武庫川ステークス2022予想_本命ディヴィーナ

中央競馬
スポンサーリンク

武庫川ステークス2022予想_本命ディヴィーナ

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「武庫川ステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。

武庫川ステークスは、2月20日に阪神競馬場で行われる、芝1600m、4歳以上3勝クラスのWIN5対象レースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

フェブラリーステークス2022予想_本命アルクトス
この記事では2022年「フェブラリーステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 フェブラリーステークスは、2月20日に東京競馬場で行われる、G1、ダート1600m、4歳以上オープンクラスのWIN5対象レースです。

 

ダイヤモンドステークス2022予想_本命トーセンカンビーナ
この記事では2022年「ダイヤモンドステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 ダイヤモンドステークスは、2月19日に東京競馬場で行われる、G3、芝3400m、4歳以上オープンクラスのハンデキャップレースです。

 

京都牝馬ステークス2022予想_本命スカイグルーヴ
この記事では2022年「京都牝馬ステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 京都牝馬ステークスは、2月19日に阪神競馬場で行われる、G3、芝1400m、4歳以上オープンクラスの牝馬限定レースです。

 

小倉大賞典2022予想_本命ヴァイスメテオール
この記事では2022年「小倉大賞典」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 小倉大賞典は、2月20日に小倉競馬場で行われる、G3、芝1800m、4歳以上オープンクラスのハンデキャップ、WIN5対象レースです。

 

アメジストステークス2022予想_本命ソルドラード
この記事では2022年「アメジストステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 アメジストステークスは、2月20日に東京競馬場で行われる、芝2000m、4歳以上3勝クラスのハンデキャップ、WIN5対象レースです。

 

大和ステークス2022予想_本命リュウノユキナ
この記事では2022年「大和ステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 大和ステークスは、2月20日に阪神競馬場で行われる、ダート1200m、4歳以上オープンクラスのハンデキャップ指定、WIN5対象レースです。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

武庫川ステークス2022予想_本命ディヴィーナ:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):ディヴィーナ

〇(対抗):リッケンバッカー

▲(単穴):トオヤリトセイト

△(連下):フラーズダルム

本命はディヴィーナ

これまで馬券内を外したことがない実績です。1勝クラス、2勝クラスを連勝しての昇級初戦になります。1勝クラスでは先行から馬群を割って差し切る内容、2勝クラスでは先行から早めに抜け出して、メンバー最速の脚で後続を振り切りました。まだ底力を見せていない感じがしますし、素質の一枚上の印象ですので、いきなり通用すると思っています。

対抗はリッケンバッカー

過去にはNHKマイルCで4着になっていますので、マイルでの素質や適性は間違いないでしょう。3走前のG3ラジオNIKKEI賞では1800mという距離も影響して9着でした。しかし、2走前の元町ステークスでマイルに戻ると休み明けながら5着、続く秋色ステークスでも2着に好走しています。マイルでの実績が【1401】と抜群の安定感を誇っていますので、ここも上位争いができると思います。

単穴はトオヤリトセイト

前走は若潮ステークスで馬群をさばきながら3着に入りました。最後まで伸びていましたし、スムーズに伸びていればまた着順も違ったかなという印象です、3勝クラスになってからは、展開が向かずなかなか勝ち切れないレースが続いていますが、今回はマイル戦での継続参戦のです。調教でもしっかり動けていますし、好走できそうな仕上がりです。

連下はフラーズダルム

前走は2勝クラスの刈谷特別でした。スタート後は行き脚がつきませんでしたが、最初のコーナーまでに位置を上げて先行位置につけました。内側の馬場が荒れていたため、若干外を回るような形で距離のロスはありました。それでも最後の直線では追い比べを差し切っていますし、着差以上に強い内容だったと思います。前めで脚を溜められれば上位争いも可能でしょう。

 

 

スポンサーリンク

武庫川ステークス2022予想_本命ディヴィーナ:出走予定馬一覧

今年は9頭が出走予定です。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

レッドアルマーダ 57.0  騎乗予定:木幡

フラーズダルム 55.0  騎乗予定:坂井

シャーレイポピー 55.0  騎乗予定:鮫島克

トオヤリトセイト 57.0  騎乗予定:斎藤

ディヴィーナ 55.0  騎乗予定:藤岡佑

ミエノウインウイン 57.0  騎乗予定:太宰

シホノフォルテ 57.0  騎乗予定:川又

ソウルトレイン 57.0  騎乗予定:横山典

ハッシュゴーゴー 55.0  騎乗予定:松山

 

 

スポンサーリンク

武庫川ステークス2022予想_本命ディヴィーナ:まとめ

こちらでは予想のまとめ、レース日時、考察したあとがきを記載しています。

予想まとめ

差しタイプの馬が多いメンバー構成となりましたので、ペースはもそれほど早くならないと思います。最後の直線で一斉に追い比べとなりそうですが、先行していたディヴィーナも脚をためられるので、位置取りや決め手の差で後続を振り切り、突き抜けると予想します。

レース日

レースの発走は、2月20日(日)の予定です。

あとがき

過去のデータからは差し馬有利の傾向です。近走では、最終コーナーを5番手以下で控えた馬が4勝しているという実績もあります。特に東京の芝マイル組は実績が安定しており、逆に距離延長組は実績不振となっています。血統ではサンデーサイレンス系が馬券に多く絡んでいます。

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました