモニーマゼランも先行〜中団位置でまとまりそうです。前が粘り込む展開になりそうですが、地力で上回るリッケンバッカーが差し切ると予想します。

レース日

レースの発走は、2月26日(土)の予定です。

あとがき

最近の過去データからは、追い込みも決まっていますが頻度としては多くありません。後方待機の馬は狙いにくいのが正直な印象です。昇級馬は、同距離に限れば好調な実績で、東京からの参戦組も比較的穴をあけていました。スクリーヒーロー産駒は当レースと好相性なのも抑えておきたいところです。

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました