下関ステークス2022予想_本命サトノファビュラス

中央競馬
スポンサーリンク

下関ステークス2022予想_本命サトノファビュラス

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「下関ステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。

下関ステークスは、2月27日に小倉競馬場で行われる、芝1200m、4歳以上3勝クラス、WIN5対象レースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

中山記念2022予想_本命コントラチェック
この記事では2022年「中山記念」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 中山記念は、2月27日に中山競馬場で行われる、G2、芝1800m、4歳以上オープンクラスのWIN5対象レースです。

 

阪急杯2022予想_本命モントライゼ
この記事では2022年「阪急杯」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 阪急杯は、2月27日に阪神競馬場で行われる、G3、芝1400m、4歳以上オープンクラスのWIN5対象レースです。

 

マーガレットステークス2022予想_本命ジャングロ
この記事では2022年「マーガレットステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 マーガレットステークスは、2月27日に阪神競馬場で行われる、芝1200m、3歳オープンクラス、WIN5対象のリステッドレースです。

 

仁川ステークス2022予想_本命ヒストリーメイカー
この記事では2022年「仁川ステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 仁川ステークスは、2月26日に阪神競馬場で行われる、ダート2000m、4歳以上オープンクラス、ハンデキャップ指定のリステッドレースです。

 

すみれステークス2022予想_本命セレシオン
この記事では2022年「すみれステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 すみれステークスは、2月26日に阪神競馬場で行われる、芝2200m、3歳オープンクラスのリステッドレースです。

 

幕張ステークス2022予想_本命リッケンバッカー
この記事では2022年「幕張ステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 幕張ステークスは、2月26日に中山競馬場で行われる、芝1600m、4歳以上3勝クラスのレースです。

 

八代特別2022予想_本命ダノンドリーマー
この記事では2022年「八代特別」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 八代特別は、2月26日に小倉競馬場で行われる、芝2000m、4歳以上2勝クラスのレースです。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

下関ステークス2022予想_本命サトノファビュラス:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):サトノファビュラス

〇(対抗):ダノンシティ

▲(単穴):グランレイ

△(連下):マリーナ

本命はサトノファビュラス

前走はサンライズステークスで6着でした。スタートはほぼ揃い、行き脚もつきそうでしたが控えて先行集団で待機しました。最終コーナーあたりで追い出し始め、直線でも手ごたえは十分で前でしぶとく粘りました。隊列とほぼ位置取りが替わらず入線していましたので、前めにつけていれば着順も違ったという印象があります。長く脚を使うタイプですので、小倉コースでさらにいきてきそうだと感じます。

対抗はダノンシティ

前走は巌流島ステークスで5着でした。スタートは5分でしたが、テンで後れをとり前目につけることができず、後方からの競馬になりました。少し外目を通っていましたが、馬なの中央から馬群を縫って追い上げました。最後は進路が狭くなってしまったので、伸びきれなかった印象もありますが、ゴール版を過ぎてからもまだ伸びていました。調教でも変わらず良いですし、決め手はメンバーでも上位です。中団以上で待機できれば勝ち負けになると思います。

単穴はグランレイ

前走は巌流島ステークスでしたが、スタート後行き脚がつかず後れをとりました。後方2頭目の位置取りでしたが、道中はペースが流れ、600mが32.8秒という時計でした。開催が終盤になり馬場の内側が荒れていることで、馬場の外目を回る馬が多く、グランレイは大外を回らされました。多少距離をロスをしましたが、直線半ばから外目を通って、メンバー最速の脚で追い込みましたが3着でした。もう一列前なら頭まであったと思いますし、調教でもいい動きを見せていますので、好仕上がりで臨めると思います。

連下はマリーナ

前走は知立ステークスでした。スタートをしっかり決めましたが、テンで後れをとり2番手での位置取りでした。最終コーナーでは並びかけていきましたが、なかなか差が詰まらず逃げ馬がそのまま粘り込みました。位置取りが違えば着順も違った印象ですし、先行しながらも脚を伸ばせるのは魅力だと思うので、ここでも好走してくるでしょう。

 

 

スポンサーリンク

下関ステークス2022予想_本命サトノファビュラス:出走予定馬一覧

今年は22頭が出走予定です。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

エグレムニ 57.0 騎乗予定:丹内

オメガラヴィサン 57.0 騎乗予定:未定

オルダージュ 57.0 騎乗予定:藤田菜

オースミカテドラル 57.0 騎乗予定:菱田

カリボール 57.0 騎乗予定:未定

カワキタアジン 55.0 騎乗予定:泉谷

グランレイ 57.0 騎乗予定:藤懸

クリノアリエル 55.0 騎乗予定:古川吉

グレイトゲイナー 57.0 騎乗予定:吉田隼

サトノファビュラス 55.0  騎乗予定:丸田

セルフィー 55.0 騎乗予定:未定

ダノンシティ 57.0 騎乗予定:未定

テイエムイダテン 57.0 騎乗予定:未定

テーオーマルクス 57.0 騎乗予定:未定

トップオブメジャー 57.0 騎乗予定:未定

ナンヨーアミーコ 57.0 騎乗予定:未定

ビアイ 55.0 騎乗予定:亀田

フォドラ 55.0 騎乗予定:斎藤

マウンテンムスメ 55.0 騎乗予定:未定

マリーナ 55.0  騎乗予定:川須

ミニオンペール 55.0 騎乗予定:勝浦

メメントモリ 55.0 騎乗予定:荻野極

 

 

スポンサーリンク

下関ステークス2022予想_本命サトノファビュラス:まとめ

こちらでは予想のまとめ、レース日時、考察したあとがきを記載しています。

予想まとめ

逃げ馬もある程度揃っていますので、ペースは多少流れそうな気がします。サトノファビュラス、マリーナが先行集団で位置取り、そのあとにダノンシティ、グランレイが構える隊列になりそうです。隊列が替わらず最終コーナーを迎え、サトノファビュラスが早めに追い出しにかかります。負けじとマリーナが食い下がり、ダノンシティとグランレイが追い込んできますが、サトノファビュラスが良い脚で粘り込み、押し切る展開になると予想します。

レース日

レースの発走は、2月27日(日)の予定です。

あとがき

近年の同名レースや同条件のレースからは、波乱度かなり高い傾向です。できれば自分の目で出走馬を確認して購入しておきたいところでしょう。特に5歳馬の実績が抜けており、単複の回収率は100%を超えています。

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました